June 14, 2004

ラストスパート

 恒例の土曜日確認。基礎のコンクリ-トが入って固まってはいたけれど、立ち上がりのコンクリは週明けに入れようかという状態になっていた。梅雨の時期に剥き出しになった鉄筋が錆びている。なんかやな感じ。帰りがけに実家に寄って荷物を受け取る傍ら、電気配線の図面を母親&兄貴に見せてみる。電源の数とか照明の配置を考えなきゃと言ったら、兄貴から汐留のNAiSショウルームに色々あると教えられた。

 明くる日、我が家にしてはめずらしくフットワークの軽いことに午前中からショウルームへ。何故なら、日曜夕方から建主さんとの打ち合わせがもともと入っていたのです。内装のクロスとか外壁とかをまだ決めていなかったし、電源の配管も決めなきゃいけないし。トステムでの見積結果を反映した見積も見てないぞ! それまでに情報を仕入れておかなくては。

 照明、特にダイニングはダイニングテーブルの真ん中に照明が来ないとかっこ悪いのだけど、一体何人家族になるのか予想もつかない段階ではテーブルの配置など決めきれない。それに間接照明もいくつか欲しいという話になり、フレキシブルに動くライトをつけられるようにしてみようかと。あと、電源やLANやオーディオのケーブルを出すための情報コンセントを入れたいという話になっていたので、このショウルームはもっと早くに見ておくべきでした。照明だけだったのでトステムほどには時間がかからず、2-3時間ほどで見学終了。

 余談ですが、ホームシアターを考えているのならば、スピーカの配置を考えてその位置にコンセントを出しておくと良いそうです。以前、見学に行った展示場のお兄ちゃんに言われたんだけど。パイプが通っていればあとから配線通して隠せるからとのこと。兄貴といい、ちゃんとプロの意見は聞いておくべきですな。

 基礎工事が遅れている理由を正式に聞いて18:30に打ち合わせスタート。(地盤改良の杭を打っていたらコンクリのでかい塊が埋まっていたらしい。近所の人にも聞いてたけれど、内容が一致していたので一安心)まずは外壁のパネルと玄関のタイルを選んで、続いてトステムの見積内容を確認。その後、質問や電気周りの要望を伝えて終わったのは21:00過ぎでした。最後の方になると、見積の金額をうかがいつつ方針決定。2Fベランダに付ける予定だった猫転落防止キャットフェンスも無事付くようです。金額に折り合いついたら、床暖も付きそうかな。

 基本は建売、なのにほとんどのことにありとあらゆるオタク的コダワリで注文をつけまくる我々。営業さんも「ここまで付き合ったんですから、頑張りますよ」と言い出したりして。ご迷惑おかけします。でも住むんなら気に入った物が良いしねえ。我が家は見た目よりインフラにお金をかけたいふたりなのですよ。せめて10年はリフォームするの嫌だしね。だけど、「○○さんだと気が楽になっちゃうんですよね」とか「ぼくが少しくらいミスしても許してくださいね」とは今思い返すとちょっとおかしいな。ま、それを見越して注文つけまくりますか・・・。

投稿者 hussy : June 14, 2004 09:20 PM | 新居獲得日記
コメント

It stands to reason that he apologized.

Stop crying! Get a grip on yourself!

Posted by: Ремонт холодильников lOpive : April 28, 2017 11:01 PM

He doesn’t stand a chance of getting it.

Posted by: Rrepair lOpive : May 29, 2017 07:53 PM
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?