October 17, 2004

暗闇の新居ツアー

母親の誕生日祝いということで姉貴夫婦と共にファミレスでお食事。母は69歳になったと言うが、数え年ですかそれは? 私の記憶に間違いがなければ68歳のはずだが...。父は73歳。二人とも耳は遠いわ目は悪いわ、立派なじじばばになってしまった。母は透析をしているせいで左手の血管が異様に太くビリビリとしており、絶対に交通事故などにあったり起こしたりしてもらいたくないのだが、二人ともまだ運転できるつもりでいて怖い。義兄と父とでファミレスでワインのミニボトルを4本空けていたが飲みすぎです。その後、子供達が家の中を見たいと言うので、暗いのを覚悟し懐中電灯片手に新居ツアーへ。
電気の申込は来週からになっているのだけど、工事等があるためかブレーカを上げたら電気がついた。階段などの一部照明はつくが、居室は懐中電灯で照らして進む。2Fのリビングではしゃぎまくる子供達。1歳~11歳の子供らが4人してフローリングでごろごろばたばた、泳いで走り回っての大騒ぎ。こいつら、家具が入ってもきっとこうだな...。広さに感動した(?)義兄が、来年のお正月はここだな! と宣言。はい。きっとそうなると思ってました。リビングの壁紙も貼り替わってたし、車庫も玄関もタイル張り完了。

あとは引っ越すだけ!!

...のはずだけれど、気分がざわついて落ち着かない。人生の岐路には違いないけど、引越がゴールじゃなくて、まだまだ長い道のりの途中なんだ。この先何があるかわからないのに、倒れてもない親の心配とか、居もしない子供の部屋だとか、10年後20年後のことばかり考えていた。今の延長線に明日があって、自分はどこをゴールに今何をしているのか頭がぐるぐるになってしまう。
とりあえず放っといても引越の日はやってくる。放っといても荷物は梱包され、引越は完了してしまう。居室の照明も手配が終わったし、心配していた表札もどうやら納品が間に合いそう。だから、あとはカーテンレールを取り付ける体力だけ残して引越に望めば、日曜には援軍が来るはずだ。広すぎる家では寂しいし、今まで呼べなかった分、人を呼んでもてなす事も考えなくては。みなさま、トルコ料理とかパンとかケーキとか、頑張ってつくるので、遊びに来てね。

投稿者 hussy : October 17, 2004 12:43 AM | 新居獲得日記
コメント

引越日はいつになるんだっけ?
あまり考えすぎずに、当面は楽しみながらいきましょう~

Posted by: あし : October 17, 2004 09:09 AM

遊びにいくーいくー。楽しみにしてますね。

Posted by: れこ : October 17, 2004 09:31 AM

ぜひぜひ、遊びに行かせてください~。トルコ料理ーー。

Posted by: ゆかりん : October 17, 2004 01:37 PM

是非是非来てくださーい>みなさま
もてなししたことないので緊張するけど。。

引越はもう来週なんだよーん。>あしさん
金曜梱包だからあと4日だ。

Posted by: Hussy : October 18, 2004 12:28 AM

新築新居探訪宴会参加きぼー。
皆さんどんどん家持ちになって…私としてはまだ
踏み切れない自分がいたりします。

Posted by: たね : October 18, 2004 04:02 PM

思い切って踏み切ってみよー
大丈夫、きっとなんとかなるよ:-)

Posted by: Hussy : October 19, 2004 09:59 PM

He needs to catch up with the others.

I came in time to have a cup of coffee before class.

Posted by: Ремонт холодильников lOpive : April 28, 2017 08:23 PM

Do he and his wife go out often?
I couldn't care less.

Posted by: Ремонт холодильников lOpive : May 10, 2017 12:43 AM

Instead of working hard, he spends time building castles in the air.

Posted by: Mossi N lOpive : June 18, 2017 11:35 PM
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?