January 21, 2005

日本人で良かった

例えば外国から帰って日本食を食べるとそう思ったりするらしいけれど、あまり旅行に出ないからか思ったことがない。偶然、生まれた国が日本だっただけで、愛国心など持ち合わせてもいないとずっと思ってきた。なのに最近は、日本人で良かったと時々心の底から思う。狂信者や政治に宗教を利用する人々が煽る憎しみの連鎖を目の当たりにし、己が宗教に縛られていないと実感するとき、自分が日本人であるとも強く実感するのだ。そして、相方ともほぼ価値観が同様であることが確認できると、更に実感できる。既知の価値観から全て自由ではいられないけれど。
ただ、同時に少し疑問にも思う。世界中から宗教的民族的政治的争いがなくなり平和になって、大規模な自然災害でさえ予防できるようになったとして、人間が発明した科学や技術によって人間という種が増え続けていったなら、自然の力だけでは維持もできないだろう。じゃぁどうすれば? 思考は一気にSF映画な世界。
自分の世界にしか興味なかった私が、トルコという窓から世界を覗くようになって意識が変わってしまったようだ。手の届く場所にあり地を踏むことが出来た世界へ興味が出て、歴史まで勉強するようになった。そして不思議なことにフィクションに興味がもてなくなった。何故か時間がもったいないと思うようになってしまった。RD-X5で強化されたビデオ環境で放送大学までエアチェックするようになって、私は一体何を目指しているのか。ま、興味の赴くままにやってみるけど。

投稿者 hussy : January 21, 2005 02:09 AM | 日記
コメント

最近、そもそもキリスト教やイスラム教はユダヤ教から派生した宗教であること(イスラム教はキリスト教ほどユダヤ教と直線的に結びついている訳ではないらしいけど)を知って、どっちかっていうと仏教圏である日本で生活している僕らの宗教観ってのものを相対的に考えることが重要な気がしてきました。

もとえ宗教とは一体なんでしょうね。

Posted by: shuhey : January 21, 2005 10:56 AM

昨日はインドでのヒンズーとイスラムの対立のドキュメンタリーを見たから、こんなこと書いてみようと思ったのだな。

本来、宗教とは抗いがたい感情から救ってくれるものだと思ってる。争いにより救いをもたらすのなら、そんなものに価値はない。...と思えること自体、日本での教育の賜物なのかもしれない。いや、教育がないことの賜物かもしれないけれど、ともかく現代の日本人って稀有な存在なんだなぁと思うわけです。

Posted by: Hussy : January 21, 2005 12:21 PM

He leads a dog’s life.
I know how you feel.

Posted by: Ремонт холодильников lOpive : May 9, 2017 08:06 PM

He killed her in cold blood.

Posted by: Mossi N lOpive : June 17, 2017 07:04 AM

He said, В«Duty callsВ» and left for work.

Posted by: Mossi N lOpive : June 18, 2017 07:29 PM
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?