December 09, 2005

サイト休止

これまでも気分次第の更新で、いまでもほぼ放置していた感がありますが、しばらくサイト全体を休止しようと思います。随分前からそうするつもりだったのだけど、来週から新しく仕事を始めることもあってこれを機に休止します。日記も書かないつもりだけど、mixiには出没するのでアカウントがある方は↓こちらを参照してください。近況報告とかはするかもしれない..。

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=35835

mixiって何のこと?な方は、メールいただければご招待します。

父と母の入退院がキッカケでほぼ引き篭もりに近かったけれど、希望通りの職が見つかったのはきっとラッキーなんだろうな。

投稿者 hussy : 12:32 PM | コメント (0)

October 21, 2005

10月12-20日 まとめ日記

05-10-12_11-36.jpg12日 Çarşamba
 朝っぱらから電話で起こされ、急遽父を病院に届けろとの指令。一人で朝から病院に向かい入院の予定だったが、家を出る段になって財布が見当たらずちょっとしたパニックになっていたようだ。webサイトで場所と道を確認し、病院へ送り届ける。
 キッシュも2日目にもなるとちょっと飽きたかも。冷蔵庫に転がっていたチョコを入れてチョコパイも焼く。カプチーノまで入れる爽やかなブランチ。
 その後役所へ。母関連で手続きがあったのだが、写真がないとダメだとかで出直し。そのあと母迎えまで時間があるので整体に行った。腱鞘炎との診断。人工土踏まずのようなパッドをつけて歩き、しばらく無理をしないようにとのこと。とほほ。

13日 Perşembe
 朝からNK口へ向かい、母と方位学鑑定士のところへ。以前と比べて薄い内容の話しかしなかったが、つまりこれは母の精神安定の為なので大人しく付き合う。
 その足で母の妹にあたるおばさんの家へ。立て直したばかりの4階建て。A草でこれはゴージャスな家だわ~。トップライトやガラスの床やエレベーターなど堪能。どういうわけだか、相方の評判がすこぶる良いらしい。確かに葬式ではある種異様な役目までしてもらってとても助かったのだけれど、従姉が言うには"どこに出しても恥ずかしくない"そうだ。悪くない感じではあるが。
 この日は予定が少し忙しい。おばさんの家に母を残し、昨日できなかった手続きをしに役所へ駆け込む。写真があったので手続きはなんなく終わり、その足で前職場の飲み会へ。
 退職とほぼ同時に解散の憂き目にあってしまった我がグループ。引継ぎし終わったと思ったら、グループ解散を前提にまた仕事の割り振りを考えなきゃいけなくなったりして切ないものがあった。自分を買いかぶるつもりはないけれど、私がいたら何かが違っていたのかなあ...。ま、それはないと思うが。部下を守ることができずに辞めるというのは、ある意味強烈に印象に残る退職シーンでもあったなぁ。

05-10-21_01-49.jpg14日 Cuma
 クレジットカードのポイント交換で申し込んでいたバランスボールが届く。
 父の手術日。手術時間に合わせて病院に行き、待機。先生の説明を聞くためだったんだけど、術前の説明はなくて、術後のみあっさりと終わる。そう構えるような重大な手術でもないからなのか、病院が小規模だからなのか、先生のキャラクターか。母迎えがあったのであまり長居はせず帰った。

15日 Cumartesi
 フォークダンスの練習日。慣れないバレエシューズも一因かもという話があったが、替えを買えなかったのでゆる~く練習。パッドのおかげで疲れもひどくないよう。


 
05-10-21_01-54.jpg16日 Pazar
 兄の月命日。墓参りに行く予定ではあったが、前述のおばさん夫婦が突然やってきた模様。父が入院していると口を滑らせたのが原因だが、墓参りに一緒に行きその足で父の病院へお見舞いに行くことに。
 この日は母の誕生日でもある。誕生日祝いを実家でやらず、我が家でやることにした。理由、片づけが楽だから。せっかくだからおばさん達も誘い、姉家族とにぎやかに過ごす。もちろん、あくまでも兄のことが気になる母のため、兄の写真も忘れない。ワインをあけ、兄の写真へもグラスを置く。
 写真はスーパーで売っていた、安いバラ。いまだに捨てられない枯れたヒマワリの横に飾った。

05-10-17_11-34.jpg17日 Cumartesi
 何にもしない月曜日。スポーツジムも休みだし、運動もしない方がいいし。母も肩の調子が悪いらしく、出かけずに病院に直行したいとのこと。車を出して病院まで送る。その足で父を見舞いに行くが、置く場所が近くになくてうっかりレッカー移動されてしまう。レッカー14,000+駐車料金300+罰金15,000=29,300円の出費。警察署へ直行して手続きし、車を引き取って一旦引き上げ。うるさいので母には内緒。
 食事は簡単にお茶漬け。チョコパイは昨日の余りもの。

 この日のねねぞう。今季はじめてフェルトの部屋(別名、青の家)ご使用。私が見つけたあとバツが悪かったのか、そそくさと隣の爪とぎ部屋に移動していた。

05-10-18_01-50.jpg

05-10-18_01-501.jpg

05-10-18_21-29.jpg18日 Perşembe
 この日はベビーシッターの日。姉が遅番なので、子供達を預かることになっている。父の病院へ着替えを持っていき、八百屋で買い物。甥1号3号をピックアップし、姪@花一輪を保育園に迎えに行く。甥2号は空手の稽古。この日も我が家で預かることにして、母には我が家まで来てもらった。 
 いやぁ、食事の用意が大変だこと~。エビフライやら魚のフライやら揚げるだけという話にはなっていたけれど、菜っ葉を茹でたり、冷奴出したり、野菜のコンソメスープを作ったり、まとわりつく花一輪をあしらったり。子供達は途中からかなり腹減りになるのがわかっていたので、余っていたジャガイモをフライドポテトにしてまず出した。ウケがいいのはわかっていたが、出来合いのもの以外を食べたことがなかったからか、やたら食いつきが良かったようだ。姉夫婦の分まで用意して持たせ、車で送り届ける。
 肝心の相方は風邪っぴきだったため、帰った早々ベッドで爆睡。食欲がないそうなのでお茶漬けのみ。
 ねねぞうの2軒の家は、甥3号と姪@花一輪によって蹂躙されてしまった。奴が気づいているかどうかは定かでないが...。
 この日床暖初使用。だんらんプラン申し込まなきゃ。

05-10-19_01-24.jpg19日 Çarşamba
 さすがにちょっとお疲れの水曜日。父の見舞いには行かず、母迎えのみ。風邪気味なのでホットワインを作って飲んで寝た。運動もまだ控えた方がいいと思うのだが、何もしないと退屈な気分だけが残ってよろしくない。

05-10-21_01-50.jpg20日 Perşembe
 木曜日はトルコ語講座の日。こないだなんとなく入札していた圧力鍋が落札してしまい届く。送料が1050円だったので、16cmアルミ圧力鍋なら2000円台じゃなきゃなぁ~と、なにげなく1000円(税抜)で入札していたもの。底値じゃぁないけれど、落札もギリギリの線だった。2100円なら、まぁ、いいか。ちょっと蓋を閉めるのにコツがいるけど、小さいから扱いやすそうね。
 トルコ語講座はまたしても遅刻。御茶ノ水から軽く迷って30分遅れで到着。まぁ、10分も30分も遅刻は同じだし。内容は、いまだにテーマがよくわからない進行なんだけど、こんなもんなのかなぁ。Eさんというトルコ人女性がアシスタントについていました。講座の部屋、エアコン効かしてくれ。寒くて風邪ひきそう。
 帰りは何故か秋葉原についてしまい、迷うというか土地勘も地図もなくて歩くには街中に地図がなさすぎた。パチスロの呼び込みにメイド軍団がいるのを横目で眺めつつ、おばちゃんオニギリを買い食いして帰途につきました。

投稿者 hussy : 01:35 AM | コメント (0)

October 12, 2005

10月11日 キッシュ

11 Ekim Salı, 'quiche' yaptım.
 筋肉痛が酷いままで寝坊しました。隣に寝ている相方に何時?と聞いたら、9時半...。相方も体調不良でお休みすることにした様子。昼過ぎまで結局寝ていました。
 ブランチは事前に調べていたキッシュを作ることに。冷凍庫で眠っていたパイ生地を切り分けて解凍し、オーブン可の入れ物に伸ばして空焼き。千切りにしたキャベツとベーコンを入れ、卵1個と目分量の牛乳を塩コショウで味付けして流し入れ、チーズをのせて焼くこと20分程度。キッシュの卵液は大体卵1:牛乳か生クリーム2-3といったとこでしょうか。目分量で作ったせいもあって拍子抜けするほど簡単。今度また作ってみよう。

 夕方は、包丁で誤って指を怪我したらしい母のヘルプへ。子供達が来る予定だと言っていたので、食事の用意などを手伝う。父は明日から入院だし、月末まで毎日来ることになるのかなぁ。我が家の夕飯はまたしてもフリージングもので簡単に済ました。余ってたソーセージが苦肉の策で凍っていたんだけれど、焼き付けたら少しパサついていた。苦労した分美味しく出来ないのなら、次はやらない方がよいかなあ。焼売や餃子の方が子供ウケはよさそうだ。

投稿者 hussy : 02:28 AM | コメント (0)

10月10日 筋肉痛

10 Ekim Pazartesi, hamladığım için dinlendim.
 昨日の土方仕事のおかげで、全身筋肉痛です。元々足の甲が痛かったのもあって、ほとんど家でごろごろ。母の送り迎えもパスし、食事はフリージングしてあったいくつかの揚げ物でまかないました。3連休終わりです。私にはあんまり関係ないけど。

投稿者 hussy : 02:25 AM | コメント (0)

10月9日 花壇の植え替え

05-10-09_15-47.jpg9 Ekim Pazar, çiçek yatağı
 マホロバから帰宅して昼過ぎに実家へ到着。何かやる気モードだったので花壇の植え替えを実行することにした。午後2時よりスコップで土をほじくりまくる。2畳ほどのレジャーシートに土を山盛りにするまで1時間かかったか。それから花壇の底に砂利を敷いて、赤玉土を入れて、掘り返した土に消石灰とたい肥を混ぜて戻す。余った土は袋に詰めてゴミへ。終わった頃は暗かった。途中、通りすがりのオヤジにリフォームの達人かと言われたが、そんなんだったらもっと早い時間にやっていると思うよ。夕方、食料を取りに来た甥1号に掃除を手伝ってもらってなんとか片付いた。

 余った土は次の日の燃えないゴミで出せるかと思ったら、相方が調べたところ土の回収はやっていないらしい。なんですと~。F市では燃えないゴミで大丈夫だったのに、自治体によって扱いが違うんだよね。仕方ないので、ホームセンターに問い合わせるか、土手に捨てるかという選択肢が残った。

 申し込んでいた粗大ゴミの回収も次の日だったので、家の前に用意。ガレージの中を見渡すと、まだまだゴミはありそう。油、味噌、醤油、お茶、梅干、砂糖など食料品で余っているのは仕方ないとして、鍋とか湯呑とかがいくつも余っているのはどうかと思うなあ。片っ端から片付けるしかないか。誰か陶器製の鍋いる人いたら、食料品のオマケ付きで差し上げますよ。

投稿者 hussy : 02:08 AM | コメント (0)

10月8日 まほろば

8 Ekim Pazar, MAHOROBA ılıcası
 姉+子供3人、 姉友人+子供1人、+子供らの友達2人に混じって、母と私も急遽マホロバに行ってきました。なんだかやたらブッフェの食べ物が充実しており、どれも小ぶりの大きさで作られていました。夕食の後に風呂に入り、朝食の前後に風呂に入り、そのまま帰宅。K急で一直線、1時間というのは案外気楽な近さ。妙な作りのホテルで、3DKのだだっ広い部屋に母と私二人で寝ました。1部屋6人と固いこと言わず、詰め込んで1部屋でも入りそうな気がする。温泉と言っても塩分が強い温泉というだけで、夏場海が近いという以外は特別なところはないような気がしたけれど、おばちゃん軍団や家族連れが結構いました。

投稿者 hussy : 01:11 AM | コメント (0)

10月7日 フォークダンス

05-10-07_21-10.jpg7 Ekim Cuma, Halk oyunu
 今日はフォークダンスの練習日。電車を3回乗り換えて、締めくくりはバスで1時間半の旅路。何故か左足に捻挫したときのような痛みがあり、練習してる最中から爪先立ちがほとんどできなくなる。練習が終わった後も右足まで痛くなってきてしまった。思い当たる節はないと思っていたが、こないだスポーツクラブでランニングマシンをやったのが響いているのかも。結構日が経って筋肉痛も落ち着いていたところだったのに、しばらく大人しくしているしかないか。

 帰りに、駅近くに新しくできたパン屋でパン・ド・カンパーニュを購入。今日はパン食にしようと、余ったマカロニを使ってグラタンを作った。作り方は実家に持っていったのと同じ。やっぱり塩が足らなかったかな。チーズを多めにかけて、コンソメスープを添える。なんだかランチみたいな取り合わせだけど、結構お腹一杯です。

投稿者 hussy : 01:00 AM | コメント (0)

October 07, 2005

10月6日 トルコ語教室

05-10-06_14-14.jpg 木曜日/Perşembe。午後は母親から昨日リクエストがあったグラタンを作る。いつのだかわからないお土産物のマカロニがあったので使うことにし、鶏肉をスーパーに買いに行った。すると、スーパーの前の自転車群の中に、荷台カゴに納まる犬一匹。可愛いので写真に撮ろうとしたら、通りがかる人がみな撫でていく。こんな大人しく納まってるなら犬連れで買い物も悪くないなぁ。
05-10-06_16-40.jpg 肝心のグラタンはこの通り。いつもの通り姉家族の分も見込んで作るので、牛乳は1L使ってぴったりだった。母用に塩もコンソメもバターも控えめにし、旨みを追加するため隠し味に昆布を入れる(ダシをとるためなので途中で取り出す)。夜はトルコ語教室に行かなきゃいけないので、仕上げの焼き方を置手紙にして実家に置いてきた。んが、結局オーブンの使い方もよくわからず、焦げ目がつかなかったからフライパンで温めたらしい。なんのこっちゃ...。

 今日は某大学の公開講座トルコ語中級の初日。JRが事故っていたのか、電車が遅れていた模様。しょっぱなから遅刻。しかも途中でトイレで退出。悪目立ちすぎ。どんなとこかと思えば、結構小さいビルで驚いた。内容は、最初は先生も生徒も探りを入れてる感じで終わった。中級っていっても、どんなことまでやるのかわからないなぁ。

投稿者 hussy : 01:48 AM | コメント (0)

10月5日 健保の手続き

05-10-07_01-42.jpg 水曜日/Çarşamba。母親はまた別の健康食品に行ったようで、迎えは父がやるから良いと連絡があった。健保の任意継続の手続きを今週中にしなきゃいけなかったので、急遽行くことにした。A葉の某所、ランドマークが書いてないわかりづらい地図で軽く迷ったがなんとかたどり着く。2か月分の保険料を現金で支払い。殆ど家で過ごしても、こういう支出はあるんだよなぁ。年金も仕方ないから手続きしてきたし。
 帰り道にY楽町に寄って無印良品へ。FAX用にスツールテーブルを購入。単なるFAX台と化していたキャットタワーの代わりに置いた。サンマがのりそうな白磁の長~い皿もあったので、迷ったけれど2枚購入。魚用の皿がないからちょうど良いかなと思ったが、収納に悩む長さ。引き出しを片付けたら入ったけど、いらない食器をどうにかしたいなぁ。

投稿者 hussy : 01:22 AM | コメント (0)

10月3-4日 キリム届く

05-10-04_14-37.jpg 3日 月曜日/Pazartesi。すでに記憶がない。記録もない。母親を迎えに行って、飯作って寝たはず。

 4日 火曜日/Salı。ジムに行ってマシントレーニング。ウェイトを上げてなるべくゆっくりと大きな筋肉を使うようイメージ。初めてランニングマシンを使って20分早歩きしたり走ったり。

 自分おつかれさまのご褒美で買ったキリムが届いた。倉庫移動とかで在庫セールだったし、クオリティは正直良くわからないけど、この大きさでこの値段(送料込み22,000円)でかなり満足度高いから良い買い物だったと思う。場所と置き方がまだ固定じゃないけど、少しこれで部屋を片付けようという気になった。

投稿者 hussy : 01:06 AM | コメント (0)

10月2日 ウイグル料理教室

05-10-02_15-05.jpg05-10-02_15-18.jpg 日曜日/Pazar。ウイグル料理教室の日。作ったのはポロとスユクアシ。ポロは前にテレビで見たことがあるんだけれど、油の使い方がゴージャス。ウイグルは農耕民族でも遊牧民でもないらしいけど、元は商人で移動しながら生活していたとか言っていた。今回は日本人向けにあっさりめの味付けにしてくれたみたいだけど、やはり塩と油はケチらないものらしい。
 スユクアシというのは麺料理で、生地は先生が作ってくれた。生地を細長く伸ばして平たくつぶして、煮えたスープにちぎって投げ入れるというもの。写真だけ見たら麻婆豆腐に見えるけど、白いのは投げ入れた麺だったりする。全く同じ材料でラグメンというのも作れるらしいけれど、材料と麺の形が違うんだって。ポロは材料だけ考えたらニンジンと羊肉のピラフなんだけど、ニンジンが軟らかくてうまい。

投稿者 hussy : 12:50 AM | コメント (0)

10月1日 ソーセージリベンジ

05-10-01_15-41.jpg 土曜日/Cumartesi。とりあえず昼飯用にパン作り。フェタチーズとオリーブを漬けていたハーブオイルを使ってみた。お土産もののチョコが余っていたので、チョコも包んでみる。相方にはこのチョコ入りが好評だった。レンジパンは本当に早くできるけど、やっぱり美味しさはイマイチかなあ。

05-10-01_23-31.jpg05-10-01_23-06.jpg 夕方はソーセージのリベンジ。今度は塩も砂糖も間違わず入れる。ニーダーを使って捏ね、温度計を使ってボイルの温度管理もばっちり。肉を詰めるのも慣れてきて、ぴっちり入れていったら今度は捻ったときに破れること数回。タコ糸を使って縛ったけれど、詰めすぎちゃあかんのね。パリッとかプリッとかいった感じがしないのは、スモークしないからなんだろうか。今度はニュークイックで粗挽きを調達してくるか、イベリコ豚の脂を使ってみるか...
 それにしても、レシピ通り1Kgの豚挽き肉を処理したら、1袋の羊腸では足らず2袋使っても余る事態になってしまった。二人家族で1Kgは多すぎる。
 茹で汁を捨てるのももったいないから、野菜とコンソメを放り込んで野菜スープにした。これもしみじみうまい。

投稿者 hussy : 12:36 AM | コメント (0)

September 30, 2005

9月30日 おためしエアロ

 金曜日/Cuma。8時半に目覚ましかけたけど、結局起きたのは宅配便のチャイムで11時半。今週はフォークダンスの練習はなし。今日は相方は飲み会らしい。ソーセージリベンジしようかと思っていたけど、明日だなぁ。つまらん。
 寝てる間に我がBJKは4点もの点差をつけて勝ったらしい。録画をしかけたはずだけどうまくいっていなかった。まぁ、もう少し先まで行ってくれればスカパーで放送もされるだろうけど。次の抽選は4日だそうだ。
 TRTでZara(トルコの民謡歌手。若手で美貌も兼ね備えた実力派)のZamani geldiという番組を偶然見つけて録画をしかけておいたけど、貫禄がついて肉付きの良い体になっていた。いつかセゼン・アクスみたいになっちゃうのかなぁ。この番組はZaraが司会を務める民謡番組という位置づけみたいで、もしかしたら定期的にやってるのかも。

05-09-30_23-52.jpg いつもの通り冷蔵庫の片付けも兼ねてブランチを取る。冷凍庫に眠っていたポアチャもどきの種を解凍しておいたので、半分だけ焼いた。確かイーストを使って作ったけど、レシピの量がおかしくて、粉を足すうち2倍の量になって手に負えなくて半分凍らせたんだっけ...。ただでさえイーストが半分しかないからふくらまないし、以前とあまり変わらない出来栄え。予想通りの味。
 その後、圧力鍋を買う為ホームセンターへ。圧力鍋はあったけど、目的のサイズがない。5L、3.8L、3.5Lと、全部3000円台だった。ステンレスだと重くて意味ないから、結局持ち越し。3L以下でアルミで3000円を切ったら買おうと思っているのに。
 写真はホームセンターで買って来た家型の爪とぎを組み立てたら、お気に入りになったらしく中でくつろぐねねぞう。

 その足で今日こそジムに行こうと、おためしエアロというのに参加。40分でこれからエアロやってみようかなという人向けのプログラム。この位の運動量と時間なら大丈夫かな。昔、エアロでついていけなかったことがあったんだけど、今は15分もすると水飲み休憩があるんだね。60分でも大丈夫かもしれないけど、しばらくは40分で参加してみるか。

05-09-30_21-02.jpg 一旦家に戻って昨日のコロッケを持って実家へ。母を迎えに行きコロッケを揚げまくる。健康食品でもらってきたフライとかも揚げて姉に持たせ、両親の食事の用意もして帰る。自分の食事は冷蔵庫整理。母に持たされた豆ひじき、母からもらった冷凍もののたこ焼きとゴマ豆腐、フリージングしたままだったエトリノフット(ひよこ豆と牛肉のトマト煮)、冷蔵庫に眠っていた白チーズとオリーブのハーブオイル漬け、ポアチャもどき。なんとなく和土混合。これも母がつけた梅酒をソーダで割って久々に飲んでみる。梅酒も瓶単位で余っているんだよなぁ。

投稿者 hussy : 12:03 PM | コメント (0)

9月29日 役所と圧力鍋

 木曜日/Perşembe。今朝は気がついたら相方がいませんでした。8時だよ、と、声をかけた記憶はあるんだけど...。
 いつものように遅いブランチをとって、blogチェック。今日はジムに行こうと思っていたものの、役所仕事があることを思い出し自転車で隣駅まで。国民年金の手続きをしようと思っていたのだけど、肝心の年金手帳を持っていくのを忘れたので出直し。その足でドコモショップへ行き、sigmarionで使っていたphsの解約。使っていないのに月5000円超を放っておくのは勿体無かったなぁ。ま、こういうちまちました手続きも、そもそも状況を整理すること自体が面倒だったんだけど。収入がないのだから倹約しましょう。
 その後、健保で都度会員になっていたスポーツクラブのカードを返却しに。1回だけ行ったんだけど、その時にロッカーキーを入れるケースを返却し忘れたままだったのでそれも返した。ここは線路上の大きな陸橋を超えなきゃいけないし、駅からも遠かったし、通いづらかった。あとはbiglobeとenglishtown.comも解約しなくては。あ、vodafoneの引き落とし変更もだ...。

 なんとなくまだ体がギクシャクしていると思ったが、陸橋を超えるときに自転車を漕ぐのがきついこと。やっぱり足も筋肉痛だったらしい。ジムのことはすっかり諦め、実家へ。なんかパンが40個位あるから取りに来いとのこと。2ヶ月くらいもつパンが本当に40個位あった。いくら貰えるからって、そんなに貰ってこなくても...。ちょうど姉貴が荷物を取りに来たので、半分を持たせ、うちも8-9個ほど貰って帰ってきた。

 家に戻って、昨日作ったコロッケ種の始末。結局、残った種で22個分できた。パン粉をつけるところまでやって一旦フリージング。明日実家へ運んで、揚げたら姉貴の子供達にデリバリーの予定。
 今日の夕食はそのコロッケ2個と、ストックしてあるシュウマイを蒸して、残っていたサンマの圧力煮、ソーセージのなり損ないを刻んでスクランブルエッグ、それとターゼファスリエ。冷蔵庫に少し余裕ができてきた。いや、まだ飲まないお茶とか、珍しい油・調味料・乾物、いつからあるのかわからない味噌(捨てるべきか...)、食べる気になかなかなれないお菓子とかが入っている。これらのものっていつも定位置に収まっているので、可動域が狭くて困る。いや、こんなにしたのも自分ですけどね。冷凍庫の方は実家からも食品がやってくるせいか、減らしても増える攻防戦になりつつあるなぁ。

 いま使っている圧力鍋は買ったものではなくて、義母からもらったものなんだけど、大きさがちょうど良くて結構使いやすい(たぶん4.5L)。実家にある圧力鍋はというと、恐らく8Lはある大きさで、無水鍋ほどではないけれどもとにかくでかい。重くて大きくて面倒くさいという印象だったのだけど、手ごろな大きさなら使いやすいのではと2.5L~3Lくらいのものを買ったらどうかと思いついた。
 実家のガスコンロはなにせ火力が弱くて、野菜を調理するのにも時間がかかってしょうがない。歯を抜いたばかりで硬いものが食べられない父や、野菜をたくさん食べなきゃいけない母のためには圧力鍋の方が簡単なのだ。調べてみると、3L位だと鉄人とか周さん監修の圧力鍋がホームセンターなどで980円~3000円位の幅で安く売っているらしい。メーカーものだと、フィスラーがおもりのないタイプで使いやすそう。ただし高い。ロイヤルスキレットというのが深めのフライパン兼圧力鍋になるということで、私の方が欲しくなってしまった。圧力鍋は、はまると買い足したくなる魔力があるらしい。

投稿者 hussy : 12:30 AM | コメント (0)

September 29, 2005

9月28日 手作りパンとコロッケ

 水曜日/Çarşamba。朝は燃えるゴミを出して、またベッドへ。ベッドから相方をお見送り zZZ(__)/~
05-09-28_14-43.jpg 昼はパンが食べたい気分だったので、思い立ってパン作り。村上祥子さんが広めた電子レンジ活用のすぐ出来るパン。これ、すぐ焼きたてを食べたいときにはいいのだけれど、レシピの砂糖の量がちょっと多くて食事パンに向かない気がする。次に作るときは半分にしてみようかな。冷蔵庫に眠っていただいぶ前の白オリーブを出し、ターゼファスリエとヨーグルトを出したらちょっとトルコ風の朝食風景。本当はかなり遅めのブランチだけど。奥のチーズケーキは母親がどこぞでもらってきたもの。

05-09-28_22-05.jpg 夜は、麻婆豆腐か時間かかるけどコロッケかどっちがいいか相方に聞いたところ、両方という回答だった。コロッケは手作りですよ! パン粉とタマネギがなかったので買い物に行き、ジャガイモは皮を剥いて圧力鍋で蒸かす。田舎から貰ってきたジャガイモの1/3は加工できたけど、ボール一杯のコロッケ種。時間がないので食べる分だけ形づくって、残りは明日に持ち越し。フリージングしたら結構な量になりそう。おかずの量だけでも多いので、私は白飯抜きです。なかなか痩せません。

 夜、フォークダンスの練習ビデオをデッキに落として、軽く数回練習。フォーメーションと振りの回数をメモっておく。温かくはなるけど、運動というほどの量ではないんだよな。でも昨日のマシントレーニングで上半身は筋肉痛だから、今日はジムに行かなかったんだけれど。明日は行こう。

投稿者 hussy : 03:05 PM | コメント (0)

September 28, 2005

9月27日 トルコ語中級とターゼファスリエ

 火曜日/Salı。曜日の感覚がなくなりそう。
だいぶ前にメモって申し込んでおいた公開講座の受講案内が来た。
平成17年度東京外国語大学公開講座実施要項 トルコ語中級
一瞬、多磨でやるのか!?と思わせられたが、案内の間違いだったようだ。ちょうど木曜なら行けるし、行ってみようと思う。何人くらいいるのかわからないけど、全8回で12,000円なら安いもんだ。ちょっと復習しておかないとな。

 やっぱり体が重い気がするも、午後のヨガに滑り込みで入った。だらだら汗をかくって感じじゃないけど、結構無理な姿勢が多いなぁ。1時間やったあとマシントレーニング。今回からマシンを増やし、説明を聞きつつウェイトは重めでやってみる。ほとんどのマシンは男性向けスタート推奨の位置か次の位置で大丈夫だったのに、太ももの裏側だけものすごく弱いことがわかった。フォークダンスはほとんど足を使うから、足を鍛えておかないと。

 帰宅してすぐジムに行った相方を寝ながら待っていたら、母が号泣しつつ電話してきた。何があったかわからないけどかけつける。すごい非常事態とかを想像していたけど、そういうわけではなくて、兄のことでまた悲しくなってしまったらしい。父だって当然悲しくないわけではないのだけど、母の全身全霊をかけた悲しみ方とはギャップがあって、「泣いてもしょうがない」とか「泣いたら成仏できない」だとか言われると気持ちを共有できず行き場がなくなるようだ。少しだけ、気持ちに共感してあげればいいのに。まぁ、私と一緒に泣いて癒されるのならいつでも行くけどね。
 ...私だって十二分にショックで、子供の頃から言われ続けていたことと兄の死が重なってしまい、いつか私ひとりになってしまうのがすぐ目の前にあるようで悲しい。兄を見送るのは妹としては当然のことで、そういう意味で諦めはつくけれど、老い先短い両親が人生の終点近くでこんなに悲しい思いをしているのを近くで見続けなければいけないことがすごく切ない。どうして両親を残して一足先に逝ってしまったのか。

 相方用の夕食は、母からもらった糠漬けチキンを焼き付けた。私は小腹が空いてジャガイモを焼いて食べちゃってたので、夕食なし。用意が簡単だったぶん、懸案だったターゼファスリエを作った。簡単なんだけどねぇ...タマネギをみじん切りにするのが面倒なだけで。今回は冷蔵庫に眠っていたドライトマトも刻んで入れてしまった。サルチャも早く使い切らないと腐ってしまいそう。これ、肉も入れていないし、基本的には冷やして食べるんだけど、いつもできたての味見をしすぎてしまう。ストックしても2日で消費。昼間食べるのにはちょうどいいんだよねぇ。
05-09-28_01-03.jpg

投稿者 hussy : 12:53 AM | コメント (0)

9月26日 手作りソーセージ

 月曜日/Pazartesi。フォークダンスの筋肉痛か、昨日の米移動による筋肉痛か、全身に倦怠感。それとも突然寒くなったからか。数日前に毛布は出していたけれど、夜から明け方は特に寒かった。月曜はジムが休みだし、ソファでごろごろだらだら。風邪かも。夕方体を起こして母を迎えに行く。両親の食事は、数日前に作って持って行った秋刀魚の圧力煮があったのと、お彼岸で作ったらしいおはぎとかお団子とかで食べてもらう。
 私は家に戻って昨日の残りの合びき肉800gの処置を考える。引き出しをあけたら、子供達と作ろうと思って買ってあったソーセージ用の羊腸などのセットがあったので、それを試すことにした。スパイスセットは買っていないので、うちにあるスパイスを使うことにし、ローリエを粉末にするため初めてミルを使ってみた。これ、いわくつきのミルなんだけど、汚れてる部分をすっかり綺麗にしたら普通にちゃんと使えた。

05-09-26_21-16.jpg05-09-26_22-00.jpg

こんな感じよ。ボイルして食べると、温度は沸騰させてないから大丈夫なはずなのにパサついてるし味がしない。良く考えるとスパイスは入れたけど塩を入れるの忘れていた。仕方ないから塩を振って軽くフライパンで焼き付けた。

05-09-26_22-04.jpg

見た目はうまそうなんだけどねぇ...。肉のつなぎに塩は重要な役目をしていることが良くわかったのであった。詰め方も結構難しかったし、今度またチャレンジして、うまくできたら子供達とやってみるかな。

投稿者 hussy : 12:37 AM | コメント (0)

September 26, 2005

9月25日 米と片付けとシュウマイ

 日曜日/Pazar。前日の電話で墓参りは2時と決めたはずが、午前中におばさんから電話があって、「ご飯を食べたあとそっちに向かう」と電話があったとか。2時間ほどで来るはずという話になり、急遽墓参りへ。20日にもらったトルコキキョウを水切りして、お墓に持っていく。このトルコキキョウ、ねねぞうが気に入ったらしく、私の目を盗んではくんくん嗅いでテーブルにも乗る始末。相方は「やっぱり女の子だから」などと言っていたが、マタタビ臭でもするんじゃないのか...。

 戻ってきて今度は米の移動。既に別ルートで届いていた米4袋@30Kgを裏の物置に収納する。父は左手に力が入らないので、持ち上げるのは私担当。収納するのは二人がかりで。今日来るおばさんも更に同じ量を持ってくるので、収納の準備をしておかないと車庫に車が入らなくなってしまうんである。
 実家の裏はゴミとも荷物ともつかないモノであふれていて、とりあえず絶対にいらないものをゴミとして捨てることに決定。ベビーカーが3台あって、電気ストーブが2台あって、照明器具が3つ余っていて、電子レンジが1台雨ざらしになっていて、ゆりかごみたいなものも1台余っていた。ゆりかごみたいなものは黒のプラスチック製で、やけにでかい品物。「アレ、誰がどこで何に使うの?」と言ったら、「お前が子供産まれたら」とか言うので、「使わない。いらない。」と即答した。結局、ベビーカーABの2台を残して粗大ゴミ決定。更に子供用自転車2台も追加。

 おばさんが到着すると、米4袋@30Kgと共に子供用自転車が1台後部座席に載っていた。いらないから持ってきた、って、なんかうちでも余ってるみたいですが...。どうやら一応事前に電話でいるかどうか聞かれたみたいだけど、ピンク色の女子用なのでもらうことにしたみたいだった。そんなおばさんにはオリゴ糖2個@1000mlをあげる。前に貰ったのもまだあるって言ってたけど、そんな小さなもの貰ってってくださいよと心の中で思う。いらないものの押し付け合い。確かにそうそう使いきらないだろうけど、そんなものが1ダースもある実家。

 おばさんが帰ったあと、子供達が来てシュウマイ作成開始。豚肉3パック分、1.2Kgの肉とタマネギ2個半分のみじん切りを合わせる。ショウガを入れなかったら豚の臭みと砂糖の甘みが目立ったけど、ショウガを入れたら今度は子供が辛いと言う。子供の手だとやっぱり包むのが難しかったみたいで、甥3号はいじけてゲームに向かっていた。丸めて粉をまぶす方法や、皮を細長く切ってまぶす方法も試したんだけど、やっぱり長男がやってる包む方法にチャレンジしたがるものらしい。姪@花一輪も粘土細工のようにして遊ぶ。途中から来た相方は何故か大サービス状態の姪に「だーいしゅき」を連発されていた。ほとんど食べつくし、後片付けをして帰宅。私はソファで爆睡。甥達も久しぶりに楽しく過ごしていたようで良かった。おつかれ!>相方

 ちなみに米1俵は60Kgのことで、30Kg入りの袋に入ってくるので2袋=1俵ということになります。これらは全部玄米で買っていて、17-8年前に買った結構大型の精米機で精米しながら食べてます。1俵15000円とか言っていたかな。精米すると1割減少するし、精米する手間も大変。コイン精米機が近くにあれば10Kg100円で気軽に精米できるんだけど、さすがにこの辺じゃ見かけません。

投稿者 hussy : 04:17 PM | コメント (0)

September 25, 2005

9月24日 JIOの点検とフォークダンス

 土曜日/Cumartesi。3時半からJIOの点検。専門家っぽい人がくるのかと思いきや、JIO印の軽快な服装をしたおばちゃんだった。点検というか本当に簡単な見回りで、つまり素人が見ても普通にわかるような欠陥や不具合をチェックして回ると言う感じ。階段とかの木材を組み合わせた部分が反ったり、段差ができたり、きしむ音がしたり、扉のたてつけが悪くなったり、壁紙の切り替え部分が縮んでつれちゃったり、壁に何か亀裂とか隙間とかでこぼことかできたり、というのが1年も経つとどこかひとつあるものなんだとか。どれもないです。快適です。という回答は、本当に珍しいのだそうな。大工さんも若かった割に丁寧に作ってもらっていたし、工務店もちゃんと対応してくれる所だったし、本当にいい物件を見つけて良かった。JIOの点検は20分ほどで終了。
 その後フォークダンスへ。台風が来ているということで天気を心配していたが、行きの雨はあまり強くなかったし、帰る頃には上がっていた。ステップはやっぱり忘れている所や姿勢が悪い所があったりして、修正しながら振りを決めていく。ま、次の練習まで頑張ってみますか。ビデオも撮ってきたことだし。
 帰ってから夕飯。相方は久々ジムに行って腹減りで待っていたらしい。明日のシュウマイ用の肉をスーパーで大量購入し、冷蔵庫を整理して詰め込む。夕飯は昨日のカルヌヤルクもどきの余りと肉野菜の炒め物。また味が濃すぎたけど、なんとか完食。

 否定的な言葉には否定的な感情が想起される。というのはコーチングの本で見た話だったかなぁ。まさにそんな場面をここ最近何度も目撃していたのだけれど、今日は自分も少し大人気ない反応だったか。しかし、基本的にモノゴトを否定的に発話する人というのは話し方で損をしていると思うなあ。必要としている言葉と目的とを考えたら、表現方法が変わると思うんだがなあ。技能と説明する能力(言語もそうだが改善点の指摘とかの見極めもあるよなあ)は別のスキルってことだな。と責任転嫁してみたり:p 若かりし頃の自分のことは更に無視:p:p

 明日はお彼岸の墓参り。母の妹(つまり私のおばさん)が米2俵を届けに来て、その後シュウマイ作りの予定。

投稿者 hussy : 03:45 AM | コメント (0)

September 24, 2005

9月23日 バレエシューズ

 金曜日/Cuma。やはり運動会には起きれず。12時頃に姉貴から電話。母が行くから送ってくれとの指令。へいへい了解。さらに運動会が終わった後にシュウマイ作ろうとの話。そんな時間あるかなぁと思いつつ、送っていったあとは家でぼんやり洗濯。5時になって連絡してみると、甥1号はついさっき帰ってきてシャワーを浴びてて7時から塾だと。忙しい奴だなぁ。シュウマイは日曜にまわすことにして今日は中止。
 大人しく食事の用意をしようかと思ったけれど、明日のフォークダンス用の靴が用意できてないことに気がつき、急遽S谷へ。靴底から黒で布でできてる薄手の靴って指定だったので、面倒なのでバレエシューズを買う。いやしかし、この靴は底が薄くて狭くて、スニーカーよりはるかに疲れます。慣れるのに時間かかるなあ。2310円。
 食事は冷凍もので温めるだけの煮込みハンバーグ。作りっぱなしで凍ってるカルヌヤルク/Karını yarıkの具は普通に作らず、茄子をざく切りにして麻婆茄子風にした。最近安いサンマを4尾(@99円)買って圧力鍋で20分。これは甘くしないで醤油と酒とショウガで煮て、冷やして骨ごとおろし大根で食べる。もちろん、明日は燃えるゴミの日だから、魚をさばこうなんて気になったんだけど。(寝坊厳禁である)年寄り用でなければ塩も入れた方がよいね。旨み追加にと今日は昆布も入れてみた。冷凍庫のヤングインゲンも邪魔になってきたし、そろそろターゼファスリェ/Taze fasulye作ろうかなぁ。

明日はJIOの点検があって、そのあとフォークダンスへ。

投稿者 hussy : 02:04 AM | コメント (0)

September 23, 2005

9月22日 チンジャオ再び

 木曜日/Perşembe。連休前の平日最後の日。昨日少し頑張ったせいなのか、何故か体調があがらない。ゴミ出しもないし相方が出社した後もベッドで寝続けていたが、11時前くらいにインターホンの音が。来客が大嫌いなねねぞうは飛びあがって布団にもぐりこんでいった。届いた荷物は会社から送った私物であった。仕方なく起きたけど、その後はソファでごろごろ。同じ筋トレを2日続けちゃいけないはずだし、体調も悪いし、スポーツクラブに行こうかどうか悩む。実家の植え込みも植え替えなきゃいけないが、そういう体力仕事の気分でもない。結局PCの前で録音してたラジオの整理などして過ごす。夕方近くになって、銀行で通帳記帳し、スポーツクラブのロッカーに入れるカゴなどを買い、風呂だけ入りにスポーツクラブへ。
 風呂あがりに実家へ行き、昨日の予告どおりにチンジャオロースーの準備。いつも我が家では作らない味噌汁を用意したり、父母用に蒸し茄子を用意したり。残念なことに、子供らは最初だけおいしそうとか言ってたものの、タケノコ嫌いな奴とピーマン嫌いな奴がいたので評判はイマイチだった。肉が小さくて少ないのは、豚コマだからしょうがないんだけどね。子供らが一通り食べたあと片付けをして、自宅へ。これで少し野菜室が片付いたよ。次は冷凍庫だなぁ。(冷凍庫も健康食品でもらってきた揚げ物がいっぱい)我が家でも冷凍庫があふれ気味なので、夕食はストックしてた餃子と、千切りキャベツを玉子焼きにした。あとは田舎から大量に貰ってきてあふれてるじゃがいもをどうにかしないと...
 こんな我が家の食費は異常に安く、最近は電気代がそれを上回る勢いです。食事って自分で作るほど安く、大抵は加工品よりうまいんだよね。

関係ないけど、MS-IMEに「Perşembe」を「もくようび」で辞書登録したらちゃんとできた。反則ぽいけど、なかなか覚えられない曜日とか月とか登録しちゃおうかな。

明日は甥1号の運動会だそうだ。行ければ顔出しに行く。でも行けない予感。

投稿者 hussy : 01:42 AM | コメント (0)

9月21日 チンジャオロースー

 水曜日は燃えるゴミの日。ゴミを出すため起きて、ソファで横になる。母より電話があって、今日は健康食品から直接病院に向かうから迎えだけでいいとのこと。健康食品っつーのは、毎日タダとかタダ同然で配るオマケをエサに、健康セミナーだかを聞かせてより高いものを売りつけようとする食品店のこと。母が父と共にほぼ毎日これに行っているおかげで、うちにある卵は全部タダ。米もタダ。元々米は自家用米を親戚から一年分まとめ買いしてしまう実家であるが、それでも米ももらってくる恐るべきケチ...いや、節約精神の二人。そういうわけで夕方までに戻ってくればいいことになったので、スポーツクラブに悠々向かうことにした。
 スポーツクラブでは少しウェイトを重くしてマシントレーニング4種×2セット。いつも3セットくらいやる代わりに、ステップマシンを15分。ふくらはぎが辛い。ここまで汗だくになったのは久しぶりかなぁ。風呂に入って、マッサージ椅子を可能な限りリクライニングして堪能する。
 その後は母を迎えに行き、二人の食事を用意。冷蔵庫の野菜室がやばい状態になっていたので古い野菜とか余ってるものをチェック。気持ちはわかるけど、新聞紙に包むと何が入ってるかわからんし、現に腐らせてるんだから中身が見えるものに入れた方がいいと思うのだが。パックの水煮たけのこがやけに沢山余っていたので(どうせこれも健康食品からのもの)、いくつか貰って我が家はチンジャオロースーにすることにした。明日は子供達が来るって言うし、明日は実家もチンジャオロースーの予定。

昨日の日記、日付を操作したつもりで間違えていたようだ。日記を書くためだけなら、日付をキーに文章を入力して、更新日や作成日は別管理の方がいいんだけどな。タイトルもいらないし。blog(と言うかMTは)そういう意味で日記としては使いづらい。

投稿者 hussy : 01:22 AM | コメント (0)

September 20, 2005

最終日

 11時頃会社へ退職の手続きをしに行く。しかし、こともあろうにIDカードを持っていくのを忘れる。これは郵送で返却。私物の整理は殆ど終わっていたから良かったものの、PCの中身が片付いてない。溜まっていたメール約200通を読んで、ばっさり削除。私用データを整理してると、猫だのイルハンだのの画像やムービーがあったおかげで1GBを超える容量が残ってしまう。この辺で定時が近くなってきたので慌てて挨拶のメールを方々へ出す。その後、ぷらぷらと挨拶まわり。コンビニでCD-RWを2枚買ってきて、私用データをコピー。CD-RW2枚の値段とDVD-RAMの値段が変わらないのって、さすがコンビニ料金。CD-Rで十分だったんだけど、持参しない自分が悪いのでしょうがない。コピってる間に私物の箱をメール室へ持ち込み、現金払いで自宅へ送ってもらう。最後にブラウザのキャッシュとか履歴とかブックマークとかを削除、Netscapeも削除、余計なアプリなども全部削除。で、気がついたら10時近かった。最終日になんでこんな遅くかかるのか。(準備が悪いから)おつかれさまーワタシ。
 家に帰ってからは、相方が月見バーガーを希望していたのだけど、マックの閉店時間に間に合わなかったので自家製で作ってみることにする。ハンバーグだねが売ってなかったので、合びき肉を買って冷凍してある炒めタマネギとあわせて焼く。卵は4個を5等分することにして、かるく黄身を混ぜ合わせて小さいホットケーキ用の型に入れて焼く。スーパーにロールパンしかなかったから、小ぶりにしないといけないのだ。ハンバーグをオーブンで焼いたら肉汁が出ちゃったので、その肉汁にマヨネーズをあわせてソースにしてみた。ただこれ、ちょっと食べにくそう。サンドイッチを入れる袋を半分に切って入れるとさまになった。相方の評判も上々。終わったら12時近かった。
 満腹でソファで横になってたら、Ali Rıza Showを撮るの忘れていた...

投稿者 hussy : 12:00 AM | コメント (0)

September 19, 2005

自転車の荷台と手作りシュウマイ

 今日の予定は母親の送り迎え、その間にホームセンターへお買い物。まだベッドでうだうだしていた1時過ぎに母親から電話。KDDIから勧誘の電話があったけど、よくわからないからまたかかってきたら受けてくれとの話。いつもより10分早く来てくれと言われたが結局間に合わず。そういうのは電話じゃわからないから資料を送ってもらいなという話にしておく。送っていった後、家に戻り遅いランチ。B屋あらためIFで買ってきたチルドもののピデを焼く。結構うまかった。羊のひき肉も売っていたから、それを買えば自分で作れるような気がする。なんといっても、出来合いのものは高い。
 やや出遅れたけれど、ホームセンターにお買い物。虫の出入り口になっていそうな換気口に取り付けるフィルターを購入。ついでに、タウンサイクル型の自転車に荷台とカゴをつけるべく部品を購入。更に、実家の植え込みを植え替えるべく砂利と赤土などを購入。総重量65Kg。時間がないので直接相方の車で母を迎えに行き、実家へ。土を荷おろしして帰宅。暗くならないうちにと、相方にも手伝ってもらい荷台とカゴを取り付けた。これで買い物が楽になるけれど、すっかりママチャリ仕様になってしまった。
 そのまま買い物に出かけ、今日の献立はシュウマイを手作りすることに決定。皮の裏にあるレシピ通りに作るだけだけど、やわらかくてうまい。姉の子供達が出店で食べた手作りシュウマイを気に入っていたという話を聞いて、来週末にみんなで作ろうかと思って予習のつもりで作ったのだけれど、子供には包み方がやや難しいかもしれない。要検討。→こんなの発見「ホームメイド焼売 レシピ ネスレ」包まなくて良いなら簡単でいいかも。

 明日は退職日なので、会社に顔出しに行って、荷物を片付けて、お世話になった方々にメール書きなどをしなければ。

 あ、BJK-Fenerダービーは、ロスタイムで同点に追いついて歓喜の渦...で終わらず、直後に決勝点を入れられどん底に落ちるという感情ジェットコースターがあったらしい。夢の中では0-0の引き分けだったんだけどなぁ。

投稿者 hussy : 11:03 PM | コメント (0)

金土日

 金曜日、午前中は月命日なので両親と墓参り。午後、どうやらまた父と喧嘩しているらしい母を一人で病院へ行かせるのは気がかりだったが、意地を張らずに疲れたら電話して迎えに来てもらいなさいよと言い残してトルコフォークダンスへ。どうしても墓をいい場所に移したい母親が坊さんと長く話し込んだりしたこともあり、喧嘩中の二人をなだめすかしたりしている間に時間が過ぎてしまい、フォークダンスには約40分の遅刻。しょっぱなからステップが複雑なものであせる。
夜、母親から電話あり。父の妹、つまり私のおばさんが明日来るらしいという。おばさんのことをなにか嫌な呼び方をしたので嗜めたのだけど、言うことを聞かず。相方の食事を用意したあと様子を見に行ってみる。やはり、ストレスが溜まっているようで一通り話を聞いて帰る。泣きたい人に泣くなと言うのはよろしくない。私だって一日一度は思い出して泣いてしまうのだから。

 土曜日、甥っ子@3号から電話。GB microを実家へ持って来いとの指令。実家へ行くとおばさんも来ていた。昨日、母はやはり家に電話したみたいだったが、電話に出るのが遅れたせいか一人で帰ってきた模様。自転車以外に乗るのが楽で安全な乗り物ってないだろうか。
夜、スポーツクラブへ。軽く筋トレして風呂入って帰ってくる。契約ロッカーの安い最下段が空いていたので契約。鍵のない3桁の暗証番号式だったのだけど、設定するときに「暗証番号は何番にしますか?」とか口頭で聞いてくるスタッフに軽く説教しそうになるも、ぐっとこらえて無言で自分でダイヤルを回した。その後、手続きしたはずの使用料徴収にミスがあったらしく、更に2か月分支払い手続きがあるという。スタッフのねいちゃん説明下手すぎです。口を開けばクレーマーになりそうなので、不機嫌なままほぼ無言で手続き。

 日曜日、つまり今日。お彼岸に行けないかわりに田舎の墓参りへ。田舎のおばさんち(母の姉)に寄って掘りたての落花生をもらう。塩茹でにするとさっぱりして旨いし、しかもこの季節にしか食べられない。生家としての田舎ではないけれど、一応田舎の味というものが私にもあったのねと再確認。運転は行きが父で帰りが私。うるさい人々なので、今度自費でカーナビをつけようかと真剣に考えてみる。
今夜はBJK-Fenerダービーだけど、疲れて気持ちも盛り上がらないし、寝ます。おやすみなさい...Zzz

投稿者 hussy : 01:33 AM | コメント (0)

September 16, 2005

BJK-Malmö

BJK-Malmö戦がKanal Dでやってるはずだけども、調子が悪く映らない。ラジオもないみたいだし、もう、寝るかなあ...。

明日はトルコフォークダンスの初めての練習。ビデオを受け取ったものの、何にも練習してないよ。あの左右の肩を前後に揺らす動きがフォークダンスでもしっかりあって、慣れないとだめそうだなぁ。私の胸を見なさ~いって位の勢いでぶるぶるしないとサマにならないし。→どうも違うらしいが、こちらからすると違いがわからず。

そういやBest FMがちゃっかりサイトで「Yayin Onlineから聞けます!」とか書いてた。いかにもすごいことのように。酔っ払った勢いで書いたことが良い方向に行ったのなら良かったが。ついでにTOPへのリンクがおかしくなってるページがあるって教えてあげた方が親切かなぁ?

投稿者 hussy : 02:30 AM | コメント (0)

September 15, 2005

お水取り

 母親のお水取りのため、忍野八海に行ってきました。お水取りとは、大雑把に言うと、方位学で良いとされた時間・方向へ行き、湧き水や井戸水などのエネルギーに満ちた水を取ってきて、数日間にわたって摂取することです。なんか家の周りに撒いてもいいらしいけど、とりあえず本人じゃなくても誰が取ってきてもいいものらしい。全部「...らしい」としか言えない所が歯がゆいけれど、鑑定士の爺さんの言うとおりにしただけだからしょうがない。ということで、昨日の外出でお疲れの母親を置いて、今日は相方とドライブがてら行ってきました。おつかれ!>相方
 母親はあまり水が飲めないので、一日1杯でも飲めば十分なはず。量を飲むことは重要じゃなくて、良い波動(怪しげなフレーズですが)を続けて摂取することが目的なんだからね。家にあるペットボトルをかき集めて4Lほど調達し、途中で1Lの飲み物を購入して全部で5L。こんなものでいいだろうと思いきや、何故か母親が友達に2本(×2L)を約束してしまっていた。結局全部で6本(×2L)分が欲しいと言い出し、12L-5L=7L分の空ペットボトルは現地で調達しました。1L@150円で1050円。ペットボトル高いっす。
 道すがらで手打ち蕎麦屋に立ち寄ったり、おさかな水族館とやらに立ち寄ったりとまったりデート。日帰り温泉もあるし、普通に遊びに来ても良さそうな土地ですね。焼き草餅@100円もうまかったし。中国人観光客向けに中国語らしき呼び声がかかるのがなんだけど、泉も綺麗だったし水取りのミッションは完了したので良しとしましょう。(元)会社のキティラー達にご当地キティのストラップを買って現地を後にしました。
 ちなみに同じ一白水星の姉と私も飲んで良しとのことなので、1本づつもらってきました。別の星を持つ人が飲むと、凶方位の水となる場合は逆効果なので、飲んではいけないのだそうです。ちなみに今回の場合15日15-17時の間、母は自宅から真西の方角、父は南西の方角が良かったそうです。10月に入院するかもしれない父の分も次は取ってきてあげたいけれど、そうなると今度は秦野かなぁ。(都合よく相方が休みとは限らないし...)今回のは健康に良いわけなんですけど、私はどちらかというと体脂肪率が下がって欲しいです。バナジウムが効くかしら?

忍野村

環境省選定 名水百選/忍野八海

投稿者 hussy : 11:41 PM | コメント (0)

専業主婦生活1週目

有給消化に入り、専業主婦生活も1週間経過しました。

 先週の水曜日、前日に送別会でしたたかに飲んだものの、なんとか復活しトルコ人の友人(の友人)にポアチャの作り方を教えてもらいに行きました。
 木曜日は近所のスポーツクラブの平日昼間会員に入会し、筋トレ。100g脂肪減量するごとに100円分のチケットプレゼントとかいうプログラムに登録してみた。登録料は300円だったけど、9月入会だからタダだって。
 金曜日は午前中にスタジオプログラムの気功法へ行ってみて、その後筋トレ。慌しくジムを後にして母親を病院へ送る。子供達を預かる予定だということなので、鶏胸肉を使ったチキンカレーを作成。うまいを連発して食いまくる子供ら。若干気分がいいものの、普段どんなカレーを食ってるのかと思う。忙しきワーキングマザーである姉は薄切り肉を使って30分で作成するのだそうだ。(母の路線を受け継いでいるよなあ)トマトを入れる以外は特別なことはしていないけれど...。鶏肉もなんの変哲もない安い肉なのに、塊の肉を食べるのは滅多にないことらしい。
 土曜日、遅い夏休みが始まった相方とごろごろ。
 日曜日、だらだらと選挙へ。帰りにマクドナルドへ寄って月見バーガーを買って帰る。家でハッシュドポテトを焼いて軽く食事。(節約モード)予想できたことだけど、自民党が歴史的圧勝しましたね。議席数が多すぎるという意見を多く聞いていると、消去法でしか選べない政党というか、政党に対する絶対的な信頼とかよりもバランスがとれていることが重要なのかなあなどとぼんやり考えたり。田中知事が「終わりの始まり」とか評していたみたいだけれど、あなた方のやりようも興ざめの原因だったと言いたい。
 月曜日、スポーツクラブは休館日。夏休みは愛・地球博に行こうとぼんやり考えていたのに何にも手配していなかったので、隣駅までチケットを買いに行く。日帰りで帰るつもりだったので、新幹線の早朝発便で入場券までセットになったツアーを手配。@19700円。
 火曜日、愛・地球博へ。万博の凄まじさを目の当たりにし、相方ともども玉砕。リニモの乗り換えで20分並び、入場にも25分並び、入場を果たした10時頃すでに企業パビリオンは整理券を配布しつくしていた。すげえ。各国パビリオンをまわるも、ドイツ館なんて220分待ちとかになっていた。間違えて並んだドイツレストランの列でそのまま30分ほど耐えて並び、昼飯にありつき、長身の男前を堪能した。まぁなんつーか、トルコ館はお金かかってるわりに確かにしょぼかった。暗いのでまったりできたけど。隣のチュニジア館の方がオスマントルコっぽい文化を展示していたのには驚いた。マレーシアもお金がかかった展示だったし、メキシコも結構ちゃんとした展示内容だった。一番お金かかってたのはサウジアラビアかな。隣のイエメン館、男どもがアクセサリーを売る一角の人口密度がまるで市場まるごと持ってきたようですごかった。あれだけ現地の人間が集まってる場所って他に見なかった。各国のパビリオンくらい全部ちゃんと見たかったけれど、しゃぁない。万博をナメてました。高低差がある広い会場で歩き回ったせいで、股関節が痛いです。19時頃に体力切れになり、万博会場を後にし、21時半の新幹線で帰途についた。名古屋は暑いですね。熱線が痛かったです。
 水曜日、家でまったり過ごす。病院の送迎は月水金だけど、今日は母親が協会だか教会だかの用事でキャンセル。センターでトルコフォークダンスのビデオを受け取るついでに、ゲームボーイmicro+スーパーマリオブラザースを相方に買ってもらう。色はブラックです。IxTxA!

 木曜、つまり明日はお水取り(詳細ははぶく)のため富士吉田あたりまで行ってくる予定。

***

 そういえば、今日明日は我がBJKの試合でした。まぁ、これもまさか落としはしないでしょう。ラジオの録音だけして寝てしまおうかな...。そういえば、10日前くらいからBEST FMが聞けなくなって、YAYIN ONLINEのwebページは随分前からおかしかったけれど、落としてあるasxファイルで直接聞いてもダメになってしまった。9月に入ってAli Riza Showという番組を毎晩聞くようになって、ようやく面白さがわかるようになってきたところだったので残念に思っていた。(なにしろmp3のプレイヤーで音楽を聞かず、この番組の録音を延々と聞いている)先週の火曜日に、酔っ払った勢いでBest FMのサイトから「聞けないよ~。直して~。」とトルコ語で苦情を書き、その後YAYIN ONLINEの方がいいかもと思い直して更に送った。そしたら昨日の夜、予告なく聞けるようになっていた。このAli Riza Show、平日の夕方だけだったのが、人気番組らしく日曜の昼間にも2時間もプログラムが組まれるようになった。イスタンブルでは交通渋滞が酷いので、暇つぶしにラジオを聞きつつ電話をかけるというのがスタイルらしい。電話をかけてくる人ほとんどが携帯で渋滞にはまった人ばかりで、大抵は雑音が酷くて会話が成立していない(^^; のだけど、DJと他の出演者とのからみが面白くてつい笑ってしまう。ともあれ、復活してよかった。

投稿者 hussy : 01:13 AM | コメント (0)

August 23, 2005

最近のお買い物

〈マ ピエス〉電動ペッパーミル (758396-A/286)〈マ ピエス〉電動ペッパーミル (758396-A/286)

楽天でじゃないんだけど、ハンズで買い物してたら案外安かったので買ってしまいました~。電動ペッパーミル。(見た目同じだから、多分これかなぁ)金額は5250円。プジョーはさすがに高くて1万円近くしていた。うさぎ耳みたいなペッパーミルは私のデザイン的感覚にあわんし、ボタン押すだけでいいかと思うとちょっとうれしい。ちなみに私のは単3電池4本で動きます。黒い持ち手のとこに電池が入ってるのです。(あら、でもプジョーも楽天だと7千円台からあるのねえ)

ハリオ 水出し珈琲ポット [MCP-14B]ハリオ 水出し珈琲ポット [MCP-14B]

そして今日、近所のスーパーで安かったので水出しコーヒー専用ポット買っちゃいました(・∀・) 1000円しなかったものが20%引きで、800円しなかった。実はこの手のポット、4つ目なんだけど。(そのうちの一番古いものは捨てましたーハイ。)いちいち袋にコーヒー豆を詰めるのが面倒かつ無駄な感じがしていたので、これには期待しています。ダメでもあんまり惜しくない金額だし。でもこの下のサイズの700mlも使いやすそうだなぁ。最近、お茶も水出しってのが流行っているのかな?これはお茶版もあるんですよ。買わんけど。

投稿者 hussy : 02:07 AM | コメント (0)

August 20, 2005

茄子の季節

 やまけんのブログを見ていたら、蒸かし茄子のうまさを語っていた。時を同じくして私も2-3日前、圧力鍋で蒸し茄子を作るとうまいという話を目にしていた。焼き茄子は少々面倒な私でも、蒸し茄子は何度作っても良いと思うくらい簡単。洗った茄子を圧力鍋に入れてコップ1杯の水と共に1分加圧、そして放置。下ごしらえはヘタをとるくらいで十分。
 1回目は水に浸かったままやって、2回目はスチーマーを使ってやったけど、結論から言うとどちらも変わらなかった。ひとつだけ惜しいのは、茄子の皮が色褪せてしまうことと、その色素は蒸気に溶け込んで落ちてしまうらしいこと。茄子のナスニンがぁ~...と思ったけど茄子本体がうまいので許す! 普通に蒸した場合は知らないけれど、トロッとした食感になるんですよ。冷やしてもおいしいだろうけど、すぐ食べたいので熱いまま食べちゃう。ショウガ醤油とかめんつゆとかをかけてどうぞ。

 茄子といえばトルコ料理も茄子を使うものが多い。んが、丸揚げ丸焼きとかが下ごしらえに入るんで面倒なんですよ。茄子を揚げて裂いた中に具を詰めるイマーム・バユルドゥやカルヌ・ヤルク、焼き茄子の中身を刻んでヨーグルトとあえるパトゥルジャン・サラタス、揚げ茄子の中身を刻んでバターたっぷりのベシャメルソースとあえるヒュンキャル・ベーエンディ(これは更にその上に肉入りのソースがかかる、面倒な品)などなど。
 全てのトルコ料理を知ってるわけではないから断じることはできないけれど、きっとトルコのナスは余程皮が固いのだ。だから皮を食べない料理が多いのだろうと踏んでいる。更に余談になるが、トルコ料理は野菜もくたくたになるまで煮るものが多い。おかげで私の中ではトルコ料理は柔らかいものという印象がついた。スパゲッティも芯がなくなるまで茹でるそうだし...は、もしかしてみんなチャイに砂糖入れたり甘いもの大好きだから虫歯人が多くて柔らかいものが好きなのでは! (偏見)

 というわけで、焼き茄子や揚げ茄子を蒸し茄子で代用できる料理があったならと考え中なのであった。中身だけ使うやつなら可能かもしれないけれど、食感が違うかなぁ。いずれにしても相方は茄子は好きでないようだから、私しか食べないのだけれど。

投稿者 hussy : 01:50 PM | コメント (0)

August 18, 2005

脳みその回路

 最近日記を書いていないけれど、そこそこ元気にしています。相変わらず休みの日は引き篭もって、寝てるか、ときどき凝った料理とか、マンガ読んだりとか。メールに返信するとか、やらなきゃと思ったことは全部放置のまま。すみません...返信を考えて出すだけの働きを脳みそがしてくれません...もうこれで友人や信頼関係が壊れても仕方がないという位に日ごろから筆不精だったりするんだけれど、いまや私の思考は完全にシングルタスク。
 相方が録画していた脳に関する番組を見ると、テレビゲームやマンガを読んでいる時間というのは脳がリラックスした状態なんだそうだ。文字を書いたりすると脳は活発に活動するが、PCで文字を打っている場合はそうでもないらしい。あと細かいことは忘れたんだけれど、それってネット上で見た記事を電子的に処理して意味を調べても頭に残りにくいってことに通じるなぁと。教室で話したり手書きでメモを取ってアナログ的に処理した方が記憶に残りやすいってことかもしれない。
 であれば、検索性が悪くても、手書きでひたすらメモるのが語学としては正しい。あとは、読書は音読がよろしいそうだ。つまり、声に出して発音するのにも脳を鍛える意味があるということか。それで最近は、やけにマンガを読んで脳みそ空っぽにしたい気分が続いたんだけど、それってリラックスを脳が求めてるってことだったのねって言ったら「あんたのはゲーム脳!」と相方に切り捨てられました。

 とにかく今はリセットを意識している。何もやらなくていい状態になってみて、そこから何をやりたいか考える時間をとろうと。(いまさら自分探しかよ!)自分ツッコミしつつ、せっかくのブランクだから気の済むだけ引き篭もってみてもバチはあたらないでしょう。どうせ1ヶ月もしたら飽きるし。長らく続けていたトルコ語教室もお休みってことにしたし、かといってトルコから全く離れるとモチベーションが下がってしまうので、フォークダンスのグループに参加してみることにした。もし続いたらどこぞのトルコの夕べで踊ってるかもね...。

 出社日はあと2週間くらいかな。おぉぉ、引継ぎ進んでないよ。(--;; 仕事が減ったとたん全く使い物にならなくなって、仕事が逆に進まなくなってしまった。考え事をしようとすると、思考にノイズがかかったようになってしまって、しまいにゃノイズにのっとられてしまう。今は脳みそにぶっとい回路ができてるみたいで、何を考えようとしてもいまだにまだ5月のような気がするときがある。迷惑だけはかけまいと思って少々長めに設定したつもりが、中途半端なことになってしまったかも。私はもう燃え尽きてます。ごめんみんな。

投稿者 hussy : 11:57 PM | コメント (0)

August 01, 2005

悲しみの作法

 どうにも気分が塞ぎがちで、PCに向かってもついスパイダーソリティアなんてやってしまう。元々根が暗いタチなので、気分が内側に向き始めたらなかなか外向きにはならない。まだまだ引継ぎ中なので、どうにか会社には行くけれど、使い物になっていない瞬間も多い。気がつくと宙を見つめて息をとめている。スポーツクラブに行くはずだったり、掃除をするはずだったりする休日も、気がつくとだらだらと時間が経っている。
 時々、母が泣きじゃくって電話をかけてくる。大抵は、父親との喧嘩。忘れっぽくなって耳も遠くなった父に、母が用事を言いつけるがそれがうまくいかない。言葉が足りない母が言いつけた用事は、父は全て繋ぎとめておけないのだから。忘れっぽくなったことを責めても、今更治りはしないだろうし、忘れたことを本人が認める認めないで喧嘩することもない。となだめに行くのも近くに居るからできることだけど。根本的な問題は、母は、自分の思うとおりに世界がまわって欲しいだけなのだ。
 父が断りも無く民謡の月謝を払いに行き、そこで唄ってきたというだけで気に入らない。唄って気分が良いということが、彼女にしてみれば罪悪なのだ。悲しまなければならないときに楽しさというものは必要がなく、悲しむべきときに楽しいものは遠ざけるべきという考えかた。もちろん、49日までは父も行かなかったし、忌があけたから周囲も勧めたのだろうけども、すぐ初盆だったのでお盆が無事終わるまでは自粛してほしいというのが彼女の考え方だったのだ。翻って父のほうはというと、いつまでも悲しみに暮れていても死んだ人間が帰ってくるわけではないしと合理的な考えかた。稽古に行ったのではなくて、休み続けていた間の月謝を払いに行っただけで、そのついでに一曲唄ってきたのがどうして悪いのかと一点張り。どちらの気持ちもわかるが、どうしてお互い相手の気持ちを思いやってやれないのか。どちらが正しいとか間違ってるとかそういう問題ではないのに。
 私の方が悲しんでいるとか、楽しむ余裕があるから悲しんでないとか、お腹を痛めて産んだわけでないからとか、自分を基準にして自分と同じようにしてほしいと願うのは勝手だけれど、それは傲慢な考えかただ。それを押し付けてなお自分が正しいと言い張り泣かれた日には、全てを放り投げたくなってきてしまう。悲しみかたなんて人それぞれで、作法があるわけじゃないんだから。誰も心のうちまでは見えないけれど、悲しくないわけがないだろうに。といっても本当に放り投げるわけにはいかない、何せこの人たちが一番辛いのだから。

 でも、どうも心の底から楽しむ気持ちになれない暗さは、同じような心理から来るのだろう。何をしていても空虚で、今まで楽しいと思っていた事も気が乗らない。もちろん前向きな気持ちも持ってはいるが、バランスをとろうとしてその分暗くなってしまう。私は本当は、落ち込んだときにはとことん落ち込んでいたいのだ。社会生活を営まないといけないから、外に出て行かなきゃいけないけれど。もう少し早く退職日を設定していた方が良かったのかもしれない。あと1ヶ月。そしたら、外に出なくてもすむんだなぁ。。

投稿者 hussy : 02:58 AM | コメント (0)

July 26, 2005

無題

 STAR WARS EP3を見て思ったこと。人間、間違った方向に進んでいると薄々感じてはいても、渦中にいると感覚が麻痺するってことなんかなぁ。
 911以降のアメリカは何かが変で、そして日本の政府は相変わらずメリットがあるんだかないんだかわからない審議でモメている。こないだの英国同時多発テロでは、事件当初の国民は冷静に対処しているようだとの印象を伝えていた。何か変な違和感があるなぁと思いつつ、確かに911に比べてしまうとスケール感がおかしくなっていることも自覚する。その間、トルコでもテロが3回起こり(英国のとは無関係だけど)、エジプトでも起こり、イラクでも日常となってしまった自爆テロで亡くなった犠牲者の数に心を痛めない自分がいる。あれ...何かが変だよなあ。
 アメリカではテロ憎しのあまり、フランス製品不買運動が起きていたのを「馬鹿ちゃうか」と思ったりしたもんだ。英国で、地下鉄に乗ろうとしたというだけで発砲したという第一報を聞いたときも「はぁ?」とも思ったが、何かしら確信があってのことなんだろうと思い込んでいた。でもソレ、間違いだったのね。誤射という言葉が正しいのかわからないけれど、停止命令を聞かなかったからって8発も打ち込んでる(5発とする記事もあり)のは明らかに過剰だよ。しかも頭部に打ち込んでるんだから、そんなに弾数必要ないと思うのだけれど。不法滞在発覚を恐れた逃走ではと言われているようだけれど、これじゃマイノリティは本当に所在無い思いをしてしまうよなぁ。ある意味、テロより恐ろしい。
 最初に感じた違和感はたぶん、英国はテロに慣れているから冷静という考え方にだったのだろう。きっと、そういう風に見えたのは、アメリカと対比して見られるだろうことへの彼らのプライドのせいではないかと思える。英国だって必死なんだよなぁ。

 そんなことを言っていつまでも対岸の火事でいられるかというとそうでもなくて、派兵した段階で日本も名指しでターゲットにあがっている。いまやビンラディンやアルカイダは組織でなく思想となっているとも言われていたし、であればこそ間違いなく起きるだろうとも言える。自分の身内がそのような危険にさらされて、冷静でいられるだろうか。気がついたらダークサイドに堕ちていた...なんてな。
 更に危ないのは、日本までも総ヒステリー状態になった場合に、これまでと同様の見方ができるかどうか。姉貴や母親と話していると、情報が偏っているせいか考え方がマスコミに踊らされているように思えてぎょっとすることも多い。今までのようにトルコつながりで偏見を持たず付き合った結果、周囲から親イスラムだと見られたら、私こそマイノリティの側に立たされるかもしれない。そういう可能性を考えるのは考えすぎかもしれないけれど、不安ではあるよなぁ。ヨーダのようにどこかで落ちのびるしかないのかしらん。

 Star Wars EP3を観ることなく兄貴は亡くなってしまった。でもひょっとして、醜い時代を見ることなく亡くなったと言うようになる日が来るのかもしれない。考えすぎかもしれないけど、渦中に立たされているだけなんじゃないかという不安が拭いきれないのも事実...

投稿者 hussy : 05:30 PM | コメント (0)

July 25, 2005

週末日記

 土曜日、相方の実家へ。別便で手配した肉は一応香典返しということで送ったのだけれど、一緒に食べましょうというのは図々しかったか。そうとは思わず、外食のつもりでいいのか悩ませてしまったふたりには悪いことをしてしまったな。年寄りの家への贈り物というのは、持病があれば食べ物に気を使わなければいけないし、瀬戸物や壊れ物は必要なものが揃っているのが普通だし、花なんかは人によっては無駄なものになってしまうし、どうしたらよいのやら。結局、食事は串揚げを食べに行って、肉も半分もらって帰ってきてしまった。これじゃ1/4返しになってしまうじゃないか。
 日曜日、母親の付き添いで方位学の先生のところへ。親戚のおばさま方が通う先生で、生年月日で性格診断や、引越しに良い方向などを占ってもらう。両親二人ともに良いのは来年の4月か再来年の1月、南の方角なんだそうな。ターゲットになっている姉と私の家の中間地点というと東南の方角になってしまうし、南の方角は2-300m先に川が横たわっている。真南にいい土地が見つからなければ、引越し先の真北に1-2ヶ月仮住まいをとることで大丈夫なのだとか。平安貴族かよ。母の体調を上げるための祈願で、お水取りという方法とそれにいい日取りというのも教えてもらった。富士吉野あたりでいい湧き水ないっすかねえ。
 占いから帰ってしばらく姉の家でうだうだしていたが、一人@4000円のステーキ肉が待っていたので家でご飯。うまい。また贈ろうっと。

--

王様の耳はロバの耳...

 自意識過剰、過剰反応、コミュニケーションの断絶。食いついた餌を体現してしまうのが傍目にも痛々しい。いわば公共の面前で取り乱しているようなものなのに、自分にとって有用でないとみなした相手に失礼な態度をとって良いと考えているのかなぁ。その行動は見られていますよ~。しかも、人間の曖昧な記憶じゃなくって、記録に残っちゃうんだが。更に言うと、一つの方向にベクトルのかかった世界は意外と狭いから、アッという間に己の言動が認知されてしまうけど。無問題という考え方だからこその反応なんだろうなぁ。もしくは自覚がないか。
 とかなんとか考えていたら、誠実さや真摯な態度というのは対話の態度にあるのだなぁと再認識。まぁ、私も人のことは言えんが。親しくなりかけてもすっと離れてしまう悪い癖。と自覚しているにもかかわらず、ハリネズミのジレンマそのものの自分。距離感が近くなることへの違和感は、フォースの暗黒面...じゃなかった、どうしてもバランスをとりたがる別の面が感じさせているのかも。

投稿者 hussy : 01:00 PM | コメント (0)

July 21, 2005

週休三日

 慌しい二ヶ月を送っているなかで、自分と両親の体力を鑑みて仕事を辞めることにした。というか、ローンはあるから働かないわけにいかないのだが、とりあえず現会社を辞めることにした。介護休暇だのという法制度にのっとった制度はあっても、恒久的に介護をしなければならない場合には3ヶ月限定の制度など無駄である。上司に恵まれたおかげで収入は満足いくものだったが、いまのポジションのまま続けていくのはキツイ。なにせいまは土日の方が疲れると姉が言うくらい、実家の用事が多いのだから。残業しないポジションに移るというのも考えられたが、いまそんなことをやるくらいなら、いっそ違うことにチャレンジしたいというのが希望。というわけで、収入は細々とローンが返せればよいから、トルコ系の仕事がしたいんだけどねえ。。
 というわけでいまは引継ぎと担当替えの真っ最中。どうせ引き継ぎが進めばやることは減ってくるのだからと、7月中は毎週水曜日を休暇に設定。8月に入ると月金に早上がり(余談だが某社にはそんな制度はない。あくまで上司承認のうえの自主取得)して、母親を病院に迎えに行くということになっている。
 ...ことになっているというのは、まだその休暇スケジュールを母親に伝えていないから。100%その通りに母親に伝えると、表面的には遠慮もするだろうが結局用事を入れられ、休息がとれなくなる可能性を疑っている。今日は銀行の用事を済ませ、長らく行っていなかったスポーツクラブで泳ぎ、買い物をして、自分のためだけに使った一日だった。どのタイミングでどう伝えるか、今後の方針を決めてからだな。

 今のうちに長期旅行に行っとくかとか考えもしなかったけれど、3年以内位の計画には入っていていいかな。一周忌までは、危ないことはやめとくつもり(余談ですが、トルコではクルド人勢力の活動が活発になってきたようで、今月2度も観光地でテロが起きています。こういうことは、私は気にしなくとも周囲は気にするものなので。)なので、来年までは様子見です。

 さて、明日は仕事だ...

投稿者 hussy : 01:39 AM | コメント (0)

July 19, 2005

私信+自分用メモ

極上サーロイン約180g&極上フィレ約160gの4枚入りバージョン【ご贈答用】
極上サーロイン約180g&極上フィレ約160gの4枚入りバージョン【ご贈答用】

週末の土曜、相方実家へ指定。一応、多めにもらった香典のお返し。でも行ってごちそうになってきちゃう予定...

投稿者 hussy : 01:09 PM | コメント (0)

July 17, 2005

月命日

 すでに日付は変わったけれど、16日は月命日だった。兄貴が突如いなくなってから2ヶ月。初盆が終わったばかりだけれど、お墓参りに行ってきた。
 これまでは毎週何かやらなくてはいけなくて、忙しく過ごしてきた。突然訪れる親戚のおかげで予定が崩れることもしばしば。でも、もうこれで彼岸までは何も起きないかな...

参考までにこれまでのスケジュール
通夜
告別式
初七日
二七日...以後一週間ごと
月命日...毎月の亡くなった日
四十九日
御施餓鬼...普通はお盆(昔は百か日)だが、うちの付き合いの寺では10日と決めてるらしい
初盆

 このうち坊さんがお経をあげるのは通夜、告別式はもちろん、初七日(といってもこれは告別式の日に読経は済ませてしまう)、四十九日と御施餓鬼。お盆は昔は檀家をまわったものらしい(実際、親戚の人々は坊さんを呼んでるらしい)けど、うちの付き合いのある寺はもうやっていないらしい。お盆は迎え火と送り火の儀式をやるのだけれど、毎年自宅だけで済ませるお迎えは、今年は全員でお墓まで行ってきた。儀式といっても簡単なものだけれど、こういうものをいかに大事なものなのか子供に説明するのは難しい。宗教的に意味を感じなければやる必要はないけれど、そうすることで神聖な気持ちになったり、故人を偲んだりといったことは悪いことじゃない。家族全員で迎えようという気持ちを大人は理解することができても、目の前に楽しいことがぶらさがってる小学校3年くらいの小僧に理解させるのは難しいな。

 今後の予定。手続き系で残っているものを片付ける。それができたら、遺産分割協議書の作成と、相続税の申告。流れの中で家を新たに取得することになったので、姉と私の家の間という超狭い範囲での土地探し。迷惑住人が入ってしまったアパートの処置を考える。そして私は2ヵ月後に会社を辞める。目下、トルコ関係の就職先募集中...

投稿者 hussy : 02:17 AM | コメント (0)

July 10, 2005

サザン祭り

忌明けは脳みそすっからかんな話題。(__)

サザン祭り
サザン祭りキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
涙のキスキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
愛の言霊キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
みんなのうたキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
エロチカセブンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
ぶらんにゅーでいキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
虹色キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
チャコもキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
気分しだいキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
詩織キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
思い過ごしキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
シンドバットキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
エウレカセブンキター*・゜゚・*:.。..。.:*・゜~(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!!!
ジャズマンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
エリーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
真夏の果実キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
ラブアフェアキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
浮気推奨ソングキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
シャッフルキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
わすれじキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
超名曲イエローマンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
ネオブラボーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
超名曲メロディキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
YaYaキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
津波キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
ボディスペキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

サザン祭り終了です。
皆様お疲れさまでした

2ch仕掛けの祭りかと思ったよ。

投稿者 hussy : 01:33 AM | コメント (0)

May 23, 2005

兄が死んだ

kityu.gif

5.16 兄(44)亡くなる/母透析/行政解剖/葬式手配
7:20 電話(多分7時前)も呼び鈴(多分7時過ぎ)も反応しない我が家へ、
甥1号(13)が知らせに来た。この日から移動教室の予定だったのを、
行かずに引き返してきた。私、実家へ(約2分)。警察が現場検証中だった。
第一発見者は母(69)、6:30頃。
12:00 監察医?到着。推定時刻4:00前後
14:00 父(74)と相方で遺体検案に行く
葬式の手配は入っていた互助会で姉が手配
14:00-17:00 私は母の透析へ付き添い
相方より橋脳出血とのメール
18:00 検案から戻ってきたところで葬祭会社へ集合
20:00 葬式手配の話半分で親戚が来たため実家に舞い戻る
実家一階のガレージへ安置
線香を絶やさないよう姉(41)と私で交代で眠る
(シャッター閉め忘れに途中で気がつく。寒い!)

5.17 仮通夜
午前中は葬祭会社との打合せ
父は手首のリハビリへ
相方にバッテリの上がったエスティマ(兄貴の車)を直してもらう
父方の親戚と相方の両親と母の友人などが訪れる
夜は自宅での最後の食事...と思いきや母方の親戚が訪れる
花や缶詰など祭壇の飾りの持分について打ち合わせる(姉担当)

5.18 通夜/母透析
10:30-13:30に繰り上げた透析へ送り迎え
修理に出していた両親の車が戻らないので代車を手配してもらう
姉と父で寺までお坊さんにご挨拶
14:00-15:00 寝台車がお迎え。遺族は代車で斎場へ移動
姉の家族はエスティマで移動、相方の家族は相方の車で移動
15:30 お清め
16:00 納棺
喪服へ着替え
17:00 お坊さん到着
挨拶するのに姉と私とでお互い捜しあってしまう
黒のストッキングが見つからず相方に買いにいってもらう
私、6-7段ある階段を踊り場から落ちる
18:00 お通夜
告別式のスケジュールが若干変更、食事も火葬場ですることに

5.19 告別式
9時頃急遽お坊さんのところへ
11:30 告別式
13:00 火葬場
その後、私達より一足先に親戚達が実家へ(支度焦る)
私達が到着するなり線香をあげて嵐のように親戚達が去る

5.20 お供え物整理/保険手続き聞く/母透析
親戚達に分けるつもりだった缶詰を宅配便で送る

5.21 お客応対/カード手続き
5.22 お客応対/部屋片付け

はぁ。
しばらく気持ちの余裕もないし、非公開にしとこうかな...

--

ようやく気持ちの余裕がとれたので公開してみます。
ここんとこ音沙汰ないのはこんな事情があったからです。
(というかこんな備忘録は公開する必要全然なくて
単に他に書きようがないというだけで。。。)

正直言って私は人見知りする方だったらしく、
親戚とも目をあわせたくなかったし、
口を開きたくなかったし、
弔問の客へ気を使うことも苦痛だった。

それならここへ書く必要もないので
いっそ全てクローズにすればとも思ったんだが...
突然事情もわけわかんないまま停止というのは
おのれのポリシーに反するので。
49日過ぎるまでは喪に服しています。

このエントリーは、コメントクローズです。
無作法だとは思うけど、コメントに応える気力もないので...

投稿者 hussy : 01:08 AM | コメント (0)

May 15, 2005

世界は広いな

portakal ağacı

 今までトルコ語のweblogを見たことがなかったんだけれど、TypePadを使ってレシピを公開するサイトを発見。EOS 20dを使ってるそうで写真も綺麗だし、こういう人も探せばいるんだなぁ。私も*ist DSの買い時か。いや、余ってる35mmのフィルムを先にどうにかしないと...。

寝たいけど、腹が痛くて眠れない...(ToT)

余談ですが、今日目出度く我が家にFTTH? 光がやってきたそうです。我が家にしては珍しく光導入が遅かったと相方が呟いていたけれど、これまで砂を噛む思いをしてたのかしらん。

投稿者 hussy : 04:09 AM | コメント (0)

May 14, 2005

ライバルが勝利して

 それを素直に祝福できるほど心が広いわけじゃない。我がBJKが自力優勝の芽がなくなってかなり前の段階から力が抜けてはいるが、優勝街道へまっしぐらだったフェネルの変調で溜飲を下げているのは私だけではないはずだ。特に、ガラタが持ち直して100周年祝いのカップを勝ち取ったことは大変喜ばしい。今日のトルコ語教室では「フェネル負けちゃったねぇ~」(hehehe)と笑うと、フェネルファンのÜ先生は思いっきり凹んでいた(笑) 「またダービーあるし~。そういやフェネルは今季ダービー勝ってないんだってねぇ~(ニヤニヤ)」と言うと更に凹んでいた。「一個勝ってるよ。トラブゾンと」ってそりゃダービーとは言わんでしょ!(^^; あんまり凹んでいるので「いいじゃん、どうせ優勝するんでしょ」もちろんと言いつつ、なんだか納得いかなさそうな顔つきのÜ先生であった。内心、クシシと笑っている私。
 2年前にBJKが100周年の年に優勝したときも、周りのトルコ人も似たような感じだったな。優勝から程遠い成績で終わったフェネルファンはひたすら静かにしていた。(例えば、サッカーの話をふってもどのチームサポかは自分から言わなかったり)泊まった宿のフロントにいた兄ちゃんはフェネルファンだったけど、今年はこうだけど、来年は優勝するんだから、そのときはフェネル色で飾るから! その時は絶対来てね!と言っていたっけ。(行くもんかい!) 優勝祝いでは、お祭り騒ぎに来ているだけの高校生達の中にフェネルサポが混じっていた。が、心底ガラタが好きなガラタサポは、優勝祝いの時間帯に全く縁の無い場所でサッカーをして気を紛らわせていたそうだ(笑) ホームステイしたお父さんのイトコ、「こいつはガラタサポなんだよ~」と紹介されて、思わず「geçmiş olsun!」と言ったら、もう一人のBJKサポのお兄ちゃんが「(お気の毒に)だって!」とうひゃひゃと笑っていた。トルコ語教室で何故かBJKの応援歌を歌うハメになって、たまたま来ていた生粋のガラタサポの先生に「BJKは審判にいくら金を払ったんだい?」と聞かれたっけな。聞き間違いかと思って何回も聞きなおしてしまったが。直接優勝争いをしていたガラタサポは悔しい気持ちを隠せない/隠さない人が一杯いた。フェネルサポはひたすら静かに「こんな年もある。来年こそきっと」と過ごしていた。私も今年はひたすら静かに過ごしているよ。ときどき、フェネルサポを冷やかすくらいで。
 こんな風に年がら年中サッカーのことで張り合っていたら、付き合いに影響しないのかと思いきや、何故か楽しいんだよなあ。もしかしたらこの人達は、運動会で赤組と白組が戦うみたいなことを一年中やってるんじゃないかな。黒白組、黄赤組、黄紺組とに分かれて。

投稿者 hussy : 06:01 AM | コメント (0)

May 12, 2005

自分専用ブックマークレット

 恐らくこんなものの需要は私くらいしかいないだろうけども、今日はブックマークレットを改造していました。選んだ文字列を別ウィンドウに表示して、参照元URLとクリッピングした日付を表示するというもの。これをそのまま保存すれば、トルコ語文例集のできあがりというわけです。
 なんでこんなややこしい手順が必要なのかと言えば、トルコ語が特有フォント(とキャラセット)を使う言語だからに他なりません。紙copiを使っても何故か文字が化けたり化けなかったりするし、Netscapeだと参照元URLを記録してくれないし。日時を元にしてファイル保存までできないかと思ったけれど、探しきれなかった。javascriptなんて普段使わんから、そんな機能があるかどうかも知らないし。
 んで、ついでだからオンライントル英辞書サイトで単語を調べるのも作成。単語選んでブックマークレットを選ぶと、別画面で検索。あー。便利になった。

 てな所でいい加減IEを避けきれない感じなので、IE系(?)のタブブラウザないかのーと相方に言ったら、いまだにNetscapeを使ってること自体に驚かれた。いいじゃん。結構便利だよ。

投稿者 hussy : 01:31 AM | コメント (0)

May 10, 2005

リビングPC

 連休にようやく机の移動をした。今までは寝室に仮置きしてあり、周りにダンボール箱が置かれ、中途半端に荷がほどかれたままだった。私のPCをどこに置くか決めていなかったからだけど、結局2Fリビング隣の和室に置くことにした。ここが私の部屋。
 リビングにPCがあると便利なのは、レシピの検索が簡単にできること。荷をほどいてないから過去の料理本・お菓子本なども探しづらい状態にあるけれど、今時はGoogleで作りたい料理の名前を入れればすぐにレシピが見つかる。それをプリンタでハガキ大に印刷して、そのまま台所へ。暇ができたらまたPCへ。相方がいないときはトルコのラジオつけたり、テレビつけたり。スタンバイ状態にしておくから起動もそんなに時間がかからないし、便利だ~。これなら過去の本(とか切り抜きとか...)も大量に始末できるかも。

 今日は、週末に相方が実家からもらってきたフライドチキンが余っていたので、「余った フライドチキン」で検索したらカレーに使う案が出てきた。骨でダシをとって、そいだ肉を入れてカレーを作る。ニンジンの煮込みが足りなかったみたいだけれど、下処理済のタマネギ&トマト煮があったからなかなか美味しくできた。これ、トルコ料理の煮込み系でいつも最初にタマネギを炒めてトマト入れて煮込んでるので、まとめて作っといたら楽かもと思って作っといたやつだった。こういうちまちましたこともやっとくもんだね。
 ただ、しつこく挑戦し続けているポアチャは、検索したレシピを信じたら失敗してしまった。イーストを使うレシピを試してみたら、液体の方が多すぎてレシピの倍量の粉を入れるまで生地がうまく出来ないし、生地が熱を持ってバターが溶けちゃうし、朝食にと今朝食べていったら油臭くて一日中胸焼けがするし。やっぱり、300gの小麦粉にサラダ油1カップとバター50gというのは過剰だよなぁ。見比べて選んだつもりだったのに失敗した...

投稿者 hussy : 12:05 AM | コメント (0)

May 09, 2005

身にはつまされないけど

創作童話 博士が100にんいるむら

博士号をとった人々の進路をわかりやすく説明? 人数を数えつつ進めていくと、最後に衝撃的な事実が。(^_^; 私なんぞには関係のない話だけれど、街で出会ったはくしを苛めないようにしよう。

投稿者 hussy : 11:10 AM | コメント (0)

May 08, 2005

MTバージョンアップ

 色々思うところはあったものの、MTのバージョンを最新のものにいれかえました。ここまでコメントスパムが酷いと放置するわけにもいかず、書く意欲そのものがそがれてしまうので。テンプレートを変えないとおかしくなるらしい?のだけれど、それはこれから変えていく予定でやんす。

投稿者 hussy : 02:48 AM | コメント (0)

April 25, 2005

続・コメントスパム

 コメントスパム君、日に500通のペースで順調に増やし続け、金曜に一掃してから3000通溜まってしまった。こうなるとメール通知もとめちゃったし、抗う気にもなれなくなってしまった。まっとうなコメントがついてるかどうかももうわかりません。
 ・・・いやいや、それじゃ困るよな。いずれサーバーがパンクしてしまう。いままで避けてきたmt-blacklistを入れれば二重投稿も防ぐというのはわかったけれど、動作が重いかもしれないというのがなあ。でも今よりはマシか。家でやろうと思っているといつまで経っても重い腰があがらない。やっぱりリビングにPCを移すべきか・・・。

***

 そういう間にも800通続けて増えたので、一旦パーミッションごと書き込み不可にします。(私も書けんけど)

投稿者 hussy : 12:59 PM | コメント (2)

April 21, 2005

スパムコメント再び

一夜で470通...orz

スパムコメントが最近またNGワードをすり抜けてやってくるようになった。
1回で150通くらいと思ったら、今日は500通近いのかよ...うんざり。
また対策考えなくちゃ。NG URLを公開してるとこないかなぁ。

***

そしてスパムコメント削除完了。
サボってた分あわせたら1000通近いか。

***

うわっ、作業してるそばからまた260通来た。

***

更に夜にかけて300通近く来た模様。
mailboxがあふれそうなのでメール通知をあわててはずしたけれど
間に合わなかったのか来るはずのメールが来ていない...orz
ここまで来るとサイト宣伝とかいうより
嫌がらせ目的じゃないかと思ってしまう。

***

朝あけたら1000通に増殖してました(ToT)
基本的に弾きたいのは元記事が違ってても
直前のコメントと同じ投稿なんだから、
なんとかなりそうな気がするなぁ...

投稿者 hussy : 09:59 AM | コメント (0)

April 18, 2005

スキムミルク不足

スパスパ人間学! 3月17日放送「太るヨーグルト・やせるヨーグルト」

 こないだ気がついたのだけれど、スーパーからスキムミルクが消えている。それだけじゃなくて、メーカーでも欠品が起きていると張り紙が貼ってある。さては、みのもんたが紹介したなと思ったら案の定、というか別番組だけどスパスパが紹介してたんだって。パンを作るときに必要なのでスキムミルクを常備しているんだけれど、牛乳の代わりに使うとあっさり仕上がって結構便利なんです。世のパン好きには迷惑な現象なんじゃないだろうか。もちろん牛乳で代用できるけども、しばらく大切に使わなきゃなりませんな。(パン屋も原料調達に苦労してたりして。んで原価が跳ね上がって価格が上がったりしてね。)
 ていうか、ダイエットを目的とするなら、プレーンヨーグルトごときのカロリーなぞ微々たる違いなんだけどなぁ。無脂肪タイプのヨーグルトを選んだ方が遥かに簡単な気がするんだけれど。...お安くできて、少し努力してる感が良いのかしらん。

投稿者 hussy : 05:20 PM | コメント (0)

週末

 土曜日、ようやくリビングにエアコンが入りました。これまではどうしていたかというと、冬の間は床暖とオイルヒーターで凌いでいたのです。去年の夏頃、夏を過ぎるとエアコンの良い機種は出払ってしまうと電気店のオヤジに言われたので、暖かくなるまで買うのを控えようという話になったのでした。というわけで、暖かくなり始めた頃エアコンの検討を始め、フィルター自動掃除タイプを考えてたんですね。でも結局、フィルター自動掃除タイプはやめて、オヤジが薦める白くま君にしてしまいました。東北電力と共同開発したんだそうで、ナノチタン?だかなんだかの最上位機種。まだ今年のモデルは発売し始めたばかりで、夏になるまでに安くなるかもという淡い期待もあり、相方のオタク部屋と、私の(?)マンガ部屋のエアコンは未設置です。さて、3階の熱気がこもりやすい南東向きの部屋で、相方はいつまで耐えられるでしょうか。

 日曜日は久しぶりのトルコ料理教室へ。今日は品数も少なかったし、手数もかからないものだったので簡単。おいしかったけれど、塩が多かったかなぁ。ちょっと食べ疲れた。その後、閉店するかもという噂があったB屋に寄るとCLOSEの札。あれー、もう閉まってるんだ...。webサイトも閉じてるもんなあ。仕方なくそのままセンターに流れてチャイと共におしゃべりなど。だらだらおじゃましてしまいました。
 その帰りに駅ビルの地下食料品街に寄る。牡蠣と干し貝柱を買って、夕食は牡蠣飯に決定。ちょっと最近お疲れ気味だからね。昨日煮込んでおいた里芋と、ほうれん草を蒸してお浸しにして、そら豆を茹でて出したら珍しく和風な食卓になった。テレビの向きを変えて、食事はテーブルですることにしたから、メリハリがつくようになったかな。明日はお弁当ぉ~。

 自転車漕ぐだけで疲れる体力はまずいので、ステッパーも引っ張り出してきた。少しづつ運動するようにしなくては。マンガ部屋も片付けなくちゃだなあ。

投稿者 hussy : 01:28 AM | コメント (1)

April 16, 2005

腰痛

 久々にPCからまともに日記を書こうとしたら、ゴミコメントを消してないことに気がついた...。あーもうー。コメントスパムがやってくると一回で100通は来てしまうのだ。消すのも一苦労だし、消したくないコメントが間に入っていると消さないように気を使わなきゃいけないし。そんなこと考えてると自分でもコメントつけられなくなっちゃうっていうジレンマ。一旦スパム業者に知られるとダメなのかなぁ。

 日曜のピクニックで腰を患ってしまい(T_T) というのもトルコ式の遊びに全力で挑んだところ腰を捻ってしまったからだけど、月曜はなんとか仕事に行っても結局火曜は仕事もトルコ語教室も休んでしまった。寒さが戻ってきたせいもあって布団はまだ重いし、寝返り打つにも時間がかかります。腰痛がこんなに辛いだなんて...ギックリまで行かなくて本当に良かった。
 とかなんとか言っていたら、今日グループの子の一人が石が溜まって腹痛が酷いというのでお休みした。妙齢の女子集団なんだから色々あって当然なのだけれど、病に倒れるのは働かせすぎかしらと己を疑い凹んでしまう。その子と私は後厄で、去年ギックリを患った子は今年本厄、残り2人も次の厄に入ってるはずだよなぁ。新人2年目君以外は色々あるうるってことか。バックアップ体制を考えておかなければいけません。

 ところで、いまスカパーで「101回目のプロポーズ」の再放送をしています。ここで出てくる浅野温子と田中律子、両方とも髪の毛の長いこと!そういえばこの頃はワンレン・ボディコンな時代だったっけ。このワンレン特有の動き、ラーメン食べながら髪の毛浸かってそうなというか、斜め下から上方へ顔の動きで髪を払うしぐさといい、浅野温子の不気味さが引き立ちます。っていうか今まさに私の髪型が同じかもと思ってよく考えると、私の方が長かった。(お尻くらいまでかな。ワンレングスではないが) 縮毛矯正のMr.ハビットをかけたのは2年間前、頭頂部辺りの縮れ毛が結構目立つんだなぁ。そろそろかけに行ってみようかな。

投稿者 hussy : 12:38 AM | コメント (0)

March 19, 2005

それはローマの皇帝のせい

 あっっっという間に2月が終わって、3月ももう月末。今月は年度末決算なので、締めも1日早めに終わらせないといけない。2月があっという間だったから、誕生日もあっという間に来て、あっという間に年度末。忙しいなあもう。ていうか、そもそもなんで2月は28日しかないわけよ? 一体誰が決めたそんなこと?

2月はどうして28日しか無いのでしょう?

・・・そうか、ローマ皇帝のせいか。カエサルのせいだったのか。盛大な我儘を後世まで残してくれてありがとうよ。おかげで冬が短くて春が早く来てくれるよ。おいらの誕生日も早く来るしな。

 3月決算という日本の制度のせいかもしれないし、お正月を祝う制度も日本の文化だし、結局日本にいるからこそ不便を感じるのかもしれないけれど、年末~お正月と来て2月まではことごとく営業日数が少ないのである。3月は年度末決算、3月~4月にかけては会社の年中行事のようにある組織変更があって、結局年末から4月まではみっちりと忙しい時期が続く。せめて2月が30日あってくれたらよかったのにと思うのは私だけではあるまい。2月の繁忙期にはローマ皇帝のことを恨むことにしたよ。

 このネタ、かなり前にクリップしたまんま忘れてた。今日はこれから母親の足となって九十九里までドライブ。頑張って行ってくるか。

投稿者 hussy : 01:30 PM | コメント (0)

March 15, 2005

女性の日

 ケバブ屋にトルコ語で話しかけるという去年の荒行で知り合ったTから『女性の日おめでとう』とメールが来た。なんだと思ったら、国際婦人デーというのが3月8日にあったらしい。それって普通祝う日なの? とりあえず『○○の日おめでとう』とするもんなのか? トルコじゃ女性がデモを行ったらしく、それが無許可だってんで警察からひどい仕打ちをされたんだそうだ。日本ではニュースになってないけど、欧米ではしっかりニュースにされてたらしい。女性の権利や地位、それに対する反応も各国さまざまなのはわかるけど、日本は無反応だったのかなあ。(私も知らんかったし)平和というかなんというか。トルコはEU加盟にまた課題を見つけたかたちか。
 そのメール、『兵役があと45日で終わる!』ともあった。そーか、もう1年経ったのか...。彼は去年の冬にトルコへ戻り、兵役についたのだったっけ。若者にとっての15ヶ月は長かろうけども、オバサンにとっての15ヶ月は短いよなあ。トルコ語がさして進歩したとも感じられないばかりか、むしろ難しい言い回しに気をとられて会話力が退化したとも感じられるのに。兵役が終わったらどうやらまた日本に来るつもりらしいけれど、ちょっと心配である。彼の母親や姉などは、トルコに落ち着いて、できれば結婚してもらいたいはずだ。彼の兄も日本に来てしまっているから、なおさら寂しいんじゃないかと思うんだけれど、私から来るなとも言えないしなあ。それより、私がトルコに行って、あんたの家に招待してもらいたいくらいなのよ! と思ってるけれど、この情勢では彼が日本に来る方が早そうだ。

 そんなこんなで思考の幅を広げてみるも、トルコに行くも行かぬも私の気持ち(度胸、割り切り)次第なのだと気づく。あぁ~でも35年もローンがあるのに、呑気に海外旅行なんて、気持ちにならないのよぉ~。そろそろ繰上返済のことを考え始めて、まず第一弾どれだけいっていくら手元に残すかも悩む。繰上返済の実行と共に、ゲンナマの資金力が著しく落ちるわけだから。かといって永年渡航禁止状態では耐えられないし、旅行代金分を手元に残すや否や。(ていうか早く金返してくれんかなあ>姉母)ジレンマの中で日本とトルコを行ったり来たりする人を眺めるばかり。
 こうなることはわかっていたのだから、せめて日本にいるトルコ人と仲良くなろう、大切にしようと思っていたのに、イマイチ踏み込みが甘い自分も感じる。踏み込んだ分だけ踏み込まれるわけで、企業勤めで既婚の私にどれだけ対応できるか悩ましく感じてしまう点もある。でも最大の理由は、付き合い方がよくわからないからなんだろうな。ただでさえ人付き合いが器用な方ではないのに。そうこう言ってる間にきっとTはすぐ日本に来てしまう。あぁぁメールをすぐ送らなければ。なんて書こう。

投稿者 hussy : 10:49 AM | コメント (0)

March 11, 2005

お役所仕事

 今日はちょっと忙しかった。住宅取得の確定申告に登記簿謄本が必要だというので、法務局に行くことにして午後出社にしておいた。それが、結局だらだらしていたので休みに変更。時間があるんだから全部片付けることにして、とりあえず最初は隣駅にある役所へ住民票を取りに行った。何かに使うかなあ...と思いつつ、確定申告に必要なんだから2通だけ申請。ハンコを忘れたけれど、申請でハンコ押さないのね。身分証明書は必要だけど。その後一旦家に戻りハンコを持って3駅隣の法務局へ。
 今回、私達は住民票を移さずに土地・建物を取得したので、登記簿の所有者欄に前の住所が残っている。ペナルティは特にないけれど、引越ししたらこれを変更しておく必要があると言われていた。なので、変更申請をした上で登記簿謄本(ぢゃなくてコンピュータ管理のとこだったんで全部事項証明書っつうのだったんだけどさ)をもらおうとしたら、住民票がいるという。いまここにあるけど...また1通足りなくなるってこと? やっぱり、なんか嫌な予感がしたんだよなあ。まあ仕方がないので住民票を渡して住所変更の申請、これは収入印紙が3000円必要とのこと。全部事項証明書も印紙(こちらは登記印紙とかいうやつ。別のものらしい)が必要なので、印紙売り場コーナーへ。うちは土地・建物の他に私道分も入るので、全部で3通×2人分必要。で、それも1通1000円なんだって。全部で9000円なり。そりゃ住民票も1通300円するんだから、手数料0円ってわけにゃいかないだろうけども、いきなりの出費で驚いた。財布にギリギリ入っていて良かったよ(法務局のwebサイト見てもわからんかったぞぉ~!)。筋道通ったやり方で住民票を移さずにいたけれど、そっちの方がリーズナブルだったってことだなぁ。
 その後、住民票が足りなくなったので再度役所へ。その後、サボり続けてた土地取得税の申告書を書いていてよくわかんなくなってきたので都税事務所へかけこむことにする。これは役所から1駅隣だけど、歩ける距離なので歩いて行った。そこで愕然としたのは、これにも登記簿謄本の写しが必要なのであった。まさかこれも登記簿謄本渡さないとダメ? また1通足りなくなるの? いえ、これはコピーでよいそうです。その場でとっていただいて一件落着。
 その後、駅へ戻ってパン屋で確定申告の書類を書く。はー。書くのはさほどでもないけど、必要書類を揃えるのに一苦労だ。それに確定申告のために一人当たり3300円もかかるのか。必要書類の中には「○○の写し」とあってとってきた証明書類のコピーでいいんだか、それとも証明書類の存在そのものが○○の写しなので原本を渡さなきゃいけないのかが見当つかなかったりする。悩むのも面倒になって必要通数分を用意したけど、都税事務所の対応を見るとコピーでいいのかもしれない。って、今更だよな。確定申告の下書きは済ませたから、あとは清書して出すだけなのさ。源泉徴収分は結構な額が戻ってくるし、固定資産税の方は結構な額が免除になる予定。繰上げ返済、がんばりましょぅ~。

 それにしても、役所と税務署と都税事務所と東京都法務局出張所が全部違う場所なのよ。もう疲れるよ。

投稿者 hussy : 12:28 AM | コメント (3)

March 01, 2005

コメント・メール・ボム

 スパムコメントの活動が活発になってきてしまった。同じスパムコメントがほぼ全エントリーに渡ってついてしまい1回で300件程度、それが1日に1~2回やってくる。対策を施そうにも面倒なので放置気味だったのが、コメントがついたのをメール通知にしているせいでメールボックスが容量オーバーしてしまった。いままで1ヶ月溜めても平気だったくらいなのに、1週間程度で一杯になるなんて。さすがにこれは頭にきたので、スパムコメントフィルターをかますことにした。

Ogawa::Memoranda: Quasi-Spam Filter Plugin

というわけで、今後はエロ英語ワード、オンラインカジノ系ワードはコメント入れられません。それにしても、これでもまだ今朝2種150件来ててまたNGワード追加。でも、名前にNGワード入れて、コメントに入ってないとダメなんだよなあ。困ったものだ。

 試してみたい方はviagraと入れてみてください。エラーが出るはず。

投稿者 hussy : 10:48 AM | コメント (0)

February 26, 2005

ドルマを作ってみる

 来週、友人達が遊びに来る。その予行演習でドルマを作ってみようと思い立った。土曜は昼食つきの来客もあるしちょうどいい。そういうわけで、とりあえず今授業で使っているtomerの本に載っているレシピをみながら作ってみた。ないものや入れたくないものはバッサリとカット。
 お米が1カップもなかったので、分量も大変大雑把。玉ねぎ半個分とニンニクをみじん切りにしてオリーブオイルで炒め、刻んだトマトと洗った米を入れて火を通す。ミントと手元にあったミックスハーブをぶちこんで水を加えて少し煮る。水分がなくなってきたら中をくりぬいたピーマンに詰めて、鍋に敷き詰めて水を加えて煮る。煮えるかどうか心配だったのでつい水を多めに入れてしまい、ついでに味が薄そうなのでコンソメも加えてしまった。水分が多く残った割には結構まともにできたが、ドルマというよりはピーマンのリゾット詰めコンソメ風味?(こう書くとフランス料理みたいだな) ピーマンが少なかったから、カブ、トマト、ナスにも詰めて並べて煮たんだけど、カブも意外とまともな味に仕上がっていた。
 んが、これは塩の分量も味付けも書いてない、トルコ語勉強用のレシピが元。今度はちゃんと作ろうとレシピを調べると、今度は作り方が根本的に違うような気がしてきた。まず私の思い込み「ドルマは冷やして食べる=肉が入っていない」というのは違うみたいで、肉も入っているレシピがいくつかあった。あと、tomerのレシピは米に一旦火を通すけど、中身を混ぜただけでピーマンに詰めるのが主流のようだ。家庭料理だから、色々変わってくるんだろうなぁ。共通してるのは、ピーマンの半分の高さまでの少ない水で煮ることと、中身にはしっかり塩味をつけること。ミントが必須で、クミンかオールスパイスと、好みで赤唐辛子を入れる。スパイス買ってくるかなぁ。

 余談ですが今日の来客というのは、以前にも塩を撒きに来た人たち。すでに住んじゃってる家にお祓いに来るのもなんだかって感じだけど、母親がやるっていうんだから一応付き合う。面倒なのは、この人たちを呼ぶとお食事つきだってとこなんだよね。前回は更地だったから実家で食事したんだけれど、今回は私が用意。前に相方の両親が来たときムサカを出して以来、母親が「あのグラタン作って」と2週間に1度のペースで言うようになってしまい、今回もそれを指定。更に引越祝いのときに出したミートローフも指定。そこへドルマとチョバンサラタス(トマトとキュウリのサラダ)を出したもんだから、まぁハイカラねぇ~! ということになってしまった。どうやら私は各国料理好きらしい。
 でも料理のおかげで意外とまともな話題になった。日本ほど色んな国の料理を食べられる国はないというのと、ご飯はどんな料理もおかずとして受け入れちゃうね、なんて話。一緒にいた謎のおばさんは肉と魚が食べられないそうだが、食肉がまさに屠殺された瞬間を思い浮かべて夢にまで見てしまうからだそうだ。それでも食べられるようにはなったらしいけど(食ってたし)。食べて生きるということの向こうに別の生物の死があるのは当然のことで、食肉としてしかまっとうできない生もあるんだよって言いたかったけど、やめた。大人になったよなぁ私も。

 さて、これからまた料理の仕込みだ...パンの生地でも仕込んでみるかなぁ。相方がスキーに出かけてしまってるので月曜までひとりと一匹。料理の実験にはちょうどいいけど、食べきれない。。

投稿者 hussy : 10:54 PM | コメント (0)

February 24, 2005

ハタイ

 何がどうという話ではないのだが。こないだアラビア語講座のアラブを知ろうで出てきたシリアの国境、ハタイがシリアに入っていた。正式な地名はイスケンデルンだっけ?それともアレクサンドレッタとか言ってたのか、ちと忘れました。第1次世界大戦後にハタイ共和国として独立するも、すぐにトルコに併合されることになった場所。でもシリアが領土主張しているという話は知っていたのだけれど、NHKもアラビア語講座になるとシリア側の領土主張を取り入れるんだなぁなんて思っていた。そして今日、放送大学の特別講義「イスラム世界から見たアメリカ同時多発テロ」では、ハタイはトルコに入っていた。ようわからん。
 そういえばこのハタイ共和国についても気になって仕方がないのだけど、あまり世界史の流れの中ではでてこない。元はといえば、インディージョーンズ(の邪教集団の話)でrepublic of hatayってのが出てきて、何故か日本語字幕でトルコとなっていたのが気になっていたのだ。世界史の中では、第一次世界大戦後のごちゃごちゃの流れの中ではあまり詳細に説明されないようだ。国境紛争に何故とか言っても仕方ないかもしれないけど、確か住民投票でトルコへの併合が決まったんじゃなかったかなあ。。
 この話、特にオチもまとめもありません。何十世紀にも渡って争いによって土地を奪い奪われの関係にある国同士の話に、どっちが正しいとか間違ってるとか悪いとか良いとかないもんだよなあ。

 余談ですが、911事件当時のイスラム世界での民衆の意見に、イスラエルの陰謀説が支配的だったというのは意外でした。そういえばシオニストの陰謀って話、どっかで読んだっけ。

 こないだ買ってきたismail-YKのYurtseven Kardeslerって本当に"愛国"さんっていう名前の兄弟姉妹だった。(ジャクソン5みたいな感じかな?)なかなかノリのいい曲が多くて、結構お気に入り。彼等のことを調べようと思ったんだけど、オフィシャルサイトにはバイオグラフィがないし、(その代わり奇跡の一枚か?と疑いたくなる美男子写真は発見)サイト検索をかますもニュースサイトも殆どひっかからない。唯一わかったのが本当の兄弟だってことと、クルド人らしいということ。ファンらしい書き込みに「一日中聞いています。もっとマスコミに出てください!」という悲鳴めいたメッセージがあったが、その気持ちが良くわかる。Kral TVというトルコの音楽チャンネルで去年ランク入りしたらしいけど、ビデオクリップ見たかったなあ。(どうやらスターケバブハウスに行けば見られるかもしれない。そのために行こうかどうか迷うところ...)コンサートにも行ってみたい。日本人が珍しいと思われるうちにファンレターでも出してみるか。

投稿者 hussy : 01:46 AM | コメント (0)

February 20, 2005

初イズミル

 金曜日、行こう行こうと思ってなかなか行けなかった阿佐ヶ谷のトルコ料理店イズミルに行った。メゼ(L)は6種類の盛り合わせで、オリーブの刻んだのは初めて見たな。中央線が遅れていたのであとから頼んだメイン料理は、ピデ、ラフマージュン、マントゥ、今日の魚料理、イスケンデルケバブ、アダナケバブ、シシケバブってなとこだったか。エキメッキは評判通りうまかった。個人的にイスケンデルケバブはもっとヨーグルトがかかっていていいかも。そういえば豆煮込み系を食べてないな。でも4人にしては結構食べた方でしょう。会社から30分で行けるんだけど、最近は自炊を強化しているので行く機会がなかなかとれない。とほほ。(19歳の男の子がかっこ良いと評判でした)
 今日は急遽西荻のSOFAまでセゼン・アクスの新しいCDを買いに行った。せっかくだからジャケ買いならぬ顔買いで、ismail-YKとかいうお兄ちゃんのŞAPPUR ŞUPPURもお買い上げ。表紙は結構男前だと思ったのに、角度によっちゃ下膨れかも。どうやらYK-Yurtseven Kardeşler(熱い名前だ。直訳すると愛国兄弟)とかいうグループのボーカルみたいで初のソロアルバムだとか。帰りにイズミルへ寄り道しようかと思ったんだけれど、繁盛していたからやめてしまった。H店長からEさんへよろしく言っといてって言われたし、近いうちまた行こうかな。

 で、結局晩御飯はまい泉の一口カツ(@126)を買ってきて揚げた。キャベツの千切りとの組み合わせでも、ただ揚げるだけだと楽だなあ。物足りないので、前にRF1で買ったブロッコリのサラダを再現することにした。ただし、エビじゃなくてカニのほぐし身を使って、ゆで卵のマヨネーズソースあえ。ブロッコリ1個分作ると結構な量で腹いっぱい。渋谷は安い肉屋がないのがイマイチなんだよなあ。

投稿者 hussy : 02:56 AM | コメント (3)

February 17, 2005

トルコ人的感性を学ぶ

 毎週火曜のトルコ語教室。なんとか詩をでっちあげ、昔話は教室でやるべく早めに向かう。いま辞書を持ち歩いていないのだけど、教室ならいくつか辞書があるから大丈夫なはず(邪気のない邪魔が入るのが難点だけど)。20分も早く着いた私にÜ先生、『あなたがこんなに早く来るのを見るのは初めてです』「まあ、たまにはね」『?』「・・・。」たまにはってニュアンスのトルコ語はなんて言うのかね~。

 昔話の方は、イントロだけ決まってる。≪昔々、緑豊かな国がありました。王様と王妃様と3人の姫が一緒にお城に住んでいました。村人達も裕福で、みんな幸せに暮らしていました。ところがある日・・・≫この先を考えろというのが宿題だった。≪とてつもない嵐が来て、たくさんの家が壊れ、悪い病気をもたらしました。たくさんの人が死に王様は嘆きました。一番悲しかったのは、王様の家族も病気になったことです。もう死ぬのを待つばかり。王様は言いました。"あなた達を救えるなら何でもするのに"そこへ一人のお婆さんがやってきて言いました。"本当になんでもするのかい?"≫昔話は結末を書く前に時間が来てしまった。
 といっても、さらに次週に持ち越すのは嫌なので、表現を質問しつつ続けることに。でも先を考えてないんだよねえ。城の写真をちらと見ると水辺に花が咲いている。あっ、これでいいじゃん♪≪"本当になんでもするのかい? 死ぬまでできると?" 王様は答えます。"ああ" すると、お婆さんは王様を白い花に変えてしまいました≫それを聞いてÜ先生、『それじゃ薔薇だな! 薔薇がいいよ。』あぁ~さすがトルコ人の感性です。
 『そのあとは?』『みんな生き返ったの』『国の仕事は?』『王妃様が。みんな幸せに暮らしましたとさ。』『いい王様ですねえ~』最初はハッピーエンドにするつもりだったはずだが、なんかギリシャ神話のような終わり方になってしまった。でも、ここで王様が元に戻ったら、まんま犠牲祭の話になっちゃうしねえ。ともかくこれで昔話はおしまい。

 次のハードルは詩の方だ。見せたあと、コピーをとるって言いだす。何か嫌な予感。と思ったら、掲示しようだって。はぁ、まぁ、いいか・・・なんて思って授業が終わったら、今度はサロンにいた別のトルコ人に見せてる。むぅ。『コンテストに応募しよう!!』 ・・・はい? まぁ、そ、そんなものがあったらね。それを探すのはÜ先生の宿題ってことで。『貼り出そうよ、名前書いて』じゃぁ、匿名ってことで・・・日本人らしい名前!? じゃぁ受付のJさんの名前で(笑)
 ・・・と、人の名前を騙ろうとしたのが運のツキで、日本語で解説する羽目に(泣) あーうー。恥ずかしいんですけど・・・。罰ゲームのような読み上げが終わって、これ以上トルコ人が増える前にと逃げるようにして帰ってきた。Ü先生、何故か何度も復唱してるし(汗) 確かに頑張って書いたし、宿題にしちゃ上出来だとは思ったけど、そこまで盛り上がらんでも・・・。

 しかし、本当は今のテーマである不定過去形というのを使わなきゃいけないのに、たったの一箇所しか使ってなかったんだよね。今さらあとにひけんのでそのまま見せたけど。それにしてもÜ先生、間髪入れずにうっかり答を言っちゃうこと2回。どこまで気が短くおしゃべりやなんだか(笑) だんだん地が出るようになってきたなあって感じ。今週の宿題は、タルカンやイブラヒム・タトゥルセスのような日本の有名人について。・・・1個だから少ないじゃんって、また作文かよ!

投稿者 hussy : 12:30 AM | コメント (0)

February 15, 2005

Yahoo

 どういうわけかYahooのカテゴリに登録されちゃってるのを、どうにかしたいと思って結構経つ。最初は削除願いを出したが、やっぱり一旦保留にされた。曰く、「サイトは閉鎖されていないから」。まぁ、もともと無断直リン主義なんだから、Yahooであろうと載ってて構わなくて、困るのはその説明書きの方なのだ。じゃコメント変更するついでに目立たないカテゴリに移動してもらうかと結論付けて、イの字も出ないカテゴリに移動願いを出してみた。これは先日通ったらしいので検索かけてみたが何かおかしい。どうやらイの字のカテゴリはふたつあって、片方は消えてねぇんだな。それって意味ないんですけど...。
 さてどうするべともう一度メールと履歴を確認。うーん、私の申請が悪いわけじゃなくて向こうのミスのようだ。ここはやっぱり残ってる方を消すよう連絡するかなともう一度イの字で検索かけてみたら、今度は直ってた。はい? 更にサイト名で検索したら亡霊のようにイの字のカテゴリが出てきた。うーん、なんなのだ。とりあえずイの字で検索して来る人がいなくなれば目的は達成なので、亡霊のことは気にしないことにするか。とかなんとか言っていたら、DB反映途中だっただけらしくて今は亡霊も出てこなくなった。よかったよかった。
 Yahooをブックマーク代わりにしてる人には申し訳ないけど、削除したわけじゃねぇんでどうにかなるでしょ。っつぅか、うちって日に平均20程度のマイナーサイトなんだし、本当は消してもらいたいけどしゃぁない。それと平行してサイト丸ごとロボット拒否にしました。これでGoogleからもちっとは減るかな。この辺のポリシーをどうするかでしばらく悩んでいたけれど、電話帳みたいなもんだと思えば載せない選択肢もアリかな。

投稿者 hussy : 11:03 AM | コメント (0)

February 09, 2005

宿題

来週までに宿題をやらなきゃと思うと気が重い。外国語で詩と昔話を書けだとう? 2個だから少ないよってォィ! ちゃんと教科書のカリキュラムに入ってる以上やらなきゃいけないかもしれないけど、無茶言うなよ~~。筋を考えた上に単語を調べて韻を踏まなきゃいけないんだぞう。頑張るとは言ってみたけど、無理だ。

 アラビアのロレンスでも見て逃避すっか・・・。

投稿者 hussy : 11:18 PM | コメント (0)

トルコ語教室

 今日は恒例のトルコ語教室。先週もらうの忘れてたけど、今日からやはり新学期(とは名ばかりで要するに金の切れ目)なのだった。今週は週末に頭痛で寝ていたお陰で特別しゃべる内容もなく、本当はベシクタシュの試合を見るつもりだったけど頭が痛くて見ないで寝たという話と、ついでに審判のミスジャッジが原因で再試合になるかもよという話をした。記事を印刷して行ったのに見ながら話させてもらえず、現在勉強中の不定過去形のmisを使って内容を全部話せと言う。そ、それはさすがに難しいんですが...なんとか知ってる単語だけで説明はしたけど、やっぱり単語の復習をしないといけないなぁ。それはわかってるんだけど、単語帳なんぞ作ってる暇はないし。結局、教科書とノートと辞書を毎日持ち歩いて時間があるときは見返すというローテクな方法に頼ってるので重くてかなわないよ。(だから肩がこるんだよなぁ...)
 このU先生は真面目なのかと思えばそうでもなく、ときどき歌を歌ったり冗談がはさまれるので気が抜けない。今日は反対語の一覧を読んでる途中でsiyah beyazと来てen buyukと返してくるし。(ベシクタシュの超スタンダードな応援文句なのです。このおかしさが私にしかわからんとはつまらん...)が、侮れないことに教科書くまなく終わらせるために宿題が容赦なく出され、今回は来週までに詩を1本と昔話風の作文を1本書かなきゃならない。...今週は真面目に勉強するかなあ。

 どっかいった日記に書いたはずなんだけど、CREATIVEのMuvo N200を買った。iPod Shuffleの影響で4000円値下げの結果21,800円から買い換えキャンペーン1,000円引き。これで1GBでFMありボイスレコーダありで、タイマー録音こそないけどほぼ希望通りのスペック。ボイスマスターがやたら早く電池切れになるのが嫌だったのだ。単4電池1本で15時間持つし、何より小さい。それにAppleじゃない。別に深い意味はないけど、iPodがなんとなく嫌って感覚おかしいかなー。SONYの新しいイヤホンで首から下げても違和感ないよん。

投稿者 hussy : 12:53 AM | コメント (0)

February 07, 2005

空白の行動記録

 うっかり床寝が続いて、書いたはずの日記は飛んでしまった。先週末、ペルシャ絨毯の展示を見に行って、「イブラヒムおじさんとコーランの花」を見に行って、トルコ語教室はU先生の都合で木曜に振り替えられた。つっかえつっかえの会話になってしまうのをじれったく思ってか、インターネットラジオを聞いて、日記を書きなさいと言われる。ああ、わかってるんだけどなあ。節分ネタで用意していたトルコ語の説明はウケてたけど、鬼と悪魔はかなり違う...どう説明すればよいのか。
 週末は本当はトルコ料理教室だったんだけど、左目が腫れてたのと朝早い開始時間だったからサボってしまった。案の定というか、夜になって頭が痛くなってきて、早めに寝てしまう。んで、結局月曜から休んでしまった。

 放送大学で放送されていた古代地中海の歴史という番組、ようやく7回目に到達。全15回の番組だけど、先生によっては「あー、えー」が多すぎて聞きにくいんだな。教授は原稿を書くのに専念して、しゃべるのはアナウンサーにまかせた方がわかりやすいと思うのだけれど。イライラするので早見モードで見ているが、料理をしながら流し見るわけにもいかなくて、消化率が悪い。しかも古代地中海の歴史にはまだオスマン朝は出てこなくて、ほとんどがエジプト・ペルシャ・ギリシャの話ばかりなのだった。
 これとは別に、最近チェックしてるのがNHK教育の高校世界史、アラビア語講座、キーワード指定ではアラビア・イスラム・エジプト・地中海。なんか変な昼ドラがひっかかるのが難点だけど、イスラムと言いつつ中身は全部トルコという番組も結構ある。トルコにも漢方に似た薬草治療があるってわかったりしたのは収穫だったかな。

 てな感じで、常にトルコから大幅に離れないように、多方面から囲い込むようにトルコに関わるようにはしてるんだけど、語学力に直接効くのはラジオだったり会話だったりするんだよなあ。とりあえず、リビングでインターネットラジオ・テレビ環境を作るために、相方にVAIO C1を復帰させてもらった。トルコメディアばかりに集中すると、OL的話題には乗り遅れてしまうんだが。ま、今更か...

投稿者 hussy : 10:52 PM | コメント (0)

January 26, 2005

コメントボム

 明け方にかけて310通のコメント攻撃。全部オンラインカジノからのもの。あぁ~めんどくさぁ~。

投稿者 hussy : 10:34 AM | コメント (0)

January 24, 2005

犠牲祭のお祝い

 土曜日は犠牲祭のお祝いということで、お誘いを受けたので六本木まで。時間通りに着いてしまったが、トルコ時間が健在であった。ま、遅刻も開始が遅いのも、いつものことだから慣れちゃったけどねえ~。よく知らないで誘いにのったけれど、トルコ系のみならず色んな国の人がムスリムであるという繋がりで集まっているよう。隣に座ったZさんは22歳で交換留学生なんだって。若! スカーフをかぶっていたし、子持ちの人が多い集まりだったので思わず既婚者かと思って「ご主人は?」なんて聞いてしまった(--; 思い込みはいかんね。ちなみに私のことは10歳若く見てもらえました。あー。いやー。ノーメイクだからですよ。しかし、知ってる人がいない外国人の集まりで、一人で待ってるのは結構辛い。社交的な性格でもないので、なかなか軽い話題もできないのが困りもの。なんか初対面ではずむ話題とか考えておくべきかしらねー。ただでさえ無料なのに、お土産にチャイとCDをもらって帰ってきた。なんて言ったらいいのかわからないけれど、エザンみたいな?お祈りのとき使うような?アラビア語のCDでしたが...。
 その次は教室のお祝いに寄ってみる。夜は民族ダンスチームが披露してくれるらしいんだけど、遅くなってしまうのでそれは見れなかった。食事会で隣に座った人はそのダンスチームの人なんだって。遠くもないから参加してみたいなと思ってたんだけれどなあ。最近はプチぎっくり腰になったりして体力もないから、両立は難しいかなぁ。
 今回、教室で食べさせてもらったストゥラッチが焦げ臭い。まぁ、失敗してることも時々あるけど、珍しいなーと思ったら、Ü先生が作ったんだって。初めて作ったのね! って感心してたら、2回目なんだって。これもびっくりだけど、大学時代に親と離れて暮らしてたときから、いまでも当番で自炊するとか。すごーい。偉い! でも焦げ臭いのは失敗だよ(笑)

投稿者 hussy : 01:48 AM | コメント (0)

January 21, 2005

日本人で良かった

例えば外国から帰って日本食を食べるとそう思ったりするらしいけれど、あまり旅行に出ないからか思ったことがない。偶然、生まれた国が日本だっただけで、愛国心など持ち合わせてもいないとずっと思ってきた。なのに最近は、日本人で良かったと時々心の底から思う。狂信者や政治に宗教を利用する人々が煽る憎しみの連鎖を目の当たりにし、己が宗教に縛られていないと実感するとき、自分が日本人であるとも強く実感するのだ。そして、相方ともほぼ価値観が同様であることが確認できると、更に実感できる。既知の価値観から全て自由ではいられないけれど。
ただ、同時に少し疑問にも思う。世界中から宗教的民族的政治的争いがなくなり平和になって、大規模な自然災害でさえ予防できるようになったとして、人間が発明した科学や技術によって人間という種が増え続けていったなら、自然の力だけでは維持もできないだろう。じゃぁどうすれば? 思考は一気にSF映画な世界。
自分の世界にしか興味なかった私が、トルコという窓から世界を覗くようになって意識が変わってしまったようだ。手の届く場所にあり地を踏むことが出来た世界へ興味が出て、歴史まで勉強するようになった。そして不思議なことにフィクションに興味がもてなくなった。何故か時間がもったいないと思うようになってしまった。RD-X5で強化されたビデオ環境で放送大学までエアチェックするようになって、私は一体何を目指しているのか。ま、興味の赴くままにやってみるけど。

投稿者 hussy : 02:09 AM | コメント (2)

January 17, 2005

トルコの父アタテュルク

 数の数え方を疑問に思ったのが、何故か世界史の勉強をしている。結局、トルコという国をもっと良く知ろうと思ったなら歴史を学ばないわけにいかず、トルコの歴史とはすなわちヨーロッパとアジア(と中東)の歴史、とりわけ第一次世界大戦の前後は押さえておかなきゃいけないのだった。地理と世界史は長いこと無視して生きてきたけれど、ここにきて興味が沸くようになるとは。やみくもにトルコの歴史と言ってもとっかかりがないので、まずはアタテュルクと第一次世界大戦のあたりから調べることにした。
 このアタテュルクという人は、トルコ共和国の建国の父にして、国家滅亡の危機から守った英雄。一般的に、トルコ人達は学校教育の中でアタテュルクの生い立ちから亡くなった日時まで教えられ、単なる記録上の偉大な人物に留まらない愛し方をしている。いかに偉大であろうとも、どうしてそこまで愛し尊敬しうるのか、日本人的感覚では理解しきれなかったが、これもやっぱり歴史を学ばなければならないようだ。世界史の中で登場する、アタテュルクと呼ばれるようになる前のケマル将軍(ケマル・パシャ)の逸話を読むと、鳥肌が立つほどの英雄ぶり。特別トルコ贔屓じゃない人が書いている世界史の中でさえ、アタテュルクは特別な英雄なのだった。
 そういうわけで、amazonの中古市場で「ケマル・パシャ伝」を買い、読み終わってしまった。ちょっと物足りない気がするけれど、これ以外の伝記は英語かフランス語かトルコ語なんだろうなあ...。著書でも書かれていたけれど、あと10年生きていたらトルコがもっと変わっていたのかもしれない。今のような偶像化した状態にも本人は怒っているだろうとも。けれど、建国の父を亡くした孤児達が道を誤らないようにするには、そうするしかなかったのかなぁと思うのは私の感想だけど。

今年は我がBJKがふるわなくてサッカーはつまらないし、外堀から攻めてみようかな。料理とかお菓子とか歴史とか。

投稿者 hussy : 01:50 AM | コメント (0)

January 07, 2005

世界史勉強中

 フランス語源なのにアメリカ式の謎を解くため、昨日の英語サイトArticles: A Zillion Troublesをweb翻訳にかけて読んでみた。...んが、玉砕。言葉作りの過程を書いてあるのだから、まともに翻訳されるはずがありません。仕方ないので訳文と原文を並列して読むことに。それによると、(私の解釈が正しければ)大きな数の表現はフランス人が1480年代に整理し、そして17世紀中頃にフランス人が破壊した。M.シュケという人が整理したミリオン(百万)システムだったものが、いつしかサウザンド(千)システムに変わってしまっていた。新しいシステムを若い国アメリカが採用したが、イギリスは古いシステムのままだった。更に混乱することに1948年フランスはミリオンシステムに戻した。近年になってインフレと国際貿易などにより混乱が表面化することになった。などなど。
 そこで私の仮説。確か、トルコは第一次世界大戦後にアタテュルクがリーダーシップをとるところからあらゆる改革が進んでいるはず。トルコ語がアラビア文字からラテン文字に改められたのもその頃。1948年までにトルコ語に取り込んでしまっていれば、サウザンドシステムの数え方であっても不思議ではない。ということで、またしても苦手な世界史のおさらいをするハメに。

第1次大戦

で、こんなサイトを見つけたのだけれど、頭が痛くなりそう。

投稿者 hussy : 01:17 PM | コメント (0)

January 06, 2005

京のその先

 トルコ語での大きな数の単位、調べて行き着いたのはMilyar(十億), Trilyon(兆), Katrilyon(千兆)までだった。そこから先の大きな単位を検索しても、どうしてもそれらしいのがわからない。で、面倒くさくなって昨日は投げちゃったんだけど、今日になってトル英辞書サイトで聞いてみたら調べてくれた人がいた。

05:21 bored katrilyondan sonra kentilyon, seksilyon (heksilyon), septilyon, oktilyon, nobilyon, desilyonun geliyomuş

本当かどうかまでの検証ができない(=するまでは信用できない)けれど、聞いてみるもんだなぁ。最初は知らないって言っていたんだけれど。
 ところで、トルコはアメリカ文化よりフランス文化の方が早く入ってきていて、単語もフランス語からの借用が多い。当然、数の数え方もフランスから入ってきたと思われるのに、運用を見ているとどう考えてもアメリカ式なんだよなぁ。トル-トル辞書サイトのTürk Dil Kurumu Güncel Türkçe Sözlükで調べたらやはり"Trilyon kere bin"「兆×千」と出るがフランス語と出る。トル日の辞書でKatrilyonを調べると、フランスからの借用語で「百万の4乗=1024」となっている。で、欧米の数単位について書いてあるサイトをみると、トルコは千進のグループに入っていた。

Articles: A Zillion Troubles Multiples of a million: German, Dutch, Swedish, Danish, Norwegian, Finnish, French (since 1948), Spanish (including American Spanish, though not Puerto Rico), Portuguese (European), Catalan, Galician, Hungarian, Polish, Czech, Slovak, Serbo-Croatian (Serbian, Croatian), Slovene, Hungarian. Multiples of a thousand: US English, Italian, Russian, Turkish, Greek, Portuguese (Brazilian).

やっぱり日本の辞書が間違っているのか...。あとは、ユーロに加盟するからとか言って、変えるようなことがないように祈るのみ。(ビジネス上不便じゃないんですかねぇ?)

投稿者 hussy : 04:22 PM | コメント (0)

続・津波と台風

 実はまだtsunamiとtyfunのことをひきずっていたりする。どうも検索してみると、今回のことでtsunamiって○○語になってたのね!系のオドロキblogがあちこちにあったようだ。私はたまたまトルコでの隕石記事で目にしていたから気になったわけだけど、実は有名だったらしい。まあ、英語に取り込まれたこと自体はそんなに不思議ではないけれど。アメリカ辺りは色んな国のニュースを扱うのは当たり前で、その中で日本語由来の単語が出てきても、気にならないものなあ。

"津波 - Wikipedia

tsunamiという単語が普及しているのには2説あるようで、上記のwikipediaにもあるように日本の地震研究が最も進んでいて学術用語になっているからというのがポピュラーなよう。もうひとつには、外国に輸出された邦画の中でtsunamiという単語が初めて出てきたというもの。まあ、両方とれるわけだけど、後者は都市伝説的な話にも感じられるな。学術用語になっているからこそ、国際的にニュースで採用されるというのは理解しやすいです。

 ちょっと語源からはそれるけど、台風のアジア名って各国の単語を順番にあてはめていたのね。

台風のアジア名

日本は星座の名前で統一されているけど、他の国は統一感のないつけかたなんですね。だけど、日本のは星座の名前といっても元は英語じゃんというのも混じってる。ある意味、カテゴリーで揃えるよりも、確固たる自国の言葉を選んでいる国の方が正しいのかもしれないな。米国の個性のなさも、らしいよなぁ。

 閑話休題。今年からトルコリラのデノミが実施されて、0が6個なくなりました。これで新リラが約80円とかになると思うんだけど、さすがにそれ以下の単位もなくてはやりづらい。元々スィミットなんかは約20円位の食べ物だったし、どうなるのかというとクルシュという単位があるのです。(というか元々あったものらしいけれど)100クルシュが1リラになるので、こちらは旧リラから0を4個とるわけですがここら辺に混乱の元が。リラは千ごとに単位の呼び方が変わる千進だから「4-百万」を「4」、「2-十億」を「2-千」とカンマごとの単位だけ変えれば済む。ところがクルシュは100でリラになる百進だから、いままで「百-千」と言っていたものを「10-クルシュ」、「2百50-千」を「25-クルシュ」と言わなきゃいけない。「50クルシュ」は「半分」、「25クルシュ」は「4分の1」でいいけど、それ以外の表現はちょっと面倒だな。
 さてそうなると、たとえニュース上でも10億以上の単位は滅多に見ることがなさそう。それ以降の単位ってどういう単語なのかもう一度おさらいしようと思って辞書検索すると、アメリカとイギリスで桁が違うとか出る。おおい、これじゃトルコで何桁なのかわからんよ。そもそもなんで同じ単語が国によって桁が違っちゃうのかと更に検索を重ねると、どうやら欧米諸国で諸説とるんだそうで(知らんかったなあ)。更にたぐり続けると、日本や中国でも大きい数字の単位を混同していた時期があるらしい。生活で使わない大きな単位だからこそ、混同されて解釈が異なることがあるわけですな。

無量大数の彼方へ

なんだか混沌とした世界に入り始めたので追求をやめた。トルコは多分アメリカ方式と思われます。

投稿者 hussy : 12:14 AM | コメント (0)

January 04, 2005

年末年始

 年末年始の行動記録。29日からお休みに入り、無印良品で頼んだテーブル×2が届く。どうしても正方形のテーブルが欲しかったのと、価格改定で安くなっていたのでつい2組買ってしまった。ううむ、邪魔過ぎたか? 30日は姉と二人で実家の片付け(ゴミ認定)をしに。我が家で最も苦手なもの、それは捨てること。いまだに私が保育園の頃のバスタオルが現役だったりするくらいとにかく捨てない。年老いた両親とパラサイトシングルの兄とでは荷物もそう必要ないはずと、とにかくゴミ認定、リサイクル行き認定をしまくる。31日は夕方買い物に行ってそばとえび天をゲット。その後、年賀状の準備(--; 今年は家の全景を載せようと思ったのだけれど、電柱と電線の存在感があり過ぎ。2時間近くかかってペイントブラシで大まかなところを消し、Irfanviewで点描&油絵加工。まぁ、専用ツール使わないでこれだけできればまぁまぁかな。そして、ようやくシーリングファンの一部復活。羽根だけつけて、ねねぞうの様子を伺うことにした。照明が一部暗いので、明るい方に来たばかりのテーブルをセッティングして、年越しそばを食べる。今年は引越したばかりだから、大掃除はなし。
 1日は相方の実家へ。2日は私の実家に集まるのが毎年のことなんだけど、今年はうちでやることになったと言ったらお正月食品をたくさん頂いてしまった。いつもただ食べさせてもらうだけの正月なのに、更に実家の家族に食べさせるものまでもらってしまって、嬉しいけれど、本当にそれで良いのか恐縮してしまう。おかげで2日はミートローフと角煮を作った以外には特に作らず、食器洗い機だけがフル稼働の一日だった。食器が少ないと思っていたけど、途中で洗っちゃえばどうにかなるかもな。そして、今日3日は夜相方が飲みに出かけてしまったので、私は関東最大と言われる有楽町の無印良品に家具を見に。ちょうど良さそうな家具があったし、テーブルと同じ木材だからいいなぁと思うんだけど、値段がねぇ。一歩引いてしまうが、さて、どうしたものか。

 あぁ、明日は会社だよ。のっけからまだ締まってない月末締めをどうにかしなきゃいけないんだ。はーお正月ってもうちょっと長くならないかなぁ。

 そういえばshinobi.jpのアクセス解析をつけて改めてわかったんだけれど、turk tarafimのページにYahooのイルハンカテゴリーから飛んできているのがやけに多い。もう、イルハンのことは書かないことにしたんですけれどぉ...。年末に削除依頼を出してはみたけれど、どうなることやら。Yahooだろうがどこだろうがリンクされることは別に構わないんだけれど、イルハン情報を探しに来られても申し訳ないのです。もう、絶対に扱わないことに決めたのだから。

投稿者 hussy : 03:01 AM | コメント (0)

December 30, 2004

ねねちゃん恐怖の日

ねねぞうを医者に連れていった。F市より越して以来ワクチンを受けさせていなかったので受けさせる機会をうかがっていたのだけれど、昨日ねねの右手の爪を切ろうとしたら「に゛ゃんっ!」って怒られたのだ。4回チャレンジして4回とも強い口調で抗議を受けたので、これは怪我をしているのかとピンと来た。実家とのちょうど中間地点にあり徒歩1分でつける場所に動物病院が出来ていたのでそこにいってみる。すると、カゴに入れられ逃げ場のなくなったねねぞうは右手を素直に見せてくれた。なんと、爪がはげているではないか。人間でいう薬指の爪がはげて、肉の赤い部分が見えている。これは痛いわけだよ。っていうか、完璧な家猫で激しい運動などするような場所もないのに、どうして爪なんかはげる?
先生によれば、既に傷が乾いてきていて膿んでいるわけでもないし、結構前の傷だろうとのこと。何かするよりそうっと様子を見る方がよいという。イソジンみたいな消毒液をつかうと、正常な組織も痛めてしまうことがあるから、水で洗う程度でちょうど良いらしい。いや、やれって言われてもできませんけどね。ただでさえ爪を出させてくれないのに、洗うとか消毒するとか無理っすよ。以前、1日5回目薬さしたことあるけど、これも大変だったもの。
ワクチンの方は良心価格で4000円しない値段。雪が降って暇だったのかもしれないが、色々話もしてくれたし、犬の鳴き声が怖そうだとわかれば遠ざけてくれるし、時間外診療もしてくれるようで一安心。世間には動物好きじゃない動物病院もあるらしいから侮れない。ペットホテルもやってるんだから、何があってもこれで万全体制。デジカメで撮った顔写真付きの診察券を作ってくれた。可愛く撮ってくれたけど、ちょっとおびえ顔。
体重は3.9Kg。3Kgくらいがいいですねって言われても、こないだ激痩せしたばかりです。引越直後に800g減ってこれなんですよと言うと、猫は急激に痩せると肝臓おかしくしてしまうから、1年くらいゆっくりかけてくださいねと言われた。でも痩せさせるの難しいんですよね~って言ったら、かえって太る子もいますねとの返事。運動させても猫は有酸素運動にならないんだとか。もちろん、カロリーは減るから良いんだけれど、痩せにくいそうで。少なくとも太らないようにしてくださいと言われて帰ってきた。
帰り道、爪がはげた理由を考えてみた。普通の爪とぎで引っかかって爪ごととれるようなことは考えられないし...と考えていたら、ひとつだけ思い当たる節があった。先週の月曜夜から朝にかけて、洋服タンスの中を荒らして服を滅茶苦茶にしたときがあったっけ。黒い羊皮のロングコートが、ビリビリになっていたよ。私にしちゃ珍しく高いもの買って、そんなに着てなかったのに...。そうか、アレか。皮じゃ確かに爪のかかりもよさそうだ。で、それを相方に告げたら「自業自得」の一言。そりゃそうだけど、その治療費は飼い主が払うのですが...。
寝込みを襲われてアッという間にカゴに突っ込まれ、医者なんかに連れて行かれたねねぞうは何か不満げ。エサは十分食べたはずなのに、一生懸命相方に向かって「にゃーにゃー」言ってる。相方がうたた寝してるそのそばで寝ていても、うなされてるかのように寝言でうなっている。そんなに怖かったのかぁ。ワクチンは3年後でいいらしいから、元気でいれば当分医者に行かずにすむよ。1999年のクリスマスにやってきたねねはもう5歳で、もうこの臆病な性格は直らないだろうなぁ。長生きして欲しいな。

投稿者 hussy : 03:16 AM | コメント (0)

December 28, 2004

語源

 ちゃんと調べたら台風=tayfunの語源はどうやら中国にあるらしい。

台風(たいふう) - 語源由来辞典

 中国から英語圏に入ってtyphoonになったらしい。確かに、よくよく読んだらトル英辞書でも中国が語源とされていた。トルコ語綴りになってtayfunに変化したのだろう。
 ちなみに、tsunamiの方もどうやら日本語→英語経由→トルコ語であるらしい。どれどれと調べてみると、Excite辞書でもちゃんと津波=a tsunamiとあった。津波は1回きりじゃないから、トルコ語の記事ではちゃんと複数形になってたけどね。今回のスマトラ沖地震の津波被害で、tsunamiという単語が世界的に認知されるのだろうか。
 でも、この発音って外人にはやや難しいのではないかと想像。トルコではtsuと発音することがないらしく、トルコ人のÜ先生は発音できない日本語として"つ"と書いてくれたっけ(発音できないから、筆談)。私の旧姓にも"つ"が入ってるんだけど、外人にしゃべらせると"とぅ"になってしまうぞ。だからこそオリエンタルな雰囲気なのかもしれないけど。

 ↓珍しく良い話。どうせならこういう面で国際貢献したいよねえ...。

インド洋津波:「日本の防波壁が首都を守った」モルディブ

投稿者 hussy : 12:51 PM | コメント (0)

December 27, 2004

地中海の青い空

 世界遺産(SONY)でリビアの遺跡をやっていた。チャンネルを変えた瞬間、何故かわかる地中海の青い空。リビア...それってどこ? と思う私は地理の単位を落とした女。ローマ時代の遺跡といい、青い海青い空といい、あの辺の風景って独特だ。これが白くて四角い建物と対比して美しいのがギリシャで、斜面に沿って建てられた赤茶色の屋根の建物群と対比するのがトルコ。不思議だけれど、この隣り合う二つの国の風景は空と海の青さ以外は全く異質なのだった。でも地中海の青さはどこの国でも共通なのだね。

 また、大きな地震があったらしい。震源地が海底だったのか、津波でうけたインドネシアなどの東南アジアの被害がひどいらしい。タイのプーケットの日本人旅行者などはまだ安否の確認ができないとか。地震といえばトルコでも関心が高いのだけれど、NASAが発表した2029年に300分の1の確立で落ちるかもしれない隕石の記事が昨日あった。日本で記事にされたものよりやや細かく書かれていて、危険度判定のくだりでtsunamiという単語が出てきた。tとsが繋がる感じがいかにもローマ字っぽいなと思いつつ辞書で調べてみたら、そのまんま津波という意味だった。そう、日本語から来た単語なのだった。同じようなもので台風=tayfunってのがあるんだけど、日本特有の自然災害はそのまま外来語として伝わっているのかな。津波も地震関連で伝わった言葉なのかもしれない。トルコは外来語の受け入れ方が日本に似ているのでなんだか面白い。発音しやすい綴りに変わってしまう所まで似ている。元の単語から原型を留めてないものがある所までそっくり。これをトルコ人のある先生は"カタカナ"と称しているが、正に同じ現象。
 トルコの記事では死者7000人なんて数字が出てたけれど、実際まだまだ確認しきれないってとこだろうなぁ。プーケットだったらリゾートしてる若い夫婦とか多そうだし、この時期に海外で災害にあうなんて、家族の人は心配だろうな。子供の頃より関心度が高いせいなのか、世界中で地震が多くなっているような気がしてならない。気のせいだろう、きっと。

 フォンダンショコラのリベンジ。300度でオーブンを熱しておいて、3分近く様子を見ながら上段で焼く。底が抜ける可能性があるので、アルミホイルをくしゃくしゃにしてその上に置く。サクよりはカリに近いけど、これでサクトロの完成。これにやや甘みを抑えた生クリームを8分立てにしてそえる。うまい。満足。

投稿者 hussy : 01:57 AM | コメント (2)

December 26, 2004

掃除当番って。

 shinobi.jpのアクセス解析を取り付けることにしてみました。トルコ語blogの方をもうちょっとどうにかしたくて、どこに公開したらどこからアクセスがあるかを確認するためにつけたんだけど、ついでなので日記の方にも。意外と色んなところから見に来るもんなんすね。TOPページのメンテナンスしてないけど、直さなきゃいけないな。Howdyも夜逃げしちゃったし。
 肝心のトルコ語blogの方は8月で更新とまっているけれど、こちらは日記というより日本での生活を紹介するというのが主かな。基本的には写真付きで行こうと思っているので、普段は携帯で入力して家に帰ってからリリースという面倒な手続きを踏んでいたりする。年末年始はイベントも多いし書かなくっちゃね。

 今日のできごと。夕方近くなって買い物に行ったら、帰ってくると玄関に「掃除当番」の札。掃除当番って...どこの? ゴミ置き場? どれくらいの期間? つーか次はどこに渡せば? えーとそれは誰に聞けば? わざわざチャイム押して隣に聞きに行かないとダメかしら...最初くらい直接渡して教えて欲しいなあ。っていうか朝っぱらから掃除すんのかい、もしかして...orz
 クリスマスだけど今日は夕方に炒飯、夜にラーメン。取り合わせが変だけど、デザートに昨日買ったビアードパパのフォンダン・ショコラ。レンジ20秒のトースター45秒で温める上級編なんだけど、トースターじゃなくてオーブンを使うとイマイチうまくいかない。オーブン使うときはレンジいらないかもしれないなぁ。サービスするまでに冷めちゃったのもイマイチ。あと2個残ってるから、明日は生クリーム添えで再チャレンジの予定。
 そしてようやく父親の年賀状印刷を完了。まだ自分ちのもやってないのにさ。っていうか年賀状買っていないよ(--; 何枚必要なんだっけ...。そうそう、お年玉も用意しておかなきゃいけないんだった。両親には天井照明をクリスマスプレゼントであげたし、いくらにするべきか。あとはお正月の飾り物も買っておかないといかんな。なんだか色々あるよなあ。。

投稿者 hussy : 02:15 AM | コメント (0)

December 25, 2004

コメントスパム、クリスマス

 ひっそり運営しているこのblogにもコメントスパムがやってくるようになった。特に検索ヒット率が高そうなトルコのタイトル付きの日記に集中してコメントがつく。コメントスパム対策はいくつかあげられてるけれど、日本語が入っていないとダメというのは私としては論外だしなあ。日本ローカルでしか通用しない対策じゃぁ困るよ。結局、メニューにコメント一括削除の仕掛けを施すことでしのいでいるけれど、元々そういうことを考えていない作りはどうかと思う。
 トラックバックも最近は内容がリンクしない誘導のためだけの宣伝トラックバックが問題になっているようだ。あれって基本的には逆リンク、つまりリンクした人が誰かを知りたいという欲求に基づいているのだろうけど、私はそんなの知らなくてもいいからと思って切ってしまった。善意に考えれば参照元がわかることでハイパーリンクの機能がより活用されるってとこだろうけど、実際にはそんな繋がらなきゃいけない記事なんてないんじゃないのかなと思ってみたり。日記に日記で返事するのとか、せまいコミュニティの中では楽しかったこともあったけど、自分を中心に据えたままでコミュニケートをはかろうとする怠惰な繋がりって感じがしなくもない。大体、トラックバックがたくさん付いてるブログって、トラックバック自体は何の参考にもならず余分な情報だと思うのは私だけか。有名なblogほどまともに読む気がなくなるんだけれど。

 クリスマスディナーは、毎年この時期残業で厳しいので22時頃から慌てて支度を始める。パプリカが安かったので、3色揃えて買いブロッコリーと一緒にオーブンで焼く。オリーブオイルとレモン汁でシンプルな味付け。とりもも肉をしょうが醤油で漬けてオーブンで焼いて、牛ステーキにデミグラスソースをかけてワンプレートに盛り付け。ちょっとオリーブオイルが油こかったようだけど、なかなか色とりどりで良かった。余ったパプリカはピクルスにでもしようかなあ。オーブン使うといっぺんに料理が仕上がるのは楽でいいね。

投稿者 hussy : 01:43 AM | コメント (0)

December 24, 2004

祝PC復活

 ようやく自分PCが復活した。まだ物置と化してる2部屋のうちの1つに仮置き状態だけれど、そろそろ物置状態からも脱するべく活動しなければなあ。あまりにも不義理を重ねているので、トルコ人関係にメールを出すのが怖いよ(--; 私の言い訳はいつも忙しい一本なんだもん。とほほ。かといって無視するわけにもいかないし、年を越す前になんとかしよう...。2か月分のメールは4千通越してた。読むべきものは読んでいるから問題ないけど、これを整理するのは面倒だなぁー。

 会社では日記を書かないようにしていて、sigmarionでは長い文章が投稿できないので、引越後のことを書く機会があまりなかった。実は意外なほどというか、予想通りというか、引越でかなりのエネルギーを使い果たした感があって、何よりも優先していたトルコサッカーもお休みして自分の荷物もまだ展開しきっていない。日常生活(仕事、家事、トルコ語教室)を維持するだけで精一杯だったりする。最近は家事周りから徐々にペースを取り戻しているという感じかな。まだまだ家具も足りないから買わないといけない。
 引越直後のトピックは、お風呂の故障が一番大きい。給湯でお風呂を沸かすことができても、沸かし直しできないことが判明したのだ。設置した際の不良に間違いないので、工務店から連絡させるも、なかなか修理の日時を連絡してきやがらない。今日中に修理させるって言うのなら、今日の早い段階で連絡してこんかい!夕方になって今日夜伺いますなんて言われても帰れないんだよ!今日中とかできるかどうかわからんこと言わんと、いつできるのかはっきりせんかい。
→結局、連絡したその日(確か水曜)は外の給湯器のみ立会いなしで確認、給湯器は問題なしなので中の問題だろうということで次の日に持ち越し。次の日は下請けっぽい別の業者がやってきて中を確認、沸かし直し用の排水パイプが厳しい角度で曲がっていたことが判明。どうでも良いけどこの人かなり手際悪し。更に次の日、工具?を揃えて出直してきて、一見落着。しかし、いくら夜来てくれるって言ったって、終電ペースで仕事してる時期は辛いしムカツク。メーカからすると、責任箇所がバラついてるので、そこがはっきりしてから手配しようとしていつ伺えるかわかりません(だから連絡も来ない)なんて対応してたようだけど、その日のうちに白黒つけんかい。
 引越した次の日は、姉とその長男、実家の両親が片付けの応援にやってきた。どっぷりと疲れて眠っていたので昼過ぎから片付け開始。しかしこの四人組、殆ど戦力となるのは姉だけ。台所周りの箱を片っ端から開けてもらい、食器などを私が収めていく。間につまっていた緩衝材は薄いペーパーなんだけど、ふと振り返ると甥1号と父親がていねいに四角にたたんでいた。私も捨てるときに邪魔になるから畳んでいたけれど、これは血か!と感慨にふけっていたら、姉の考えは更に上回っていた。キッチンペーパーがわりに使えるからとっておくと言うのだ。すげえ。さすが4人も産む女。そりゃ確かにそれも引越代金に含まれてるけどねえ...。
 そして引越後、やけに業者関係に若いお兄ちゃんが多いなと気がついた。いや、そうじゃなくて、相対的に私よりも若いだけなんです。そう、私が年をとっていたのです。ということに気がついてしまった。あぁ...そりゃ長年生きてりゃ自分より若くて頼りないと思う人が増えるのは仕方がないわなあ...。

 話は変わるけど、なんで今頃PCが復活したのかというと、引越1ヶ月後にPCをセットしようとしたら液晶モニタの電源が入らなくなっていたのだ。そこで一旦脱力して、先週、重い腰をあげて修理に持ち込んだら年内に見積が出ないと言う。年内の復活を諦めていたら、今日になって無償修理になりました~と連絡が来て、受け取ってみると電源コードのアダプタ部分が交換されていた。某S社製なんだけど、保障期間を何年も過ぎてるのにこの対応。何か裏があると思ってしまうのですが勘繰りすぎでしょうか!?

投稿者 hussy : 01:30 AM | コメント (0)

December 20, 2004

パーティーシーズン

土曜は久々の宴会で、注文住宅の素敵なおうちを見せてもらってきた。でも後半はふしぎ発見を見ちゃっててあんまり話さなかった気がするな。しかし30人がゆったり入るリビングはすごいです。うちも披露宴会したいなーと思ってはいるんだけど、さていつにしよう。

今年もあと少しで終わってしまう。この季節になるとトルコ語教室ではイベント週に突入して、毎日パーティのような雰囲気になる。授業はないけど食事も出るし先生達と生で話す機会だし、なにしろタダだから出なきゃ損なのだ。それはよいけど、今年はこれのかくし芸にちゃんとエントリーするかどうかで迷っていたりする。キャンプとかのイベントで何度も歌っているので日本民謡を歌うというのは既にかくし芸ではないけど、行ったらリクエストされそうだし、突然の指名は恥ずかしいしなあ。それにどうせならちゃんとしたかくし玉を用意しておこうかなぁと考えているが、完成度をあげるのは難しい。
G先生が名古屋に行ってしまって、担当の先生はU先生で固定されたんだけれど、このヒト結構真面目で毎週容赦のない宿題が出てしまう。これまであまり活用していなかった宿題本を真面目にこなすつもりらしく、毎週3-4ページやってくはめになっている。しかも今回は日本の歴史的建造物について作文もあるから大変。なんせ、私は日本もトルコも遺跡には興味がないんだよ~。調べるところからやらないといけないじゃん。それでも時々冗談が混じってくるので間に受けないようにしないといけないし。真面目だからと油断してはいけないのだった。

トルコにたまたまハマったけれど、きっとどんな外国でもある程度は気に入るだろうと思うんだよね。オーストラリアも良かったし、韓国の食べ物も好きだし。なんでトルコに郷愁の念を感じるのかなあと思っていたけれど、私は元々郷里を持たない都会育ちだからかもしれないなあ。(単にホームステイしたからかもしれんが)地元に帰って旨いものを食べる、ソウルフードと呼ぶようなものもないし。あの家族の繋がりと人懐こさが、なんだか懐かしい気分にさせてくれるのだろう。U先生は家族がアンタルヤにいるらしくて、今度トルコに行くときは家族を是非訪ねてくれと言ってくれた。G先生は名古屋に来たら泊りにおいでと言ってくれた。こうやって人生のクエストが増えていって、一体いくつこなせるんだろうか。不義理ばかりしていないでちゃんと連絡しないといけないなあ。

投稿者 hussy : 02:54 AM | コメント (0)

December 09, 2004

反省中

二日続けて体調不良で会社を休んだ。というか、さぼった。で、ぼんやりした頭のまま郵便物を取りに行って、こっそり相方のドラクエを借りて遊んで、牛乳が切れたから買いに行こうとして、汗臭いのでお風呂に入ってから、と思っていたら相方が帰ってきたらしい。お風呂から扉を開けて声をかけたけれど反応がなく、でもいつもそんな感じなので気にせずシャワーで泡を流していたら、しばらくしてお風呂の窓をドンドンと叩く人が。怖くなって扉を開けて相方を呼ぶと、玄関の方から「チェーンかかってるんだよ!! 凸(--#)」と怒りの声。ぎゃー。さっき、郵便物見に行ったときだ。
相方より遅く帰る日々が続いて、チェーンをかける習慣がついてしまって、実はこれが二度目。ごめん。反省してます。

投稿者 hussy : 07:09 PM | コメント (0)

December 06, 2004

趣味の週末

久々に趣味の台所仕事が充実した週末だった。金曜日にはイチゴジャムを作り、土曜日には炊飯器カステラとパン、日曜日はフムスとムサカを作った。(ほとんど道具任せだけど)トルコ料理が足りないと、チョバンサラタスを作り、カフヴェを飲む。やっぱり、トルココーヒーの濃さがいいんだよなあ。エスプレッソじゃ足りない。冷蔵庫の中には余ったひよこ豆とジャムの瓶。缶詰じゃない、乾燥豆から戻したひよこ豆がおいしくて、フムスもなかなかの出来栄え。手作りのものが並んでいるのはなんとなく幸せ。というか、機械に任せてもなお議論の余地なくうまいです。あぁ、これで白チーズとオリーブがあれば!買ってくるにしても消費しきれる自信がないわ...。
引越後、タイムカプセルのように賞味期限切れの食料を次々発見し、食べられそうに無いものは捨てたけれど、一部大丈夫そうだけれど人には食べさせられないというものが残っている。なんとか効率良く消費しないと粉ものはなかなか減らないね。どうしてこんなに買ったのか、当時のハマり具合だったら消費できてたはずだったのだけれど。母から大量にもらった卵があるし、薄力粉処分にパウンドケーキでも作ろうかな。
今日は買い物も充実。ハンズに行ってさくらやに行って、ダイソーに行って無印良品に行って。ダイソーでは毎度のことながら、これ売ってたの!な敗北感。猫よけが売っていたとは...。ハンズで見つけた引きだしテープは大当たり。ガタガタ言ってた引きだしがするっと開くようになった。が、取り付け途中でトゲが爪の間に刺さり悪戦苦闘。なんとか抜けてスッキリ。無印で欲しかったオーブンウェアが安くなっていた。2つ即買い。帰りにカルディーコーヒーファームも発見。既に荷物が重いので、コーヒー豆とすりごまだけ買っていく。あぁ、しばらく来ないうちに地元も色々便利になってたのね。

最後に、もう使わない食器や欠けた食器を叩き割る。捨てるときは面倒だけど、ストレス発散にはバッチリです:-)

投稿者 hussy : 12:51 AM | コメント (0)

December 03, 2004

英会話

笑える話なのだが、OJTリーダーとやらになって以来放置気味だった英会話スクールが、なんと夜逃げしていた。ストリーミング放送でネット授業なんてのをやっていたので、そのサーバ会社からの連絡でわかったという次第。2chでも叩かれてたとこだし、社長のアクは強いし、投資まがいの授業料システムといい怪しさ爆発ではあったが。ある日ビルの契約が切れたと張り紙があってもぬけのカラになってたそうだ。2chのスレッドなんかでは倒産ってあったけど、倒産つーかそりゃ夜逃げだよ。私はというと1年12万円通い放題というやつにしていて、既に何ヶ月か放置気味だったのでスポーツクラブ並の存在だった。あんまり被害者という気持ちにならないんだよなぁ。面白いから逆に被害届出そうかなとも思うけど、正直言って微々たる金額って感じ。といっても、これトルコ語に回したらプライベート20回分になってたからもったいない気もするけど。

気を抜いてるとトルコ語もままならないのは時間を作るのが下手なせい。そういや受験勉強もまともにしたことないんだもの。語学スクールをかけもちするなんざ無理だったってことだな。

投稿者 hussy : 03:05 AM | コメント (2)

December 01, 2004

便利文具

修正用品―カバーアップテープ

唐突だがオススメグッズをご紹介。君は知っているか?全面ノリ付きのポストイットを。これはカバーアップテープと言ってロールタイプだけど、これでラベルを仮貼りすんのよ。録画したビデオものとか、棚の整理とか。便利よ~。25mmのは幅太で剥がれにくいしオススメ。ポストイットといえば↓コレもオススメ。こちらはインデックスの仮貼りにどーぞ。

ポスト・イット(R)製品―フラッグ インデックス

投稿者 hussy : 09:08 PM | コメント (0)

地球人

日本で知り合って結婚したトルコ人とパキスタン人の子供は、一体何人で、何語を話すのだろうか。7月に産まれてくるらしい膨らみ始めたばかりの命は、まだほんの1.9cm。親指の先くらいの大きさ。なんだかどきどきしてきちゃうなあ。トルコ人達にも例外はあると思うけど、総じて子供好きで、家族好きで、結婚してすぐ子供が出来ることが本当に嬉しそう。そんな彼等がやっぱり好きなんだなあ。彼等の人生が、幸多きものであることを願う。

大ニュースだったので書いてしまった。生徒で聞いたの私が初めてなんだって。ちょっと嬉しい。

今日のトルコ語教室は、ちゃんと宿題はしてったし、その先の設問も書きこんだ状態で、しかもわからない単語を調べていき、先週までのノートも見返し、予習も復習もバッチリ。20時スタートなのに5分くらい遅れてったけど、毎週この時間なら直前に作業できるからリズムが作りやすいかもしれない。会社が遠くなったおかげで、電車で向かってる時間にも作業できるし・・・。帰りに単語帳用紙もゲットしたし、ちょっと真面目モード。グループレッスンと違って時間単価高いんだし、やれることやっておかないとなぁ。(できることをやらない怠け者)しかし、単語帳計画の方は、テキストで初出の単語をリストアップして調べる段階である程度完結してしまうな。引き出しを開ける回数で記憶が定着するのなら、単語帳である必要はないし。しばらくテキスト持ち歩いてどうしても覚えられない単語に絞ってみようかな。月の名前みたいに・・・。(いつも「それって何番目の月だっけ」と聞いてるダメ生徒)

投稿者 hussy : 02:25 AM | コメント (0)

November 29, 2004

単語帳

PCごとトルコサッカーから遠ざかって早1ヶ月。教室には通ってるけど、普段使わないことはやはりさらさらと流れていってしまい、知ってるはずの単語が出てこなかったりする。単語をただ羅列してるだけのノートを見返していると、やっぱり単語帳作るべきかなあとふと思う。だけどあのちまいのを書いてる余裕がないのよ。PCでやればいいじゃんて言われてExcelで作ったことあるけど、切って穴あけての紙に印刷してからの手間が面倒なのだ。名刺カードみたいにプレカット加工してあるのがあればいいのにと、頭の中に描いたものを探したら、こんな製品を発見。

【マルチカード 単語カード 穴あきタイプ】

うわー。まさにこれだよー。欲しかったのは。どこも製品化してなかったら実用新案登録してみても良いかもとおばさん的思考を巡らしていたけれど、さすがエーワン。製品化してんのここだけだよ。それも今年発売して2ヶ月しか経っていないじゃん。たとえ手書きで作ったとしても、単語帳ってあのばらばらした感じが書きづらくて嫌なわけで、なんでいままでなかったのかしらと、使ってみる前から思っている私。ついでに会社で備忘録代わりに書いてみている。

思い立ったが吉日、やりたいと思ったらすぐやりたくなるのは遺伝かもしれない。今日帰りヨドバシ間に合うかしらん。

投稿者 hussy : 11:50 AM | コメント (0)

November 22, 2004

ドラえもん

【芸能】ドラえもんの声が交代へ-来春、大山のぶ代さん降板 

生きている俳優と違ってアニメキャラクターは永遠だけれど、その声を演じている声優にはやはり命に限りがあるのよねぇ。ドラえもんで育っちゃった私の世代からすると、結構な衝撃だと思う。でもみなさんご高齢で、

 テレビ朝日系の人気アニメ「ドラえもん」で四半世紀にわたってドラえもんの声優を務めてきた大山のぶ代さん(68)ら主な声の出演者5人が来春、若手と交代することが21日明らかになった。
-略-
 交代が決まった主な出演者は大山さんをはじめ、のび太役の小原乃梨子さん(69)としずか役野村道子さん(66)、ジャイアン役たてかべ和也さん(70)、スネ夫役肝付兼太さん(69)の5人。

ってみんなおじいちゃんおばあちゃんじゃぁん。子供の頃、ぷちドラえもん博士だった私は異常なほど寂しく感じてしまうよ。ま、仕方ないんだけど。いつか若い世代に「昔のドラえもんはね~」なんて話すようになるんだろうなぁ。

脳に記憶された声のイメージは、文章化されたものも声として再生してくれる。検索であたったサイトでドラえもん最終回のストーリーを読んでちょっとうるっときてしまったよ。

藤子不二雄atRANDOM

CGの技術で死なない俳優が作れるようになったのだから、今度は声だよな。あれだけ放送されたドラえもんだから、既に収録された作品のコラージュでも新エピソードが作れちゃうかもしれないけれど。

投稿者 hussy : 12:24 PM | コメント (5)

有言不実行

結局今週末もPCセットできず。有言不実行、そして今日もお祝いのメールは送れず。例えて言えば7が日を過ぎて年賀状を送るようなもので、タイミングが悪いことこのうえない。でもいつまでも音信不通だと薄情者だと言われるしまずい。
ああ、、でも明日には仕事だし、宿題もしなきゃいけないし、マンションも片付けなきゃいけないし、意外と時間がないのよね。土曜は相方の両親をご招待のはずが、成り行きで実家の両親と姉家族を迎えることになり、4人分の食事を用意するはずが大人7人+子供3人の食事を用意することになって大変つかれた一日となった。
日曜はトルコ料理教室。そのあと色々買い物に寄ったりして帰宅、前日に残ったご飯などを片付けづつの食事。

そして今日も我がBJKの試合は観られないのであった。本当、自分でもどうかしちゃったと思うほど執着が沸かない。まー、長い目で見れば今までの趣味と同様に波があるだけだってことだとは思うのだが。トルコ語は続いているのだから、まるで興味がなくなったわけじゃないしな・・・。

投稿者 hussy : 01:16 AM | コメント (0)

November 19, 2004

テーブルと座布団

週末に相方の両親が来る。先週末に客が来たときに思ったのが、座布団が二人分しかない。フローリングの家でかっこよくテーブル&イスでおもてなしと行きたいけど、まだテーブルもイスもないのよん。あるのは、宴会対応のために買った折足テーブルが2組。2,800円×2=5,600円


折脚テーブル 幅90 奥行60 白 10.5kg
[カジュアル V3-9060 ホワイト] 2800円

そこで今度は座布団の手配。とりあえず宴会対応であれば数が欲しいけど、多すぎてかさばるのは嫌だ。という矛盾した考えを巡らしつつたどり着いたのがこれ。

スポンジ座布団 カバー付 5枚セット 3,150円

業務用・白座布団カバー付 5枚セット 4,200円

スポンジ座布団を10枚で6,300円と、白座布団が4,200円で、合計10,500円。スポンジ座布団ってどれくらい使えるかどうかわからないけど、宴会用と割り切ればよいかなーと10枚一気に買ってみた。なんせ人をもてなすこと自体がなかったのだから、様子を見ながら人を呼んでは足りないものを買うの繰り返し。とりあえず、両親ご招待が無事済んだら友人達を呼ぶプランを練るかのう。

おっと、そうそう。今週末こそPCをセットしなくては。バイラムのお祝いメール送るの忘れちゃってたよ。とほほ。。

投稿者 hussy : 04:55 PM | コメント (0)

November 16, 2004

文化的な生活

食器洗い機が復活した。買ったのはだいぶ前だったけど、置く場所がなくて前回の引越し以来使っていなかった(もったいない)。色んな料理をしても、お客がきて洗い物が多くても、食洗機が洗ってくれる。お米も機械がといでくれるし、雨がふっていても浴室乾燥機が乾かしてくれる。ちょっとだけ余裕のある生活。これこそ文化的じゃないか。いままでのマンションと違って、ゴミは8時までに出さなきゃいけないけど、少しくらいうるさい音が出ても隣を気にしなくて良いキッチンも素晴らしい。これでパンも手ごねが可能だわ。

まだPCをセットしてないから自宅ではwebチェックがほとんどできないけど、PCに向かってた時間はそのままキッチンでのストレスだったかもしれないとか思う。あれほど執着していたことが、何週間も無くて平気だとは(自分でびっくり)。そうだ、そろそろガスオーブンを使ってケーキを焼こう。

今日は結婚記念日だったので、ちょっとがんばってご飯を作った。生理がきつかったので会社を休んで、買い物をして。家なのに普段着ないワンピースを着て、エプロンして。テーブルがさまにならないけど、結婚以来初めて花なんて飾った。花屋で小さなブーケになっていた、オレンジの薔薇とガーベラ。結婚式でもこんな花だったっけなー。なんだかんだで6年経ったのね。おめでとー私たち。

投稿者 hussy : 12:17 AM | コメント (8)

November 05, 2004

引越作業中(会社)

ただいま会社の引越作業中です(さぽり)

ここ2週間自宅PCを組み立てていなかったので、メールは会社で読んでいたんだけれど、この週末にちゃんと組み立てなければなあ。当然、自宅PCがなかったのだから試合観戦もお休み。オンデマンド観戦が可能だったり、リアルタイム観戦に障害がなかったりしなければ、あるいは我がBJKが優勝戦線にいたなら、気合入れて観ていただろうになあ。会社でも観られるというのは仕事は捗らないが便利だね。(仕事しろよ)PCがないのって命綱がなくなるような変な心境。同時にちょっと開放感(?)もあるかのー。実際にはsigmarin IIIもあるからちょっとしたウェブ巡りはできるのだけれど。

さて、そろそろPC周りも片付けるかのう。

投稿者 hussy : 03:02 PM | コメント (0)

October 28, 2004

絶望の中継

どうも悲観的なものの考え方なのか、新潟の地震で車ごと土砂に埋められた母子救出中継に嫌悪感を感じずにいられなかった。誰もが興味本位じゃなく心配する気持ちで見ているのはわかる。でも、命の炎が消えてしまうまさにその瞬間をカメラにおさめてしまうことの残酷さ、何年か前に川の増水で流されてしまった家族の映像を見たときの気分が蘇る。目の前にいる人を助けられない虚しさと無力感。状況は異なるけれど、カメラを通して日本全国が現場に居合わせ、ひとつのことに共感しシンクロしている。力尽きて流されていく家族の映像は、初めてテレビで感じたリアルな絶望だった。そのあとに911なんて歴史の教科書に載る出来事までテレビで見ちゃったけれど。
2歳の男の子が助かったこと自体は奇跡的で、そのお母さんは即死状態だっただろうという報道。中継なんかし続ける必要あったのかな。

投稿者 hussy : 01:12 AM | コメント (4)

October 19, 2004

キーワード

・ドリル
カーテンボックス取り付けに必要なので、電気ドリルを買った。近所のホームセンターで買おうかと思っていたけれど、8時までなので土曜日まで購入できそうにない。そういうわけでヨドバシに行ってみるが、あるわけもなかった。そりゃ家電じゃないものね。仕方なく、高いのを覚悟でハンズに行く。で、ぼんやりと眺めていたら激安3点セット8,988円なるものが目に付いた。それはDIYの三種の神器、サンダー・ジグソー・ドリルドライバーの3点セット。サンダーがあれば紙やすりを手でがしがしやらなくていいし、ジグソーがあれば力いらずで木が切れるし、ドリルドライバーがあれば木に穴もあけられて家具も作れちゃうよというセットなのだった。ドリルドライバーだけでまともなものなら最低6,000円~10,000円てな具合なので、まぁそれなりのブツなのだけれど、日曜大工おばさんの私には十分な品。どうしても気に入るベンチチェストが見つからないし、引越したらDIYに凝るかな。
・台風
でかい医者かばんのような↑の3点セットを持って家路に着いた。会社を出たときには小降りだった雨も、だんだん強くなってくる。台風が来ているんだっけね。今回もでかそうな台風23号?は、沖縄の辺りから日本列島を覆うように雲がたなびいて明後日まで雨を降らせるらしい。また上陸するのかな? 今年は梅雨は短かったのに、秋雨は随分と長いんだねぇ。金土は晴れてくれないと困るので、それまでにいなくなってくれ~。
・旧知
新宿南口で↑の3点セットを持ってうろうろしていたら、最近mixiで再会した旧知の知人を見かけた。知人っつぅか、私がうら若き女子高校生だった頃からの遊び&呑み?仲間。微妙に業界をスライドさせながら、再会を繰り返してる気がするな。いつまでも変わらない見た目でお若いことで。と思ったが、絶対に同一人物だという確証もない私。私なんぞすっかりおばさんだし、道端で話しかけるには痩せるまで待ってくれー。
・ダイエット
で、ダイエット。ここんとこ、実は夕飯を抜いている。最初はマイクロダイエットでも買ってみるかと思ったのだけど、費用対効果の面で続く気もしなかったのでやめた。体脂肪率も高くなってきているので、ここらで痩せておかないと健康にも悪い。1食抜きは本当は健康には悪いけど、ある程度体が軽くならないと運動する気にもなれないので、引越までは色々と物入りで買い物にも忙しかったりしたので続いてしまった。あ、でもカップスープ飲んだり、最初のうちは湯豆腐食べたりはしてたのよ。我ながら、貧弱な食生活には耐性ついてるなと感心。ついでに、簡単には倒れられない己の体脂肪率にも感心。もうベルトの穴が1個減ってゆるくなりました。キッチンは引っ越したら使いやすくなるはずだし、健康器具を使えるだけのスペースもあるし、もう少し考えて計画立てるかな。引っ越したらドリルと板っきれ持ってガテン系で行くってのもアリかしらん。

投稿者 hussy : 11:34 PM | コメント (0)

October 18, 2004

髪を切った

12-3cmほど髪を切った。といっても元がお尻位まであるのだから、ウエストまでになっただけ。本当ならぱあっと切ってイメチェンと行きたいところだけど、そう思いっきり良く切れないほど長くなってしまった。縮毛矯正のハビットをかける以外にお金をかけないのが通例になってしまって、今回も姿見を見ながら自分でカット。まっすぐ切れてるか怪しいけど、まあいいや。痛んでいる毛先を切っただけで扱いやすくなりました。お尻まであるとジーンズにも挟んじゃうし、洋式トイレでも気をつけなきゃいけないし、この位までが限度ってことだなぁ。毛先が揃うのもウエストが限度のようです。

投稿者 hussy : 02:50 AM | コメント (0)

October 15, 2004

キーワード

・プライベートレッスン
トルコ語教室をプライベートレッスンに切り替えた。積極的な理由ではなくて、同じクラスの生徒が来なくなってしまったための変更。また別のクラスに合流させてもらうことも考えたけれど、微妙に進み方が合わないのだよね。基礎文法は独学で進めて会話でも使える状態にあるから、本当は今の教本は早く終わらせたいのだけれど、クラスを転々とする間に進みが遅くなっていたりした。プライベートは高いから少し悩むけど、効率良く教本を終わらせてしまおう。(と、思うのなら、予習も宿題もしなきゃならんけど。。。)
・夢見
ヤフオクで家を売ろうとしていた。売りたくても面倒な手続きが一杯あって、すぐ売れないとかなんとか。それ以前にヤフオクで家って売れるのか?と思ったところで目が覚めた。
・個人情報
キーワードを放り投げるだけであちこちのWebサイトが検索できるような世の中だから、どこであれ個人情報は書かないに越したことはない。私が心がけているのは、自宅と勤務先の位置情報を書かないこと、顔写真を公開しないこと、もちろん本名なんかもってのほか。不信感を抱かれるかもしれないが、オフなんかで会った初対面の人にそういうことを明かしたりもしない。(例えば写真ネタで)免許を見せ合ったりはしないし、どこに住んでるか聞かれても秘密にしてしまう私である。ストーキング可能な情報を自ら提供するのは嫌だってことなんだけど、人間不信過ぎるでしょうか。といっても関東近県に住んでいることや、山手線内なら外出先の地名も書いてるんだけど。
・mixi
↑のような個人的ポリシーから見ると、違和感を感じることは多い。超が付きそうな人気者で個人情報丸出しになっていたりすると、警戒心がないのかなと思う。アイドルみたいに不特定多数から好かれる自分を受け入れられるというのは、結構神経太くないと耐えられないはず。だからこそプライベートな情報の流出には気を使っているだろうし、ストーカー対策にセキュリティ万全なマンションに住んでいるよなあ。馴れ合いのmixiがいつまで持つのか、不協和音がまだ聞こえてこないからこそ、いつか崩壊するのではと思えてしまう私が天邪鬼なのか。
・天気
週末きっと天気が良くなるはずと思って、昨日の夜寝る前に天気予報をチェック。晴れそうだなと思ったので洗濯機のタイマーを仕掛けたら、気持ちよく快晴。やや遅刻気味ながらも洗濯物を干してから出社。この天気ならきっと玄関や車庫のコンクリもうてているかな。週末様子を見に行ってみようっと。
・vivi
viモードでの入力に執着して、長らくviviというエディタを使っている。会社のマシンを入れ替えたので、viviも入れ替えたら前のとバージョンが違うらしく、インターフェイスもなんだか違う。viモードでESCキーを押すと行末にカーソルが移動するのは何故だ? 設定を変えようと思っても、設定画面もタブ式じゃなくてわかりづらい。ううむ。探究心旺盛なのはよいのだけど、ソフトウェアのデザインは頻繁に変えないで欲しいと思うのは我侭か...。

投稿者 hussy : 05:58 PM | コメント (0)

October 11, 2004

ピクニック

春秋恒例のピクニック。台風一過で晴天でやれるぞーと勢いよくカーテンを開けたら、なんと曇り空かい。誰か雨女でもいるんか?と思いつつ、それでも昭和記念公園まで向かう。今回は引越が微妙な感じだったので申込リストに書いていなかったんだけれど、こないだの授業で寂しそうな顔をされたので、つい行けたら行くって言ってしまった。トルコ語教室で主催されているイベントには、殆ど皆勤賞で出ているのだけれど、こういうときに積極的に出て彼等としゃべることに慣れなきゃもったいない。共通の話題ができるし、仲良くなればもっとしゃべることができる。という語学教室の賢い利用方法みたいな下心もあるけれど、彼等には本当にいつも癒される。完璧に童心に帰って遊ぶ姿や、おいしいもので満たされる感覚、ドキッとするほど濃い愛し方の友情など、子供の頃の幸せな時期が続いているかのよう。決して社交的ではない私は、日本人の方たちとすらなかなか話が続けられないのに、トルコ人達は辛抱強く話を聞いてくれ、人を楽しませようとしてくれる。それで、いつも片付けの最後の最後まで一緒に居てしまうのだなぁ。トルコがというより、トルコ人がというより、彼等だからこそそう思うのかもしれないけれど、メンバーは入れ替わっているのに家族的なつながりがあって不思議。引越の件で色々煮詰まっているより、えいっと行ってみてよかった。とはいえ日本人的段取りが皆無なので、日本人的な几帳面さを求める人はカリカリ来てしまうに違いないが。
それにしても朝イチで洗濯した洗濯物が乾くわけはないし、戦後最大級の台風は駆け抜けるのも速すぎて台風一過の晴天も期待できないのかい。がっくり。

投稿者 hussy : 12:22 AM | コメント (0)

October 08, 2004

連想日記

・不動産営業Aとの戦い続行中
一応、不満ついでに値切った結果15万の成果。でも微々たるもんだ。月曜日必着の書類を届けた報告は、当日20:30に留守電に入れる。FAXしろと言った書類はハンドキャリー、届けろと言った書類は来ない。追加で必要な書類を行政書士から両親に送らせておいて誰にも説明せず。任意かもしれないが火災保険の説明もなし。
・轢かれかけた
交差点の横断歩道、右折するワゴンが歩行者を見ていなかったようだ。停まる気配のない車に気づいて振り返ると、急ブレーキの音と共にボンネットに手がついた。間に合ったという顔の運転手と目が合う。謝るくらいしろと気がついたのはその場を離れてから。接触したのは手だけだし、気持ちが盛り上がらないので追いかけもせず。
・母の年齢
最近、母がよく祖母の死んだ歳を越したと口癖のように言う。私は幸せだと。轢かれかけてわかったこと、私は母より先には死ねない。末っ子が親より先に死ぬなんてと狂わんばかりの姿が目に浮かぶ。母を悲しませてはいけないという思いは呪いでもある。
・曾祖母の守り
曾祖母は霊能力者だった。普通のご家庭では聞かない我が家の事情。前にもこんなことがあったなと思い出す。高速で自爆車両に突っ込まざるを得ず、一歩間違えば姉家族ともども死ぬとこだった。時速100Km越していながら誰もが軽傷だったこと、姉はひいおばあちゃんが守ってくれたと泣きながら言っていた。死ぬどころか怪我ひとつしなかったのは守られたからかな、なんて思う私がいる。
・轢かれていたら
横断歩道を渡りきったところで、私が振り返らなかったら轢かれてたのかなと考える。そしたら左側から斜めに回り込むように来て、バンパーが当たってまず左膝がダメになるな。飛ばされたら肩から落ちて脱臼と骨折か。巻き込まれたら下半身不随かな。死ねないよな、この程度の速度で当たられても。このタイミングでそんなことになったら、と、考えながら実家へ向かった。
・結婚
日本にいながら知り合ったパキスタン人とトルコ人が結婚した。その元気を少し分けてもらった。全てのことが色褪せても、彼らの情に触れるといつも鮮明で、気にかけてくれることが素直に嬉しい。
・恐怖
今日Ü氏と話していてやっぱり思った。男性だから緊張するのだ。思い当たる節はありすぎるほど。
・子供の頃
共働きで兄弟の歳が離れていて、いつも家にひとりでいた。電話がかかってきて、いま鏡の前にいたでしょなんて言われてあわてて家中の窓という窓を閉めていた。いたずら電話。エスカレートしてきてあるとき夕飯中にかかってきて、母が気づいたのだと思った。親が出たら二度とかかってこなくなったけど。ときどき玄関のドアノブがガチャガチャ言ったりして怖かったような、近所の子供のいたずらと思ったような。ラップ音もしてたから、これは祖父の霊という話になったけど。
・十年一日
現時点で私にとって人生の1/3にあたる。あらゆるサイクルと比較しても10年は長い。だから特別の愛着があるのは当たり前だよね。轢かれかけて考える。私は死んだ。生まれ変わったら何をする?
・輪廻転生
霊能力者だという祖母は、いつか子孫の血筋に生まれ変わってくるらしいです。足の裏に"らく"って書いてあるって。前はそんなこと思わなかったけれど、いい名前だな。
・魚座
2chの占い板では、ケイナーのデイリー訳がほぼ毎日早朝にあがっている。占いに左右されるのはどうかと思うけれど、それでも精神安定には役に立つ。他の星座は23時過ぎてから載っていたりして、各星座で占いへの関心度がはかれそうな感じ。
・歌
吉田美和よりマライア・キャリーよりセルタブ・エレネルの方が、トルコ人ということを差し引いても好みです。負けない強さを感じるからかな。強がりだとしても。

投稿者 hussy : 01:21 AM | コメント (0)

September 26, 2004

金曜日はバトルの日

 まずは木曜の顛末から。頓珍漢営業Aは5:25になって電話をかけてきて、社の別の人間と合意書の受け渡しを待ち合わせてるがまだ来ないので、もし5時半に間に合わないときには(私が出かけると言ったので)ドアポストに入れておきますとか抜かす。っていうか、もう5時半になるよね? 間に合わないじゃん? それって早急に必要になるはずの合意書を作ってなかったってことだよねとは言わなかったけど。予定もあるので結局出かけたのだけど、その合意書にまた不備が。住宅ローンは販売価格より高い金額は融資できないので、追加工事分を含めた価格で融資をするから合意書が必要だという話だった。なのに、金額が明記されていなけりゃ素人目にもダメってわかるじゃんよ。ナメとんのか。と、ここまでがあらすじ。
 とりあえずこれで良いのか休み明けに銀行に確認の電話を入れてみるが、ここでもイラつく羽目に。金額が入ってないんじゃ、この合意書じゃダメだよね? と確認。そうですねと銀行マン。どういう形で金額が入っていたらいいのかな? と確認する私。と、ここで銀行からどういう契約書を交わせとは指示できない...とごにゃごにゃ。だからー。どういう要素が入っていればいいのか聞いてるだけで、契約書をどうすればいいのかなんて聞いてないじゃんよと、すったもんだ。「hussyさんの場合は時間だけが問題なわけで...」ってその時間が一番の問題点なんだってば。ここまできて融資が引渡日に間に合わなかったらどうすりゃいいわけよ。ボンクラAがアテにならないから、間に合う方法を模索してるんじゃんよ。私もイラついてきてトゲが出てたけど、向こうも「失礼します」とも言わずに電話を切るし、私はクレーマー扱いか?
 気を取り直し、今度は合意書をどうにかするべくL不動産へ電話。Aは外出でいなかったので、契約業務で銀行ともやり取りをしたらしい業務のYさんとかいう人に繋いでもらおうとする。が、窓口はAだから、Aから連絡させますという。ここでもキレた私が不備の点をまくしたて、今週中に申し込まなきゃいけないと銀行には言われてて、月曜には必要書類を揃えて渡さないといけないと説明。電話口に出た人がAの上司から言ってやらせますからと言うので、とりあえずまかせることにする。これが2時ごろの話。が、5時近くなっても連絡が来やしない。
 業を煮やした私。銀行が閉まる5時前に合意書が用意できていればFAXで文面だけでも送っちまえと画策し、銀行に電話。銀行マンIは外出で5時半戻り、名刺の電話は5時過ぎても通じるからと言われ、今度はL不動産に連絡。出先にいるAから会社に連絡させて、合意書の文面を私の会社宛にFAXさせることにする。ここでも頓珍漢Aは5時半までに自宅に届けさせます! とか言いだす始末。客が専業主婦かどうかくらい覚えとけよ。(FAXの宛て名は夫名義にするしさ。誰宛に送るのか指示してない証拠) で、今度は銀行にFAXしたあと、5:40に銀行に電話。Iは帰りましたとか言われる。さっき女の子は戻ってくるって言ってたぞ! 逃げたな! と思ったが、FAXしたので必ず渡してくださいと伝言し、その日のバトル終了。

 こんな不動産屋にローン事務代行手数料なんか払いたくないと思う私はケチか? 10万円も取っといてその杜撰な対応はないんじゃないの。エネルギーの無駄づかいかなあ? とか思いつつ、営業Aとの戦いは続くのであった。がくり。

投稿者 hussy : 05:08 AM | コメント (0)

September 23, 2004

望んでいるもの

 ここ最近の占いは、己が望んでいるものとは何かよく問いかけろと出ている。ケイナーは己のチャンスを限定するなと言っている。シェリーにしてもELLEにしても、不安になるな、自信を持て、そしてやりたいことをやれと。他人の望みではなく、他でもない自分の望み。難しいなぁ。欲張りだから相反する望みでも全部叶えたいのよ。いや、ひょっとして両方叶う方法を考えろと言われてるのか?

 そうは言っても現実の時は流れていってしまう。追加工事分も融資を増額して欲しいと言ったら、覚書を交わすことになったし、それがないとローンの申込ができないし。営業Aをせっついて用意させることになったけど、2-3時の話がいまだに来やがらない。電話したらようやく5時半に時間確定したけど、こっちも出かけるんだから予定より大幅にずれるなら連絡くらいよこせよ。
 ローンと契約の件が片付いたら電気工事の手配をしなければいけない。なんと、最近の建売住宅はTVアンテナついてないそうなのです。ケーブルテレビ加入する人もいるからとかなんとか。別にいいけど、アンテナ設置なんてどこに手配すりゃーいいのか。それこそ一生に何度もないからわからんぞ。

投稿者 hussy : 04:50 PM | コメント (3)

September 22, 2004

ローン申込

 いまごろかぃ! というローンの申し込み。内定は通ってたけど、複数銀行で出してたので、銀行を定めてちゃんとした申込をするのがいままでずっと延び延びになっていた。それもこれも不動産屋Lの営業Aが契約書の差し替えを放っておいたせいなのだ!! もうスケジュールがきつくなってきてるのでASAPでいかないとねぇ。ということで、ローン担当者に確認して今揃ってる書類だけでも申込書と一緒に送付。資本金とか年商とか色々書かなきゃいけないし、こういうの家で書くのは面倒なんすけど。できればマンツーマンで教えてもらいながら書きたいんですけどねぇ...といっても不動産屋の営業Aは頼りにならないし、平日しかやってないローンプラザに行くのは面倒だし。ということで資料を全部引っ張り出して、Webサイトも駆使して埋められるところを埋めて出した。どっかダメだったら言ってくるでしょ。
 あとは電気工事と引越の手配をしないといけないんだけど、2年前の引越どうしたんだろうとログをひっくり返しても出てこず。日記にも書いてないし、何も残してなかったんだっけ? あれ?? まさか2年で引越すとは思ってなかったもんなあ。というわけで、これも業者選定から手配しないと。やれやれ。。。

 余談だけど、日本語の「なるはや」と英語のASAP、意味するところは同じはずなのに「なるはや」の方が弱気に聞こえるのは日本人故の表現なのかなあ。

 追記。引越当時の日記を見返していたら、イルハン萌え真っ最中だった。嗚呼、なにもかもが懐かしい...。

投稿者 hussy : 01:08 PM | コメント (0)

バイク処分チャリ購入

 週末は、もう越してきてずっと乗らないどころか手入れもせず放置していたバイクを処分。ローンが終わっても所有者名義変更してなかったので、購入店に頼んで取りに来てもらい5250円なり。あーロクに乗らなかったなぁ。ライフスタイルとは違う乗り物だということに納得するまで時間がかかってしまった。もったいないことをした。もっと若いうちだったら、乗り回していただろうになぁ。
 などと言っていてもしょうがないので、これから活躍度が高いに違いない自転車を購入。さっそく姉貴の家まで荷物のデリバリーがてら行ってみる。27インチ3段ギア付きなので、夜ライトオンの状態でも軽々こげる。12390円でオレンジの。ギアなしのママチャリなら7980円のがあったよ。それはそれで安いけど、ギア有ので一番安いのにしてみた。バイク置き場にチャリを置くのは切ないけど、あと1ヶ月のことだしね。

 休み明けは役所までローン申し込みに必要な書類を取りに。20分受付に待って、受け取りに30分以上待たされる。印鑑登録と証明、住民票が必要だってんだから時間がかかるのもわかるけれどしんどいね。昨年度の課税証明も必要だったんだけど、委任状がないとダメとかでこれは出直しになってしまった。とほほ。

投稿者 hussy : 02:21 AM | コメント (0)

September 17, 2004

近況

 なんというか、シングルタスクな自分を感じるこのごろ。ひとつのことに集中すると、他のことには集中できない。当然、仕事もろくにやっていなかったりする今月は中間決算だよオイ。来月は会社の移転だよ。自分ちの引越は来月のどこかの予定だ。あーもうまったく。

 衣服や趣味の雑多なもの、冷蔵庫や保管庫のいらないもの、数々の粗大ゴミを処分。紅茶やお茶の葉っぱなど冷凍庫に突っ込みっぱなしで、掻き集めて捨てたら1Kg近くあった。ウニと一緒に来ていたカニしゃぶも涼しくなった瞬間に完食。少しづつ片付けては捨て、掃除、ついでに洗濯。Dr.コパの風水にならい、窓や玄関をキレイに拭き掃除。ベランダに放置していた鉢や園芸用品の類もきれいさっぱり捨てる。台風の強い日にあまりにも隙間風がうるさかったのと、エアコンの排水逆流がひどかったので、ゴムホースを買ってきて排水パイプを延長し風が入らないように画策。ふと見たら毛布が汚かったのでコインランドリーで洗い、まとわりついた猫の毛を取りまくる。タオルケットも見たら汚かったので漂白剤を入れて付け置き洗い。エアコン排水逆流でカーテンにシミができてたのでこれも洗濯。敷き布団のカバーがあまりに汚かったのでこれもシーツ類を買ってきて交換。
 こうなってくると弾みもついてきて、毎日どこかをキレイにすることに。キッチンの取っ手が壊れていたところを取りつけるついでに、ガスレンジ台とシンクと吊り戸棚の扉デザインが全部違うので、カッティングシートを貼り付けて取っ手も総とっかえにする。折れた取っ手は、ネジが錆付いてネジ山もなくなっていたのを気合でとりはずし、木工用のパテで大きくなりすぎた穴を埋める。ガスレンジ台には扉に立体的な飾りがついていたのを外し、空いた穴にもパテを産めてヤスリがけ。取っ手の穴が合わないところもパテで埋めて、新しく取り付ける取っ手に合わせてネジ穴を更にあける。カッティングシートを貼り付ける前に汚れを取らないといけないので、オレンジ洗剤で汚れ根こそぎ除去。カッティングシートは45cm巾のものを6m使い、5千円程度。取っ手は6個取り替えて数千円。扉の木口の色は違ってるとこもそのままにしたけど、前面だけでも統一されてかなりスッキリ。古いキッチンも1万円かからずに気分がスッキリするのなら、さっさとやっときゃ良かった。
 本当は、ここに引っ越したときからずっとやりたいことだった。いつでもできることを先延ばしにするのはよくないのね。環境が整うと気持ちよく生活できるということを学ぶ私。引越を控えたいま普通はこんなことする必要ないけど、いま住んでるとこは親の持ち物で今後は賃貸にする予定なので、少しでもリフォームしとくに越したことはないし。今度は玄関の壁に空いちゃった穴を直すついでに、壁紙を張り替えたいな。余力があったら、キッチンのフローリング風ビニール床もフローリングに貼り替えてみたい。その前に、緑と白のペンキを重ね塗りしちゃったトイレ扉のペンキも剥がしておかなくては。(塗り直すのは父親にやってもらう)玄関の作りつけ下駄箱が余りにも安普請なので、壁紙の貼り直しついでに壊して新しくしたいけど、それは見送っておくかなあ。そういや洗面台もあまりといえばあまりな古い作りだ。

 普請疲れに陥っていた気分を立て直すためにも、トコトン片付けゴミ捨て掃除の連続。嬉しいことに、以前の引越直後に無くしたと思っていた物置の鍵を発見。ちゃんと片付けていればすぐに見つかるような所にちょこんと置いてあった。あと処分物でマンガ、引越前か後かで悩んでいます。(1000冊超の展開場所がなく...) あ、バイクも処分しなくちゃ。

投稿者 hussy : 12:56 AM | コメント (3)

August 29, 2004

満月と水星の逆行

筋トレ週報 2004/8/30〜2004/9/5のホロスコープ
今週はめでたく、水星が順行になるのですー(ぱふぱふー) 私の暦では4日から順行に切り替わるらしいですが すでに週明けから「留」 すなわち、止まったみたいに見える状態になっております。 もうこの辺りから流れの切替を感じる方も多いようです。 <略> 体調はもとより、 精神的に不安定になったり、イライラ怒りっぽくなったり、 ケンカや愚痴が増えたりする人も多いようです。
魚座 8月28日(土)~9月3日(金)のあなたの運勢
毎年一度、月があなたの星座で満月になります。そのたびにあなたは難しい決断と格闘するはめになります。まるで、ある種の試練を通過しているような気分です。

不調なのはきっと満月と水星逆行のせいだ。と思うことにしていまを乗り切ろう。うん。

投稿者 hussy : 03:34 PM | コメント (0)

August 27, 2004

また旅行が流れた

10月に予定していたトルコ旅行が流れてしまった。去年11月のトルコ、今年6月のマレーシアに続きつくづく旅行運のない私。今回のはトルコ語教室で主催するツアーで、月初なら仕事もやりくりできそうというのと、ホームステイしていた家族に子供ができる!というので行きたくなったのが発端。別にいまさら自分でどうにかできるけども、残念だなぁ。こうなると今年は会社と自宅の引越イベントに引きずられてスケジュールを組むのが難しそうだ。あぁ、そのために夏休みもとらず頑張ってきたのになんてこった。

暗いことを考えるとトコトン暗くなってしまう。まだ私は大丈夫だという気持ちと、もうダメだという気持ちが交錯してしまう。気持ちが腐ってくるので、ゴミとかまとめて捨てて気を紛らわす。もうなにもかも捨ててしまえ。そして最後に自分が残れば十分じゃないか。まだまだ頑張れるはずだ。どうも引越ブルーになってるみたいで、マラソンの終盤のような弱気な考え方しか出てこない。早く引越したいなぁ。そのためにはやっぱり色々捨てておかないとな。

投稿者 hussy : 01:44 AM | コメント (3)

August 26, 2004

呪文の言葉

思うこと、言いたいことが溜まりすぎて醗酵しそうである。でも、いまは呪文を唱えて大人しく待とう。私はオトナ・・・私はオトナ・・・

blogとかweb日記とやらは、いままで(パソコン通信とかnewsとかMLとかBBSとか)のようなコミュニティという形をとらない、一方的な情報発信ということになるだろう。トラックバックとかコメントとか、一応交流も可能なわけだが、その場合不必要なコミュニケーションはとらなくなってしまう。要するに、いらんことは言わなくなる。嫌なら見なきゃいい。ということで、たとえ不快感をもよおすものでも日記やblogという体裁をとっている場合は、相手に反論するようなことは一切書かなくなった。いや、もちろんBBSなどでも最近は「オトナ」なので喧嘩を売り買いするようなことはしてない。MLなんかで出入り:pがあった頃が懐かしいくらい、フレームの類にはもうとんと縁がありません。その代わり、言いたいことが言えないストレスが溜まるので、日記でつぶやいたりする。一方通行情報発信の連鎖が延々と続くわけだ。は、日本人は同調する意見同士で固まるのが好きだからweb日記が好きなのか? でも最近は一方通行連鎖もオトナじゃないと思うので黙ってみたりしてるが。すると、結局日記なんて行動記録にしかならんわけで。でも普通、日記なんてそんなものなのかも。

しかし、スポーツ界の移籍話って人身売買的に感じられて腹立たしいときがあるのだ。若いうちにしか通用しない能力だからこそ、そういう特殊でかつ高額なやり取りになるのだろうけど、自分の身を自分の自由にできないなんて何故?と思えるときがあるのだ。高校球児にとって職業選択の自由って何だろうとか。オルテガ、サッカーできるみたいで良かったね。

投稿者 hussy : 03:03 PM | コメント (0)

August 23, 2004

夏期講習締めくくり

木曜日、サッカー講座へ。そんな気がしてたけど生徒は私一人。もしそうだったら遅刻はまずいと思って急いで向かった。汗臭そうなので香油つけたりガム噛んだり最大限気を使う。(考えてみれば、この段階で既に緊張しているとも言える)エレベータを降りてドアを開けた瞬間、普段見なれない男性ばかりが4人もいてびっくりして「メルハバ」とも返せなくなった。見なれない光景だというだけで、そのうち3人は知ってる人だったのに。講座はサッカールールも一通り終わって適当に質問したりして雑談的に進む。Ü氏とはキャンプでも話したし慣れたつもりだったけど、狭い部屋にふたりきりというのがどうにも緊張して雑念が払えない。後半はテレビのあるサロンへ出てユーロ2004予選のイギリスvsトルコを観ながらの説明。これは不思議と平気だった。そういえば去年の夏期講習でも同様のことがあったっけ。女性の時は1対1でも緊張しないんだけどなぁ。語学がどうだとかいう問題ではないかも。しかし、あそこは男性が集まるとあんなに狭いのか。
土曜日、トルコ文化講座へ。講座説明だと音楽や食べ物とあったけれど、やはり予定は未定なのだった。でも面白かったからまあいいか。E先生はT大学の院生で24才の男の子、でも生徒は2人いたので緊張するようなことはなかった。
日曜日、夏期講習最後の講座にて「警視シェイクスピア」の映画鑑賞。この講座を担当しているSとはすっかり仲良くなってしまい、キャンプでもおしゃべりをした。髪の毛を短くしたらしく、本人は子供っぽいと言って嫌がっていたけれど、よく似合っていて可愛い。トルコ人というよりはブルガリア人のような容姿の彼女だけれど、よく声かけられたりしないのかな? 真夏でも長袖長スカートの彼女達なので、とてもモデルバイトのようなことはしないと思うけれど。女子同士でも愛情はスキンシップで表現する彼女達、慣れてきたら嫌らしくなくて下心もないし、安心できる存在。ホームステイのときも人ごみではぐれないように腕組んだりしたっけな。ただ、未だにトルコ式キスの挨拶は自然にできないんだけれど。何度も会うような関係ならした方がいいとは思うんだけど、なんか恥ずかしいんだなぁ。もっと居なよと言うSと写真を見たりして映画2回分の時間長居してしまった。名残惜しいけど再来週からは通常授業なんだなあ。

投稿者 hussy : 04:44 PM | コメント (0)

August 19, 2004

家事、オリンピック

 掃除洗濯はあんまり好きじゃないけど、料理は嫌いじゃない。パンもお菓子も作るのは好き。なのにどーもやる気が起きないんだなあ。あと数ヶ月の辛抱だと言っても、台所が使いにくいとこうもやる気が起きないものか。食べ物の場合、美味いって食ってくれる人も重要だけどね。そういや、園芸をする気がなくなったのも水をあげるのが面倒な環境になったからだ。環境や道具の便利さというのは私には重要かも。だから物が増えるわけだが・・・。
 巷では盛り上がっているらしいアテネオリンピック、我が家というか少なくとも私は盛り上がってなかったりする。どうもこういう国際大会は私の性に合わないようだ。マスコミにのせられて応援するだとか、こんな時だけ室伏を応援したりだとか。普段観てないものはこういう時も観る気がしない。ついでに言うと、トルコのサッカーチームであるベシクタシュを応援しているのに、トルコ代表はおろか日本代表ですらフォローしていないのだ。ナショナリズムを刺激されるようなことからは離れていたいという願望があるのかしらん。クオリティの高い国際大会だから、馴染みが無いスポーツでも面白いという意見は理解できるんだけどね。

投稿者 hussy : 11:49 AM | コメント (1)

August 18, 2004

一生

 働くことは嫌いではないけど、一生働くとなれば別でねえ。なるべく早く半隠居になって趣味に没頭する生活をしたいと思うのです。でも巨額のローン組むんじゃ一体いつ隠居できるのか。学歴も目だった能力もない人間にとって実績は会社で作るものだよね、ってことでなかなか辞められない事実があるわけで。でも配置転換をきっかけに自分の部下がこの先考えると言うのを聞くとちょっと切ない気持ちがするのであった。サラリーマンだから異動を断るという選択肢は私にはないし、最大限抵抗はしてもやれと言われればやるフリくらいはしてみるだろう。けど妙齢の独身女子軍団では人生を考えるタイミングというのが存在して、選択肢はいくつもある。「大丈夫。できるよ。」と言ってひきとめたいけど、彼女を引きとめる策は他の誰かを放出するくらいしか私にはないのだなぁ。いや、上司を説得するという手もありますが。部外放出を嫌々承諾した中でのローテだから難しそう。保守的で新しい環境を好まない人にとって、配置転換はどんなカタチであれストレスだし、部内でのローテーションかどうかなんて関係ないんだよね。事実、仕事は全然違うのだし。
 今の私には「一生」という言葉がすごく重くのしかかってくる。あぁ、一生働かないといけないんだなぁ・・・。ローン返し終わるまでこの会社で働いてるのかしら。っていうか、存在しているかしら。それくらい何か微妙な空気を感じながらのここ数年の弊社であるので、あまり贅沢言えないけど。このポジションでいる限りヒト管理ストレスは無くならないよなぁ。やれる限りやるしかないけど・・・。あぁ、でも「一生」って「死ぬまで」だよね・・・。

投稿者 hussy : 08:46 PM | コメント (11)

August 17, 2004

終戦記念日

日曜、区主催の花火へ。少し手前で1時間もない規模の花火だけど、毎年家族で見るのが恒例。
月曜、だらだらとした仕事ぶり。私だけ仕事しても先に進まないのよね。誰かの結果を受けて重箱の隅をつつくのが仕事だから。全体的に今月の製品出荷は少ないわけで、仕事が少なくて退屈時間が出来るのも当然。でも夕方過ぎると仕事が殺到するのは相手が現場だからかな。朝型じゃないから、残して帰るより夕方こなして帰る方が私には向いてるけれど。

なんかやっぱりこのスタイルは好きくない。日付で整理する意味がないし。そういえばカレンダー表示、日記書く時にこそ欲しいぞオイラは。2-3日まとめて書くのがおかしいっちゃーおかしいけど、日記専用CGIの方が日記は書きやすかった。

投稿者 hussy : 08:02 PM | コメント (0)

August 15, 2004

サッカー講座、キャンプ

木曜、トルコサッカー講座へ。いままではワールドカップ時のサイトからサッカーのルール説明だったけど、今回はその残りと雑談。雑談の方が面白いのは言うまでもなく、後半は観客席での応援コールを教えてもらった。途中でハッと気がつきレコーダーで撮っておいた。Ü氏は音痴じゃないからわかりやすくてうれしい(笑)
金曜、会社を休んでキャンプへ。初心者にはオススメできない、過酷な板の間雑魚寝であった。筋肉痛にはならなかったけど、体痛いです。ウイグル人あり、ドイツ育ちのトルコ人旅行者あり、日本人にしか見えないトルコ人女性と日本人男性の夫婦ありで、混沌とした集まりであった。男の子達はシャイな(?)というか、以前いたようなやんちゃな大人気ない大人じゃなく、遠慮を知っている人というか。裏方に徹してBBQ焼いてくれてたÜ氏に感謝。女子達が遠巻きに、シャイでいい人・好きになっちゃう~なんてな噂話をしていたのであった。でもこの人も、知りあいになると結構マシンガントークな気がするんだけどなぁ。去年のキャンプや前回のピクニックは雨が降ってたから、晴れただけでも良し。Y先生の婚約者が観れなかったのは残念だなぁ。U女史が私の民謡のことを忘れずに覚えていて、なんかトルコ語日本語まぜこぜで色んなものを歌った。ありがとうとかお礼を言われても恥ずかしいやら。0時近くまで川辺で輪になって語り(?)遊び合うなんて、若くなければできないことを彼らは平気で、かつ元気。いやはや。
土曜、昼過ぎに家へ戻り。そのまま布団に倒れこむ。4時頃用意して家の進捗確認へ。

投稿者 hussy : 01:32 AM | コメント (0)

August 11, 2004

トルコ活動

日曜日、トルコビデオ講座へ。故Kemal SunarのHababam sınıfの予定だったけど、Çocuklar duymasın(訳:子供達は聞かないで)に変更になってた。働く近代的な母に古風で厳格な父、中学生の娘に小学生の小生意気な息子の家族ドラマ。これ、ShowTVとかでも見たことあるよと言ったら、元はATVでやってたけど、KanalDとかShowTVとかでも再放送してるって。どっちもキー局だと思っていたけど、そういう再放送の仕方なんだ。内容は新年パーティをめぐるドタバタ劇で、トルコには西洋の暦で言う新年を大々的に祝う習慣は無いんだけど(近年、全く祝わないわけではないらしい)、外で食事しようっていう母子連合と家で静かにお金を使わず過ごそうと言う父との戦い。最後は大団円。今度、Sの家(というかトルコ人女子達のお住まい)に遊びに行くことになった。

最近懸案事項だった事柄を片付けた。トルコCD発注と、トルコ語ブログ。日記という体裁を守ろうとすると、実はブログは使いにくい。少なくともMovable Typeはそうだ。日記というのは日付をキーにあったことを書く、常に過去の出来事を振り返って書くもの。キーになる日付と書込日や更新日は原則的に別のものなのに、MTでは書込日が同等の位置付けにある。過去の日付にするときは手動で変更しなければならない。本来、web出版を目的としたものであれば公開日時や更新日時があるべきと思うけど、公開日時にあたるものはない。更新日時はヘルプを見るとテンプレートで使えるらしいんだけど、何故か有効にならんのだよなぁ。そこで結局、先週こんなことがあったと書く体裁で、書込日のまま記事を表示するトルコ語ブログをスタートした。内容はほぼ日記みたいなもんだけど、やっぱり日記の中に混在してるとやや邪魔くさいので。
最近、日記サイトだったところが続々とブログサイトになってるようだけど、食事日記とかつけてる人は使いにくいんじゃないのかなぁ?

投稿者 hussy : 06:02 PM | コメント (3)

August 07, 2004

トルコの料理人

ジャフェルアムジャがやってきた。いつもの教室にやってきた。なんと、教室で料理を作ってくれるらしい。ということで、昨日と今日は気合で早く帰って、遅刻しながらもなんとかご馳走にありつくことができた。昨日はそのままトルコサッカー講座へ。

Ü先生は1年前日本に来たらしくて、アンカラ出身のフェネルサポのエムレファン。高校までサッカーしてたけど、怪我して1年やってなかったって。最近、トルコ人留学生グループのB氏らとS駅で試合してるとか。

今日は料理が終わってそのまま2時間、Sさんと他の生徒さんとダベり続ける。製本見本用の冊子が大量に放出されていたので、ハードカバーのを1冊もらってジャフェルおじさんの寄せ書きに提供。1ページ目はワタシのメッセージだ。うはー緊張。ちょっと変わったお土産?として記憶に残ってくれたら嬉しいんだけれど。

てな感じでちょっと適当に行動記録を残しておいてみる。。。

投稿者 hussy : 03:02 AM | コメント (0)

July 18, 2004

トルコな日

今日はいつものトルコ語教室で、茶話会があった。にんじんのサラダ?ディップ?のようなものがあって、A先生に作り方を聞いた。

にんじん 3本
塩・砂糖 少々
バター 大さじ1
ヨーグルト 大さじ3

にんじんをみじん切りにして、塩砂糖を加え、柔らかくなるまで弱火でゆでる。フードプロセッサーを使えば簡単よと先生。茹だったにんじんにバターとヨーグルトを加えて、おしまい。Afiyet olsun!

簡単だなぁ。みじん切りにするのが手作業だったら大変だけど。トルコ料理はとにかく野菜を細かくみじん切りにする料理が多い。そして殆どのトルコ人がみんな口を揃えて「トルコ料理は時間がかかる」と言う。本当かなぁ~?単に効率を考えてないときもあるような。蒸したり揚げたり炒めたり、時にはそれを組み合わせる中華料理の方がよっぽど手間隙かかってると思うのよねぇ。下ごしらえに時間や手間がかかる、煮るのに時間がかかるという料理、全部いっしょくたにしてはいかん。

昨日はトルコレストラン調査のためアセナに出かけ、トルコ語教室でクラスメイトだった娘が作ったというバクラヴァを食べた。紀伊国屋でフィロを買って作るらしくて、大雑把に作り方を教えてもらった。そうそう、フィロはマーサ・スチュワート・リビングでもギリシャの食べ物だと説明していたよ。それを見ながら、トルコのユフカ屋みたいだよなぁと思っていた。結局、日本でも自分で生地を作れなければギリシャ産のフィロを使うしかないようだ。一回作ってみようかな。

そして、今日もトルコ料理を食べておきながら、帰ってからもトルコ料理が食べたくなってしまう私。インゲンの冷製を作ってみたいと思い立ち、インゲンを大量に買ってトルコ料理の本を広げると、今日教えてもらったにんじんのサラダと似た感じのものが載っていた。そうか、あれはA先生バージョンなのねと納得なのだった。

投稿者 hussy : 12:07 AM | コメント (0)

July 15, 2004

カニ冷しゃぶ

ズワイ蟹・タラバ蟹の冷しゃぶをお試し下さい! 最北の海鮮市場

カニ冷しゃぶ食べたいなー・・・

投稿者 hussy : 06:43 PM | コメント (0)

July 04, 2004

もうこれで最後

 彼にとって一番よい結末があるとすれば、日本のクラブ側がイメージを優先させたとき。失敗感を強くさせる出来事を長く引きずるのは嫌でしょう。オルテガみたいに時々蒸し返しのあるパターンが一番嫌なのではないだろうか。
 と、この先どうなるかわからないけど、彼のことには一切触れないことに決めたので日記でもこれが最後。誰かのためにやってることじゃないから、自分が嫌だと思ったことはもうやりません。いまの日本の関わり方が一番彼のためにならないと思うからね。

投稿者 hussy : 09:36 PM | コメント (0)

June 25, 2004

恋愛成績表

私の恋愛成績表

どんな人生だったかはわかりませんが、かなりすれている印象があります。純粋さに欠けます

・・・。

投稿者 hussy : 08:07 PM | コメント (0)

絶望感

だれかこの絶望的な気分をわかってくれる人はいるだろうか。自分の愛する選手が、サッカーを続けられないかもしれないということを。予測できていながら何もできなかった。愛する選手が愛するチームに戻れるかという問いに答えたときの自分。思いを馳せると涙が出そうになる。極東からの気まぐれで熱狂的な支持がなければ、彼の人生を狂わせるようなことはなかったのに。

思い出すのは、T2に出ていた美少年。わけのわからないCMに出演させられていたっけ。

彼が無実だとは言わないけれど、絨毯屋が絨毯詐欺にあったような言い分は聞いてて虫酸が走ってしまう。彼の行動パターンはずっと変わってない。変わっているのは、庇ってくれる人が今回はいないこと。

極東でのプロモーションなんて二度と考えないでほしい。私は彼を自分に近づけようなんて大それたことは考えたこともなかった。10年後に「あの人はいま」で出演するような外タレになってほしくなかった。ずっと自分から向こうに近づいていける方法を模索してきたよ。お願いだからそおっとしておいて欲しい。

正直、彼が謝るとは思えないし、もう二度と表舞台に出てこないかもしれないけれど、じっと事の成り行きを見ることにします。

余談だけど、私にとって彼は行ってしまった人であり、来た人ではなかった。だから今回が特別という感覚がなく、逃げられたという感覚も馬鹿にされたとかいう感覚もない。いつもと同じ行動パターンだと思っただけ。逃げられたというなら2月の段階で既に逃げられてる。

なんだかんだ言って、皆は"日本に来てくれた"と感じていて、評価していたんだね。そして裏切られたんだ。選手生命とチームの行く末を案じていた私の気持ちなど、屁みたいなもんか・・・

馬鹿にされてると思う感覚が当然なのなら、トルコ人達は何て思っていたのだろうね。

投稿者 hussy : 04:00 AM | コメント (0)

June 09, 2004

つぶやき

 はじめてwebmaster宛にメールが来た。検索サイト登録とか広告とかのSPAMじゃなくて、血の通った文章が。うひょー。しかもトルコ人からトルコ語でだよ。私がベシサポだってどうしてわかったんだ! って日本語に埋もれたトルコ語日記をちゃんと読んだのか。それってゴイス。というか、どうしてここを知ったんだろう??

 本当~にトルコ語だけのblogを構築して写真日記を公開しようかしらなんて思った時期もあるけど、そんなんエネルギー不足でムリムリ。な~んて思っていたけれど、やっぱりやってみたい気持ちも少し。でもそうやって放置サブサイトを増やすのもどうかなぁとも思ったり。それより、あんまりメジャーなサイトになるのは好きじゃないのです。きっとここが検索サイトで上位に来てしまう原因は、未だにイルハン関連サイトだと認識されているからだろうし。今だから言うけれど、1日1000hitいってた時期は心底不気味に思ってたのよ。へっぽこなカウンター使ってたせいもあるんだけど。注目されると更新したくなくなって、更新したら注目されるなんて、ヤマアラシのジレンマみたい(違う)。自分がここまで気難しい性質だとは、我ながら困ったわ。

投稿者 hussy : 08:48 PM | コメント (0)

May 29, 2004

元気充填

どうしようもなく元気の出てこない夕方。法務と2人、1時間超のこってりMTGしたりしてたのもあるけど、人事でややこしいことを上司に言われたのも原因だと家に帰ってから思い出す。泣く泣く手放した部下を、私の口から「いらない」と言えるか!新人まで数えたら人員が多くて当たり前でしょうが。ぷんすか。

と、色々書いてみたけどざっくり消去:-p 私にしては珍しいわ。

新人を預かっているので、そう簡単にくだらない用事で休めない。とてもじゃないけど、トルコ代表を追っかけにちょっくら韓国行ってきますとか言える雰囲気じゃない。いや、試合のため早く帰りますとは言ったけど、6時30分過ぎは別に早くはないよな。なんで月末に来るんだよ。なんでA代表じゃないんだー。っつうか、なんでベシ選手がおらん・・・(それが悲しすぎてちっともまともに観る気せず・・・)

そうして今日はふらふらと珍麻屋で麻婆丼を食べて帰ってきたのであった。揚げにんにくたっぷり、山椒たっぷり、ラー油たっぷりで。週末は仕事のことなど考えたくない。トロイ特集を見なくてはー・・・

投稿者 hussy : 01:52 AM | コメント (0)

May 26, 2004

祖国へ帰還おめでとう

そりゃおめでとうなんだけどさ。テロには屈しない(=撤退しない)けどテロ国家には屈した(=身代金に米をやる)と思うのは私だけではないでしょう。違います?

投稿者 hussy : 02:15 AM | コメント (0)

May 24, 2004

人生のイベント

 最近行動様式が変わったなぁと思っていたら、そういうことだったのね。Rさん&Mさん、女児出産おめでとうございます。酒(と遊び?)繋がりも、10年前も経てば妙齢の人が増えてきたのだなぁと実感。出産とか家購入だとか、大きな人生イベントが続きますね。

以下、ちょっと後ろ向きな発言なので。。

 どうやら一戸建て購入というのは「夢」とか呼ばれたりする壮大な出来事のようで、言葉のはしばしにその人がどのように思っているかが現れていて面白い。母が傾倒している宗教がらみでやった塩撒き行事にも、どんなご利益があるのか母の友人が同席し、しきりに「夢をかなえるために頑張ってえらいわねぇ~」を繰り返された。別に、家を買うこと自体は夢でもなければ、ことさら頑張ったわけでもないです。お金は貯めといて損するものでなし。現に、今年相方が無計画に車を買ったしな(--;
 が、この感覚は相方とは共有できているのに、姉や母、義理の両親などはやはり「偉い」と思っているようで、正直居心地が悪いです。1千万や2千万貯めてがつんと払えば「偉い」かもしれませんが、そんなことはございませんので。いつのまにか二人ともそれなりの収入があったので、銀行の内定は通ったというだけの話で、もしも私が働かなくなったらどうなるか(ツブれる可能性だってまだないわけじゃない)わからない代物です。最終的に納得したのは、ダメになっても売れるでしょうというのが理由。
 第一、それが夢なら叶ったあとはどうすればよいのやら。子犬の横には貴方~♪な世界を思い描いてhappy endで終わればよいけど、現実はそこからが勝負でしょ。
 更に後ろ向きついでに言うと、話題探しに「子供は~?」と聞かれるのはまだ許すけど、「なんで?(作らないの?)」と聞かれるのはさすがにどうかという年頃になってきました。だから、お願いだから、産み分けの本など置いていかないでください>姉よ 私にこれをどう使えと・・・

投稿者 hussy : 12:48 AM | コメント (0)

May 17, 2004

時間をかえせ~~

 突然新人の面倒をみることになったせいで、英語に燃えるはずだったのにすっかり新人教育のメニューで頭がいっぱいになってしまった。くそ~う、なんで土日まで仕事のことを考えていなければいけないんだ~~!!

 しかも私は同僚の部下を奪い取ろうかとまで画策していたりする。ていうか、いくら派遣だからって、自分の部下のことを人員として数えられないのはどうかと思うよ。自分の部下を数え損ねて、あまつさえ「○○さんも頭数に入っているのであれば」と付け足すのはどういう神経なのか。友達が少ないタイプだとマネージメント研修結果に出たというだけで落ち込むのならば、少しは人の気持ちを考えるようにしてみたらどうかと。リーダーなんだから、自分の部下をどう育成するのか考えるのも貴方の仕事でしょ。何をやらせればいいのかわからないのなら、何を知っていてもらいたくてそのために何が必要なのか考えればいいのに、自分に何が必要なのかすらわかっていないらしい。

 で、くだんの派遣さんは契約を打ち切られる可能性が出てきたので、私が横から奪い取ろうかと考えているのであった。大体、自分のニーズに合っていないのなら上司に素直に言うべきだ。なんでそれが言えないのか理解に苦しむよ。

 しかも、私のグループに来た新人君は、いずれその人の部下になるために私が育成しているようなものだったりする。すぐにいなくなるとわかっている人員に引き継ぐ別の部下に対しても、対応がおざなりにならないように注意しなければいけないし、なんでそんなハードなことを私がやっているのか。とほほ。仕事だと言われればやるしかないけど、一体いつから残業という概念が私から消えたのだろう・・・。

投稿者 hussy : 02:45 AM | コメント (0)

May 11, 2004

ひとりごとだけど

どうして、2chが玉石混合であるとも有用なDBたりうるのか。
「ログを残す」ただそれだけのことなのに、できない人々は意外と多いようだ。
不特定多数がいつでも閲覧可能だからこその価値なのだ。
匿名なんてのはほんのおまけ。
いや、2chが2chたる所以は匿名だからかもしれないけど。

ひとつのテーマに沿った情報がひとつところにあって、
不特定多数がいつでも閲覧可能ならば、
それがBBSだろうとBLOGだろうと有用だと思うし、
それを否定するサポートなどクソと思う。

それが私の本音ね。

投稿者 hussy : 11:35 PM | コメント (0)

新入社員がやってきた

 しかも男の子だ。っつーか何故に私のグループへ?今までに男の子を相手にしたことがないわけではないのだけど、直接仕事を教えるのは始めてだなぁ。直接の手下になるのはよいけど、3ヶ月でいなくなっちゃう単なる里親だし、何を教えようか悩む。朝聞かされて昼過ぎに来ちゃったので何も準備してないし。だんだん、こういう仕事から逃れられなくなっていくのだろうか・・・

投稿者 hussy : 03:17 PM | コメント (0)

May 09, 2004

短気は損気とはいうが

 やはり私は相当な短気であるらしい。なんでも気が済むまで集中してやりたいのだ。英語を勉強するのにいちいち日本語を介しているのも煩わしければ、大勢の生徒がいる教室の授業もなにかもどかしい。好きじゃないことは後回しにしてしまうので、仕事がまた全然手に付かなくなったし。(なんでこんな私がリーダーなのだ・・とほほ)
 トルコ語の時と同様に、多読→文法書と辿ってからダイレクト・メソッドと思っていたけれど、(いま行っているのはつなぎ)日本語を聞かなくて済む環境に行きたくなってきた。

 そんでもって、我が家の環境は悲しいくらい勉強というものに適していない・・・。はやく新しい家に引越ししたいです。

ジョナサン・ケイナーの星占い 魚座
5月8日(土)〜14日(金)のあなたの運勢より
 現時点で状況を変えられないからといって、腹を立てないでください。時が経過したら、あらゆる種類の変化を起こすことができるはず。前進するために必要なのは“断固とした決意”です。死に物狂いになって奮闘しても前に進むことはできないでしょう。

 って、読まれてたか。ケイナーに・・・。

 マレーシア行きがぽしゃっちゃったから、いっそ英語圏へ夫婦でファームステイなんかどうだろうとか考え始めてます。思考パターンがいつかと同じじゃぁん。こういうときの旅行はモチベーションに影響するから、是非行きたいけれどねぇ。

投稿者 hussy : 03:30 AM | コメント (0)

May 06, 2004

魚座ケイナー

ジョナサン・ケイナーの星占い 魚座
5月1日(土)〜7日(金)のあなたの運勢より
 長期にわたり、あなたは“ある状況”と共に生きてきました。結果的に、それ以外の人生がどんなものか、ほとんど忘れてしまったほど。でも今週、いそうろうを決め込んでいた客は去ります。そして、あなたが切実に必要としている客が到着するでしょう。

 ・・・そうなのだケイナー。確かに私はここんとこずーっとトルコ漬けになっていた。それ以外の人生なんか、確かにキレイさっぱり忘れちゃってたね。

 で、今週何やってたかというと、こんな本を買ってGW中はこれにほぼ集中してました。(読むのは50/113まで進んだけど、練習問題が10%程度かなぁ)英語も同じ位のエネルギーをかけてやれるだろうか。己のオタク的エネルギー活用が成功したら、今度は言語オタクを目指そうと思います。

投稿者 hussy : 05:42 PM | コメント (0)

April 27, 2004

また別の国では

私は逃げない…ハイチで結核患者救う邦人女医

 こんな風な、まさに美談として紹介される話もあるんだよね。世界各国から自己責任論に批判が出てるらしいけど、当たり前の反応なんでは。このハイチのケースと何がどう違うのか。少なくとも自衛隊がいるとこにゃ行かない方がいいってことかな? むしろ危ないから。

 ・・・リンクした瞬間に記事が消え去ったので、こちらをどうぞ。ハイチからのお便りっつうとこを見てくださいな。でもこれだけじゃ概要がわからんな。ううむ。

投稿者 hussy : 11:20 AM | コメント (0)

April 25, 2004

渡航禁止

 知らなかったんだけど、日本って渡航の自由が保障されてるんですってね。だから禁止はできないと。でも、政府は自国民を助ける能力は到底持っていないみたいですね。今回の人質事件だって、結局政府が打った手が効いたのではなくって、イスラム聖職者団体が助けてくれただけだと言うではないの。そんなに危ないところで望まれない人道支援をしている自衛隊は、一体何をしているのでしょう。危なくないところに行くと誰か言っていなかったっけ? もしかして、自衛隊員が捕まっちゃったらどうするのかな。彼らが真に狙っているのは自衛隊だし、捕まったらイタリア人と同じ道を間違いなくたどると思いますよ。そしたら、自己責任って言葉が出てくるの? つまり政府の責任と。

 そこまで責任とれないってわかってるなら渡航禁止にすればよいし、必要なら憲法も変えれば。いや、変えるとこまで間に合わないとしても、韓国のように「事実上の渡航禁止である」とまで断言してみればいいじゃないか。撤兵なんかする気なくて当たり前のアメリカだって、パウエル長官は「むしろ誇りに思うべき」と言ってたぞ。そんなの対岸の火事かつ彼らにとっちゃ日常茶飯事のアメリカからすれば呑気な発言でも当たり前かもしれないけど、「素人は手を出すんじゃない」的な明らかに迷惑そうな態度の日本政府ってやっぱり馴染めない。これが恥の文化ってことなのか。っていうか、アメリカなんかだと、最悪犠牲になるくらいのことは自己責任で当たり前という前提があった上で「誇りに思う」のかもしれないけどね。

 マスコミも色々いるけど、バグダッドから中継する番組と「自己責任」とか言ってるコメンテーターがいる番組が同居する局についちゃ、オメーんとこのレポーターはどうすんだよと小一時間(略)。

 でもまぁ、不満がないでもないけどね。雪山で遭難しかかった大学生達はちゃんと記者会見していたよ。恐怖の種類が違うかもしれないが、何か言葉を直接聞きたかったんだけど。帰国時の記者会見でも彼ら家族の姿に恥の文化を見た気がして、やっぱり何か馴染めなかった。


 こんなご時世だから旅行に行くのもぷらっと一人でっつうわけにもいかないし、なかなかトルコには行けそうもないです(涙)。というわけで最近は視点を変えて日本にいるトルコ人の友人を大切にしようと思うようになりました。一緒に居てこの日本語は何て意味とか話しているだけでも勉強にはなります。どうも秘密主義というか、あまり人と必要以上に交わらないという性格でいるため、遊びに来てねと誘われてもなかなか実現する機会もなかったけど、今年はそういうの素直にのるようにしようかなぁー。ちょっと遠いとこに住んでる子が多いのが難ですが。というわけで第一弾は、トルコ人の子とマレーシアに旅行することになっています。えーと、お互いがカタコトで英語は話せないんですけど、なんとかなりますかね? (^_^;

投稿者 hussy : 04:31 AM | コメント (0)

April 22, 2004

英語

 唐突というか一部の人は知っているかもしれないけれど、英語を勉強し始めています。何がきっかけかというのはさておき、トルコ語が週1回1年半である程度しゃべれるようになったのなら、6年間も習ってきていた英語は何なのだろうと。''I don't know.''が出てこなくて''Bilmiyorum''しか出てこない状況をどうにかしたいというのが主旨。

 元々、習い事を1つ増やしたいという思惑はあった。健康か知識かどちらを選ぼうかでしばらく悩んでいたんだけど、突然運動し始めて疲れで倒れたり負傷したりしたら困るという結論になり、仕事で人が増えるまでは無理な運動はやめることにしたのだ。ちなみに、候補にあがっていたのは(あくまでもトルコへのモチベーションも同時に保てるよう)ベリーダンスでした。実を言うと、ここ数ヶ月運動を始めた子が連続して負傷したり倒れたりしていたので、ここで私が倒れるわけにもいかないという事情があったのだけど。

 そこで残った知識面。今の仕事に直接生かせる簿記とかPC資格試験だとかでもよかったんだけど、それじゃ私自身が楽しめない。真剣みがありすぎて負担になる可能性もあるし、PC関連なら教材になりそうなものは社内に腐るほどあるし。それに、今の仕事を続ける選択肢より、いつか再就職するときのことを考えて希望の職種につけるような選択肢を残しておきたいよなーと己のことを降り返ってみたりね。

 トルコ語で辿った勉強法をトレースすればある程度までいけるかなと気軽に考えていたら、学校英語がいかにダメな教え方で、今のトルコ語の先生がいかに優秀であるかを思い知らされました。文法本やらNHK講座やらwebサイトやらを駆使し、某受け放題スクールに通いつめて猛勉強中だけど、会話をしたい立場からみれば「このitは訳さない」なんてアドバイスは無駄に思えます。学校英語って、機械的に訳文を作成する技能の磨き方だったのねと理解。

 自分でも短気で飽きっぽいとわかっているから、短期間で集中的に頑張ってみる予定。目標はトルコ語と同レベルまで会話能力を高めること、ですかね。

投稿者 hussy : 01:19 PM | コメント (0)

April 15, 2004

邦人誘拐

イラクで起こった邦人誘拐について。どうも違和感を感じるのでちょっと書いてみる。

個人の危機管理として、政府が行くなと言ってる場所にいかないというのは普通にするべきことだ。それをおしても行く理由があって行く人は、周囲の人も含め危険性は覚悟しなければならない。でも、だからといって、国が行くなって言ってんだから自業自得だとする姿勢は、あまりにも頼りないなぁと。

危険だから・政府が行くなと言っているから・だから行くべきでない・行けないという姿勢でいたら、一体誰が事実を報道してくれるのか。誰か他の人にまかす? 安全なところから外国人の報道を眺めて過ごすのって、お金だけ出して派兵しない姿勢とどこが違う? もしこれが鳥越さんのような有名なキャスターだったら、世間の反応はどうだったのだろうか。

もちろん、日本政府が頼りないのも、救出作戦など到底期待できっこないこともわかっているからこその自業自得なのかもしれないけど、「時代が違う」だの「撤兵させる理由がない」だのの発言は他の国の政府から出てくるような台詞だったろうか。これがアメリカ大統領なら「ジャーナリストのような非戦闘員を誘拐し攻撃の対象とし、自国の市民のために尽くしているNGOボランティアを殺害しようとしている。テロリストは我々にとってだけでなく、イラク国民の自由を阻害する共通の敵である。我々は断固テロリストと戦う。」(撤兵する気なんてまるでなし)なんてことくらいはブッシュ君でなくともハリウッド映画でもぶちかますのではないだろうか。もちろん、日本は戦えない国なのでそんなこと言えないし、政府が頼りないことも共通意識なんでしょう。だからこそ、自業自得っていう意見が目立つのかもしれないけど。政府の対応って別次元の話なんじゃないのかなあって気がして仕方がないのでした。もうちょっと気のきいたこと言えよと。

それでも、誘拐された方々のwebサイトとかがまさに2chで"晒され"ていたりして、内容を読んで印象が変わったりもした。自分のことを名前で呼ぶ女の話題をしたっけな~高校生のときに~って半生ほど降り返って考えてしまった。人に与える印象って大切なのねと痛感。ましてwebサイトって距離感が突然ワープするから気をつけておかないと。気が合う友人とだけ話しているつもりで甘えたことを言っていても、注目された途端に普段の人となりとして判断されてしまう。世界に向けて発信されている本来オープンなメディアであるからこそだけど、webサイトでの発言が自己申告によるものであることも事実。普段の行動も含めた人となりの判断は所詮できないってことを心に留めておかないと。

でも、ご家族の方の心痛も計り知れないものがあるとはわかっていても、ただ「人命優先」なだけの訴え方では行動に伴う責任を問われてしまうのも仕方ないと思う。代弁者としての主張を聞いてみたい気がしてしまうんだけどね。といってもこのニュース、あまりフォローできてないので既に主張してたらすんまそ。

投稿者 hussy : 11:59 AM | コメント (0)

March 27, 2004

4日連続終電・・・

正直きつい。期末だからっていろんなことが突発的に降ってくるし。なんでもかんでも私に聞くなーーー!!

投稿者 hussy : 01:22 AM | コメント (0)

March 23, 2004

ちょっとひとり言

愛しているからこそ愛着があり変えたくないというのは、ある意味当たり前のことと思う。じゃぁ変えられたら愛がなくなるのかと言われればそうではないでしょ。愛するモノの象徴だから愛する。象徴だけを愛しているわけではない。象徴を失ったら愛も失うか!? そりゃ違うでしょ。

Aşkımız kimseye değil renklere!!

愛着があるというのはひとつの事実なのにね。それを否定する人がいるのには驚きだよ。

投稿者 hussy : 02:48 PM | コメント (0)

March 05, 2004

美女占い

美女占い

一度口にしたことは、周りの協力を得ながら、必ず実行しようと努力します。的確な判断力とまれにみるタフネスぶりで周囲の信頼も厚く、リーダーとしての才能が開花すれば大きな組織を築くことができます。会社勤めをするにしても、変化の多い職種やクリエイティブな仕事に才能を発揮します。

有言実行美人だそうっす。・・・そうだっけか? 口に出したままずっと実行していないなーいつかどうにかしなくてはーと思いながらも挫折することはしょっちゅうだけど・・・

投稿者 hussy : 12:41 PM | コメント (0)

March 04, 2004

日本語むつかしい。。

っていうか、言いたいことわかんないんだったら、いいや別に。と投げやりモード。せめて私自身は読み手にとって何が親切か、考えるようにしとこうと誓う決戦前の夜だった・・・。

投稿者 hussy : 01:01 AM | コメント (0)

February 25, 2004

直リンの不思議

 2ch文化だと思うものの最たるものが「hを抜く配慮」。いや、2chの中ではいいと思うよ。だって自動リンク切るなんてこと書き手側は任意にできないから。わざわざ自動リンクになるCGIを使って「hを抜く配慮」を求めるサイトっちゅうのはなんなんだろうか・・・余計なお世話だとは思うけど、それってネットマナーでなく、2chマナーじゃないのかい・・・

投稿者 hussy : 01:00 AM | コメント (0)

February 20, 2004

似顔絵

似顔絵イラストメーカー - オンラインで画像制作

かなり正直にやってみたんですけど、似てますかね!? 特にへの字口とか・・・。

投稿者 hussy : 02:58 AM | コメント (0)

February 17, 2004

愚痴がえし

 イルハン・マンスズという選手に対しての日本での反響は、W杯直後からいままでトルコファンにとって重大な影響を与えている。日本人への共通語のように「お前もイルハンファンか」という目で見られたら確かに不快だろうし、日本人と見るや「イルハン・マンスズ!」と叫ぶガキどもに辟易するのも確かだ。だけど、それらはイルハン本人の行動に由来するものではなくて、日本人のイルハンに対する反応がそうさせているのだ。イルハン本人の責任範囲でないことを、イルハンの行動によって挽回させようだなんて、虫が良すぎはしまいか? 恥じるなら日本人の性癖であって、日本人に好かれてしまったイルハンではないはず。第一、活躍しようがしまいが、イルハンはもはやトルコ人と日本人にとっての共通語であることに変わりはないのだ。共通語を探すトルコ人に黙って付き合ってやりゃぁいいじゃないか。
 ・・・なんだか悲しいよ、私は。

投稿者 hussy : 04:25 AM | コメント (0)

February 11, 2004

黒鷲降臨

 今日、トルコの黒鷲が極東の地に舞い降りた。ああ、本当にこの日が来てしまうとは。
 テレビを見ながら感じたのは、近くに来たけど、遠い存在になったということ。今日こそ燃えが終わったかもしれない。応援はする。神戸の試合もTVではチェックするつもり。だけど、日本での情報を網羅するほどの燃えは持続できない。何故か。トルコのインターネットでの情報と違って、日本でのメディア(もっぱら動画)はたった一度の使いきりであることが多く、再放送などアテにならない。ほとんどの新聞が丸ごとサイトに載り、少し前なら映像コンテンツも遡れて、どこからでもテレビやラジオをリアルタイム視聴可能なトルコ発の情報。ある意味権利関係を置いてけぼりにしているからこそできる芸当であり、権利関係にも几帳面な日本には当てはまらない。もう、ジャニーズ並のアイドルと思って覚悟して、ファンサービスには金が伴うものと諦めておいた方が無難だろうな。
 イルハンを追っかけているうちに、私にはトルコ語が残った。トルコへの愛情も残った。イルハンへの執着がベシクタシュへの愛情に変わってしまった。あんなに楽しい人たちがいるだろうか。私が見ているのはほんの一面とは思うけれど、国ごと好きになったものだから、なかなか飽きる気配がない。ホームステイに行ったの、たった1年前なんだなあ。
 願わくば、日本でだけ有名な外タレにだけはなりませんように。きちんとサッカー選手として2年間仕事をし、副業にばかり専念させられないよう、マネージメント頼みます。

・・・ああ、でもうらやましいですう。>一部楽天系会社のかた(誰とはなく・・・)

投稿者 hussy : 03:24 AM | コメント (0)

February 06, 2004

どんでんにつぐどんでん

 なんと今日夕方になって、やっぱ行かないになってたイルハンが、日本に行く決心をしましたになっちゃった。なぬー!!! 移籍期間あと1日しかないのに、フロントは正式にヴィッセル神戸と交渉開始する旨申告。あと23時間か...もう正直どこに行ってもいいから早く決めてくれ。心臓が持たんよ。

投稿者 hussy : 01:59 AM | コメント (0)

February 05, 2004

快適な睡眠って

 とうとう睡眠時間が5時間を切った。2時になって慌てて寝るというのが生活パターンだったけど、最近はそれが3時になってしまった。ナニをしているのかと言えば、トルコのニュースサイトと首っ引きになっているのだから自業自得だが。でも毎週ろくすっぽ宿題をやらずに教室に行き、毎日の宿題である日記も書かずにいるので、先生から「なんで誰も日記を書かないの~(;_;)」と泣きを入れられてしまった。確かに、個人的なメールを書いたり、記事を読んだりはするが、宿題になるようなものは一切やっていない(^^; うう、困った。
 そこで、こないだ買ったミス サイレンシアという耳栓の登場。この無音状態がなかなか快適で、最近は寝るときに耳栓をして手が届かないところ(重要)に目覚ましを置いて寝ている。一歩間違うと起きれなさそうだけれど、目覚ましを止めるとすっきりと目覚めることができる。音を遮断すると眠りの質が変わるのだろうか? 意外と神経使うんだな。おかげで最近は1時間早く起きることができるようになり、朝からニュースのチェックなんかやっちゃう。朝、体がだるくないというのは快適です。しかし、そのせいで睡眠時間が5時間を切った。さすがにこれが限界でしょうか。

投稿者 hussy : 04:19 PM | コメント (0)

イルハンファン

 今回のイルハン移籍騒動については、今季中の移籍はなしというのが最も可能性の高い結論になりそう。日本に来たらむしろ情報は楽に入るようになると考えればそう悲嘆することもないし、ベシクタシュ周りが静かになって良いかもしれないなとも思っていた。本人の選択肢ならどこに行っても(カタールだろうがKリーグだろうが)受け入れるよ。日本に来ることを悲しむ日本人イルハンファンって客観的にはどう映るのだろう。
 私はむしろ、ベシクタシュのチームとしての行方が気になって胃が痛くなる思いだった。監督は現存のメンバーを信じて、最小限の補強だけでやっていけると判断したのだ。そこを逃げてしまうイルハンへの複雑な思いもあった。イルハンがいなくなったら、ベシを応援する人はどれだけ残るのだろうか。まあ、私は地道にやっていくけどさ。

スポニチOSAKA サッカー

 スポニチでは決定報道から一転、今夏以降の獲得を目指すとなっている。今回、人気面でどれだけのインパクトを与える選手か問い合わせなどで理解しただろう。逆に、費用対効果という観点から諦めつかなくなってしまったのではないだろうか。あるいは、イルハン忘れに歯止めをかけておいたうえで、あわよくばリーグ開始からの獲得を目指す計画だったのかもしれない。いずれにしろ、トルコでの報道と日本での報道のギャップには何らかの意図が隠されていると思えてしまうんだな。

投稿者 hussy : 01:30 PM | コメント (0)

January 30, 2004

いるはん

イルハン、神戸へ?

 合意に達したのとオファーしたのとじゃ随分トーンが違うけど、まさかイルハンの知名度を下げない為にSSUが仕組んだんじゃあるまいな。ただでさえ仕事関連でも頭の痛いニュースが昨日飛んだばかりで、朝っぱらから気分悪くなってしまった。全然良くないわ!!!

投稿者 hussy : 10:28 AM | コメント (0)

January 28, 2004

耳栓

 最近、どーにも頭が重い。いつも隣に座ってる新人が帰ったり、エアコンが止まるとすっきりすることにふと気がついた。マシンの駆動音って意外と気がつかないけれど実は神経に障っているのではないか。そう思って耳栓を買ってきてみた。ミス サイレンシアというやつで、耳栓最強の遮音値というだけあって本当に静か。静か過ぎて、体がきしむ音も聞こえます。まるで己の体が改造されたかのように首がギイイィィィといってるのは普通なんでしょうか!? 恐い。私の体はそんなにポンコツだったんだ。
 作業は捗るんだけれど、話し言葉が聞こえないので仕事にも支障が出てしまう。耳の中に物が入ってる感覚も好きじゃないし、サイズも選べたらいいのにな。いい発想だと思ったのにイマイチだなぁ。

投稿者 hussy : 03:27 PM | コメント (0)

January 27, 2004

言葉

 どうもこういう雑文書きを長いことしているせいか、感覚が古いのかなぁと思いなおすことがよくある。トラブルもよく見てきたからどうしても避ける方向に意識が働く。巷でみかけるサイト作りの中で、最も適した方法が他にあるのにと思うこともあるし、権利意識に疑問が沸くこともある。私が記録や保存ということに特に執着する記録魔であるせいか、情報に対するユーザ側の意識にも疑問に思ったりはする。2ちゃんねるが重宝する最大の理由は、絶対に削除されない膨大なデータベースたりうる点であり、ゴミにまみれていても有用である最大の特徴でもある。ユーザ側に記録という意識を持たせるのは難しいのかなぁ。そういえば、イルハンのサイトを作った理由も、情報が流れては消えるのをなんとかしたかったからだった。

 テーマはがらっとタイトルに戻るが、言葉というものをこれでも大切にしているつもりである。自分の書いた文章は大抵3回は読み返すし、リリースした後ですら何度も読み返したりする。何も自分の言葉を反芻する必要なんてないんだけれど、ある意味ナルシストなのかもしれない。まぁこれでも魚座だから(違う)。だから用語の統一なんかも気にしたりはするし、最近2ちゃんねる言葉が流通しているのもいちいち気に障ったりしている。
 若かった頃に仲間内でしか使わない隠語や言葉遣いをするのは、他者にわかる必要のない会話内容だったからであり、そうすることで仲間意識も高まるという効果が確かにあった。2ちゃんねるを読んでいること自体隠す必要はないと思うけど、2ちゃんねる以外の場所で2ちゃんねらー同士で仲間意識を高める必要はないし、2ちゃんねらーにしか通じない会話をする必要はないし、まして会社で使う言葉なんかじゃ決してない。用語と化している単語や言葉遣いを使っている人々の多くは、自分で閉鎖的な状況を作り出しているとは気にもしていないんだろうけれど。そういうサイトって、最近多いなぁと思うのです。
 そういうことが気になりだすなんておやじ臭いなぁと自分で思ってしまう。保守的になるってのはこういうことなのね。

 よく読み返しているくせにおかしなことを書いているときがあるのは、性格によるところが大きいです。基本的に、間違うことを恐れて何もしないよりも、間違いを正すことを恐れないようにしようと思っているのです。馬鹿でも正直に生きるというのがモットーなので。すまん。と謝ってみたりして。

投稿者 hussy : 01:21 PM | コメント (1)

January 25, 2004

 ちょっと鬱入ってきてる。金曜にやる気が出なかった仕事を片付けようと街に出たはいいけど、新宿に寄ってウスキュダルのランチを詰め込んでいる段階で苦しくなってきて、どうにも倦怠感が直らない。首の辺りが苦しくて頭も痛いしで、少しでも動悸が早くなると首がボトルネックになってる感じがして苦しい。なんか体液系の病気なのではと一瞬思うけど、健診やったばっかだしどっちかというとストレスのせいだろうな。座ってるだけで疲れてくるし、なんでいつもこんなに重たいカバン持って歩いてるんだろうと不思議な気がしてくる。平日は会社との往復でしかカバン持たないしなぁ。ストレスの原因はありすぎてわからんけど(笑)
 甲斐性なしの相方は私を置いて会社の仲間とスキーに行ってしまった。やらなきゃいけないことはたくさんあるし、相方が居ても居なくても状況は変わらないけど、どうしてもやる気がしなけりゃ寝る気もしない。そしてこんな駄文を書いている。ううむ。どうすればこの状況から脱することが出来るのだ。とりあえず宝くじ当てますか? 買ってないけど。
 倒れたら仕事からは離脱できるだろうけど、妙にタフな体なのでこれ以上働き続けたら倒れるぞーと思ってから半年は過ぎたか。とりあえず科学的に解決するとしてもどんな病院に行ったらよいのかわかんないのよねぇ。脳血栓とかで倒れたりすると一発必中でまずいのだが、くどいようだけど健診には一切ひっかかっていないのだった。

 あぁ、出るのは愚痴ばかり。半年くらい何もしないで休みたいんです...。

投稿者 hussy : 03:33 AM | コメント (0)

January 24, 2004

ようやく週末だ

 疲れるなぁ。この歳になると親戚行事はそんなにないけど、もうめでたいことでは集まらないのでなおさら疲れる。「年賀状ありがとうな、ばたばたしていて書けなかったけど」って告別式の直後に叔母さんに言われて気のきいた言葉も返せない私。「こちらこそずぼらでいつも元旦に着かなくてすみません。どうかお気を使わずに。この度はご愁傷様でした...」とでも返すべきだろうけど、子供の頃毎年お世話になっていた叔母さんには模範的な言葉は遠すぎるように思えて、うまく言葉にならなかった。数年前に他の叔父さんが亡くなったときに、この叔父さんも具合が悪そうに見えたのを覚えている。こうして集まる度に誰が一番老けてきているか一目瞭然なだけに切ない。いとこ全員がきっと同じ思いを共有していたに違いないんだ。次に親を亡くすのは誰だろうかと。
 母方の親戚は何もなくても祖母のうちによく集まっていたから、存命中はいとこ同士がよく顔を合わせてた。5人姉妹+1弟がみな子供を連れて来るから、いとこは全員集まると総勢17人にもなった。今回の告別式にも、叔母が若いうちに亡くなった家のいとこは来ていなかったけれど、出張中の我が兄を除けば13人出席していたというのだから出席率がいい。マイクロバスにも火葬場の待合室にも入りきらない50人近い人数。しかも子連れのいとこも多かったから、はとこが9人ほど居たっけ。子供がたくさんいると、にぎやかだった田舎の夏を思い出す。
 親族一同の挨拶はうちの父がしていたが、故人と1歳しか違わない。72歳の緑内障持ちと、67歳の糖尿病持ち。この人達に運転とかさせちゃいけないなとつくづく思う。

 そんなわけで昨日は22時から爆睡。10時間寝たのにそれでもだるくて仕事にならず。朝が弱くてもういい加減勤怠悪すぎるんだけど、仕事は減りゃしないから残業でカバーするわけで、人員が足らないってずっと言ってるのに入る見込みもなくてこれ以上ストレッチとか言われると、どうしようもなくやる気が萎えていって悪循環なんです...

投稿者 hussy : 02:51 AM | コメント (0)

January 21, 2004

別離

 今日、母方の叔父が亡くなったとの知らせが入る。そして明日も別離の日。別れがあるから出会いを大切にするべきで、生きとし生けるものは全て命に限りがあるのだ。私はいつでも世の中に未練があるので、何もかもが私を解放したとしても絶望したりしない。また次の楽しみを見つけるまで。アイデンティティは名前によらないし、だからこそ名前なんかにこだわらない。ただいつも自分の望むものを見失わないように前を向いているしかない。人生を何度もリセットできたとして、次が今より良い条件とは限らないよ。無なんて信じない。決して自分から世を見捨てたりしないし、そうした人には現世に生きている自分が見捨てられているようで、ただ悲しい。
 いつかは終わりが来る階段。登りつめてしまった人とはもう会えないけれど、離れるだけならいつか引き寄せることもできるはず。目の前にすぐ迫っている終わりだってあるけれど、ただ大切にするしかないんだ。絶望している余裕なんてない。泣きたいときだってそりゃあるけれど。

 別離をキーに思考の断片を繋げてみた。私にしかわからなくていいのです。だって私のための日記なんだから。

投稿者 hussy : 01:39 AM | コメント (0)

January 20, 2004

デザイン変更

 いままでMovable Typeのデフォルト設定のまま使っていたのでデザインが個性のないままだったのだが、テンプレートや既成のスタイルシートをいじって適当に設定してみた。もともとグレイトーンでまとめているサイトだったけれど、グレイ系で色調を統一したら一気にいい感じになった。(実は今まで256色で定義されるうちの6色しか使っていなかった)サブサイトのTürk tarafımもサポートしているチームカラーの黒白に合わせてまとめたらいい感じ。どうせベシクタシュの情報にしか眼が向かないのだから、いっそ私家版bjkhaberでも構わないのだが、面倒だし名前はそのままかな。
 しかし本当の目的はそこじゃない。新たにサブサイト立ち上げようとしたら、かなり容量が減ってきていることに気がついたわけ。本当はトルコ旅行の写真を間引けばいいんだけど、まず使わなくなった日記CGIを片付けるべくトルコ語日記だけ手作業でデータ移行してみた。そのついでのスタイルシート変更なのです。Movable Typeで3つもサブサイト作って全部同じデザインでは、どれがどれだかわからなくなるから。
 しかしMovable Type使ってデザインちょっと変えただけで、かなりちゃんとしたサイトっぽく見えてしまうから、びっくり。そのうちトルコ語だけのサブサイトでも作ってみますかね? いやいや、そんなの一体いつのことになるやら...(´_`)

投稿者 hussy : 02:13 AM | コメント (0)

January 18, 2004

PC-9801DXいよいよお別れか

 ニュースサイトチェックを毎日定期的にやろうとすると、VAIO C1の動作が遅いこともあってこの体制では無理がある。デスクトップPCなら画面は広いしもう少し早いんだけど、まともに使う気になれない理由が机にある。机が狭いのはPC-9801DXが居座っているせいだ。なんで片付けられないかというと、HDDのデータ移行ができないからだ。なんでできないかと言えば...まぁ突き詰めて言えばやる気が起きないから。でもこれじゃいつまで経っても自宅PCを効率よく使うなんてことはできないので、当初の予定通り力技FDピストン輸送でデータ移行することにした。1MB超えてる圧縮ファイルを展開し直して、分割して圧縮。いちいち手でちまちまやってたけど、よく考えたらそういう作業を楽にするためのバッチファイルだったっけ。そんなことも忘れてしまっているとは。全部1MBを切るサイズになったらFD3枚使ってピストン輸送。実はこれが意外と早かった。慣れない遅いエディタで編集するよりも、遥かに早く進み移行作業終了。といっても、データの編集は後回しになっただけだけど。面倒だからこのままCD-Rに焼いてほっとくか。
 とかなんとかやっていたらこんな時間になっていた。ま、まあこれで机も片付くことですし...。

投稿者 hussy : 07:29 AM | コメント (0)

January 16, 2004

脳みそ引き出し説

 覚えるというのは、私からすると思い出すことの連続で成り立っている。脳みその引き出しに入れたつもりでも、どの引き出しに入っているかすぐ出せなければ使えないわけで。特に第二言語のような脳みその荒野を開拓しているような場合、適当につっこんでいっても引き出すことをしなければ何をどこに入れたかすぐにわからなくなっちゃう。お宅でも爪切りどこかになくなったりしませんか? ちなみに我が家ではいつもテーブルに出てるけど(笑)
 そう考えると思い出すのは結構得意分野だ。日記なんて何度遡って書いたことかしれない。細かくカロリー計算したり小遣い帳をつけたりしてたときは、自分の一日の行動を順番に思い出すなんてことはしょっちゅうやってた。こういうのは前後関係のストーリーがあると思い出しやすいんだよね。仕事でも以前のケースはどうだったっけとか、しょっちゅう思い出すハメになってるけど。
 だから最近単語を覚えるときはフレーズごとノートに書き出しておいたり、ふと暇なときに思い出したりするようにしてる。特に動詞は活用形や格助詞に何を使うかもセットになるからこの方が覚えやすい。それもノートに書き出すというアナログな作業が思い出しやすくなる秘訣でもあったりする。こうやってノートをまとめてみても見返すことはごく稀なんだけど、そういう意味で効果はあるなぁ。教室の先生もジェスチャーや絵で説明してくれるんだけど、これも思い出すときのイメージがしやすいという利点あってのことなんだろう。実際、行列が尻尾と同じ単語だと教えられたときの、先生が尻尾をぴちぴちっとやったときのイメージはよく覚えている。
 覚えるっていうのは、ただ引き出しに入れてくだけではダメなのだ。引き出しにはラベルを貼ってあげよう。

投稿者 hussy : 01:18 PM | コメント (0)

January 15, 2004

時間が足らねー

 ちょうど土日とサボりの日も含めて30週目までの復習をしていたタイミングで、今日は家の中の単語を試される。まだそこまで進んでなかったのにー。やっぱり復習は定期的にやって単語は完璧に覚えておくべきです。もうがっくり。1月には終わらせて、ぐりとぐらの翻訳に進まないとーとか思ってる間にもちょうど地球ウォーカーでトルコが取り上げられたりして、そいつのヒアリングをやってみたくなってしまう。やりたいこと優先な性格だから、ちっともアクションリストが減ってかないんだよね。あぁ、でもぐりとぐらの翻訳は次のクルバンバイラムまでにやって送ろうと思っていたんだから、やっぱり1月中にやらないと(--;
 インターネットでトルコの新聞はなんでも読めるというのは良いのだけれど、記事はさっさと流れていってしまう。だから最近はローカルに保存しているんだけど、web巡回ソフトはイマイチなのばかりだったので結局Netscape7で「webページ全体を保存」を選んでたりする。それで10紙以上のスポーツ欄のtop保存、中身によって記事単体も保存なんてことを遅いVAIO C1でやってたりするんだから時間がかかる。それを更にBBSに取り上げて...とかやってたら時間が足りやしない。やっぱり自動でやれんかなー。考えてみりゃパソコン通信の時代はシンプルだったよな。

投稿者 hussy : 03:32 AM | コメント (0)

January 11, 2004

怒りがおさまらない

 あんまり無責任なことをはっきり明言されたものだから、これ以上関わることをやめたものの怒りがおさまらない。考え事に集中しているときは、簡単な作業ですら進まない。今日はトルコのニュースもファイル保存しただけ。実は昨日はそれすらサボったけど。
 それと同時に無力感にもさいなまれる。完璧主義なのがいけないのか。つけいる隙がない文章は面白くないと言ったのは誰だったか、私が自己完結型だからダメなんだろうか。頑張っても報われてる気がしない。...いや、諦めないんだった、今年は。誰の為でもなくていいから、自分の為に。

 今日もLigTV宛にトルコ語メールを1通したためる。こうなったら日記化してもいいからばんばん書くもんね。

投稿者 hussy : 02:56 AM | コメント (0)

January 10, 2004

責任と信頼

 他人に過度に期待しない性格ではあるが、責任と信頼の考え方にあまりにも差があるとさすがに何か言いたくなる。私にとって責任ある態度とは、自らの発言について真摯であること。信頼はその上に成り立つのだ。仕事の上ならば、責任逃れしか考えない相手なんか信頼に値しない。発言に責任持たないような人間など、まともに相手できるかよ。
 このところ弊社では情報共有がキーワード。情報の価値も含めて情報を共有し、円滑に業務を進めるのである。情報が開示されなければ共有なんて当然できないし、「報告の必要はないと思いました」なんて踊る大捜査線の中だけにして欲しいね。
 今日は会社で怒りパワーが2回も炸裂したので疲れた。頼むから、売上の現金ずっと持ってないでくれ。そりゃ現金売上なんてたかがしれた金額なんだけど、だからって疎かにしていいわけじゃない。それ、会社のお金だよ。それにさー、なんで契約しようとした内容を、これから再生産ってときになって覆すのよ。契約した意味ないやん。つーか、お前こないだのミーティングの主旨覚えてるか?
 最近、怒り役にばかり回っていてつまらない。ただじっと怒られる時間をやり過ごして謝ってるだけじゃないかと思う奴も多い。ってなんで私がそんなお局様みたいなことを考えていなければいけないのだー!!

投稿者 hussy : 02:30 AM | コメント (0)

January 06, 2004

年末年始行動記録

26日
仕事納め&マントゥパーティー
マントゥは皮が足らなくてちょっと少なかったけれど、大騒ぎして帰ってきた。しかしKの単語でK校長(旧)の名前が出てきたのには笑った。

27日
大掃除の予定だったがふたりともやる気せず。ま、土曜日はいつもこうですから...。

28日
大掃除始める。何故なら資源ゴミは明日回収で終了だから。一年間に溜まったサッカー雑誌をトルコ関係だけ剥がして捨てる。読むかなぁ。まぁ「超」整理式に夏の大掃除ででも考えよう。

29日
大掃除2日目。相方はお風呂のカビ退治。途中で液が切れたらしく半面真っ白。そういや去年は反対側だけやってたっけね...。私は冷蔵庫担当と一瞬思ったけど、見えない所をやっても達成感がないので台所に変更。タイルの目地がやけにまだらな色をしていると思ったら、父の手によりペンキが塗られていた模様。元船大工の父はどこでも水性ペンキで塗りつぶす癖があり、トイレの木製の扉も玄関の金属製の扉も、お風呂のタイルの目地も床も同様だったりする。すぐに剥げてみっともなくなるので私はあまり好きではないのだが、仕方ないので使用済みテレカを使って削り取る。ちなみにテレカ技はコゲ全般に効きますよ。しかしそれだけでえらい時間がかかり、全体的に置いてあるものの油をふき取りキレイにして今日はおしまい。

30日
私は餅つきの手伝いへ。相方は壊れているプリンタの替わりを買い出しに。

31日
昨日深夜に設置しようとして壊したプリンタの部品を取り替えてもらいに走る相方。私は家で年賀状図案の作成。押し迫る年末。21時ごろ図案も完成し印刷。合間に飯を作る。母親から昨日海老を4本持たされていたので、仕方なくてんぷらにしてみる。実はてんぷらを家で作るの初めて(実家ではあるが)。まず引越して以来新聞紙に包まれたままの油入れを取り出しキレイにするところからスタート。オレンジ洗剤はすごいです。原液吹きかけたら茶色く焦げついていた油汚れがつるっと落ちる。激落ちシリーズのコゲ落としも使ったらステンレス面はピカピカ。油入れの蓋を揚げ物用鍋にして料理スタート。せっかく揚げ物なんだしとブロッコリーもてんぷらにして、やはり昨日持たされた鶏肉を唐揚げにしたりしてみる。はっと気が付いたら23時。慌ててうどんを茹で始める。全部支度し終わったのは23時半。間に合った...

1日
相方の実家訪問。何故か何度鳴らしても出ない電話にイラつきながらも車で向かう。着いてみると、電話回線がちょきんと切られていた。掃除しているときに、弟君がパソコン関係で引いたケーブルだろうと思い切って捨てたとか。お父様豪快です。古い公団住宅なので壁から直接出てる線はどうもしようがなく、相方が苦労していました。携帯電話を持ってるのに電話するときにしか電源を入れないお父様に一通り説教をたれた相方は、朝7時に勝手に電源が入り位置情報サービスも設定して帰ってきました。しかし、2日間電話が繋がっていないことに気が付かないとは恐るべし。以前にも抜けてたことはあったけど、切っていたとは...。

2日
予定なし。重い腰を上げてPC-9801DXのHDDの整理にようやく手を付ける。もう10年もの付き合いになる相方との当時のやりとりが入っているわけで、こいつを切りだしてからと思っていたが難航。LHAで圧縮したテキストがのきなみ1MBを超えていて、展開して再圧縮するのも時間がかかる有様。しかもファイル分割の機能がないLHAときてる。テキストを切り出してからFDに入れることにしたものの、VZエディタも検索の仕方を思い出せない。途中あまりの苦痛に全てを投げ出して思い出ごと捨てたくなる衝動にかられるが、これまでの3モードドライブの購入や粗大ゴミで捨てるチャンスを失ってきていたことが脳裏によぎって悔しくなる。やっぱり恥ずかしい思い出は残しておかないと、爺婆になってから孫に見せる物がなくなってしまうし。どうせ切りだした後はFD1枚に収まってしまうくらいの容量だろうけどね。ちなみにPC-9801のHDDが変態なせいで、SCSIに直接繋げる作戦はだいぶ前に玉砕しております。

3日
私の実家訪問。姉からの電話で支度は早めに来てよ、2時頃に私たちも行くからと言われた時間は1時。2時には始めるからという電話が。え?? 私も風呂に入ってたし、相方は出かける支度など出来ていないので到着したのは4時前頃。いつもスロースタートですみません。今年のお年玉は両親に1づつ、甥達に4・3・2で渡しました。散財だ...。

投稿者 hussy : 09:56 PM | コメント (0)

スローガン

 今年のスローガンは「金を惜しまず・諦めず・やりたいことは我慢せず」って去年こそそんな感じだったけど。アクションプランもまじめにこなさねば。

 こんなことやってみたいと思っていることはいくつかある。まずはベリーダンス。目的もなくジム通いというのは続かないタチなので、何かが身に付くだろう運動系の習い事を始めたい。痩せるとかじゃなくって、好調! って思えるような体調になりたいなー。いつもリンパ腺が腫れてるのっておかしいよねぇ。
 次点に英会話があったんだけど、そんなに通えるわけないので来期に持ち越し。でも英会話って安くなったよねぇ。なんなの月謝1万円以下って。
 あとは、今年も2回はトルコに行きたい。今度こそ優勝の瞬間を!!と思うが、最終節くらいしか行けそうになく、しかもまたアウェイ戦。時期の調整が微妙だ。

隠れアクションプラン
・PC-9801DXのHDD整理そして廃棄
・マンガ9割減
・トルコ語これまでの復習
・トルコ語文法まとめの作成
・食器洗い機の再設置

 振りかえってみれば2003年は価値観が少し方向転換したなー。トルコ語の勉強には教材あわせて30万円近くかかったか。(貧乏性の私がよくぞそこまでお金を出した)今年の9月でちょうど習い始めて2年間になるけど、これっていう成果が欲しいところ。トメルだかアンカラ大学だかの公認語学テストってのは実現するんだろか。まずはそれの合格を狙うって言うのも目標にあったけど。
 ここんとこ会話の相手になってくれていたトルコ人の子が帰ってしまう。だから会話の相手を確保するのも急務。トルコ民謡も意外と面白いし、音楽ももっと知りたいからCDももっと買いたいー。ってこりゃ単なる物欲か。

 あれー? トルコ関係ばっかりだ。いやぁ、やる気ないものあげてもしょうがないしね。

投稿者 hussy : 07:21 PM | コメント (0)

January 05, 2004

夜更かし日記

 明日からとうとう仕事かぁと思うとどうしてもやる気がなくなってつい夜更かしなどしてしまう私。しかもすぐに頭切り替えないとはなっから月末モードなんだから気をつけなきゃいけないんだけど。とほー。
 どーも年末が長いのはよろしくない。ただでさえ相方持ちの私には家族イベントがもれなく3日間ついてくるってのに、それ以外に年末には大掃除、年賀状書きとイベントづくし。大掃除に2日とったら、9連休中5日間疲れるイベントがあるわけで、そしたら普通に平日働くのとスケジュール変わらないよ。それなのに、年末が長いと年内中にあらゆるところを片付けたくなるし。お盆も正月も大人が疲れる休日なんだから、もっとGWみたいな大型連休が欲しいぞ。
 あっ、そうだ、よく考えたら今年は初詣行ってない...。寝るのが最大の娯楽と化してる状況をなんとかするべきか。そうだ、やっぱり旅行いきたいなー。

投稿者 hussy : 03:43 AM | コメント (0)

December 26, 2003

野望の棚卸

 今年やろうと思ってたことを棚卸したい気分。実はさっき昼に納会やっちゃって、あんまり仕事する気になんないのだ。自分の担当分は終わっちゃってるし、基本的に今日は待機だし。

[完了]
・トルコに行く&ホームステイ
→2003/2/7~2003/2/15完了!
・スーパーハビット縮毛矯正http://www.3s-company.co.jp/
→2003/05/24完了! 記念プライスとかで16,000円
・夏期講習トルコ語大特訓
→2003/7/27~ 完了!
・トルコ年イベント関連
→集計中~

[未完]
・永久脱毛(脇、ビキニライン、顔)
・アートメイク(眉、アイライン)
・差し歯(前歯に最低でも4本)
・絵本「ぐりとぐら」のトルコ語翻訳

 美容系が全然終わってないぢゃないか。だめじゃん自分。こういうときに日記をつけていると自分の行動記録がとれて便利だね。アクションリストとか呼び出すと仕事チックで嫌になるけど。

投稿者 hussy : 03:03 PM | コメント (0)

2ちゃんねる

 ちょっととあるスレッドの某発言に物申してみたら、URLが晒されてたよ(笑) 実は2ちゃんでURL晒しにあったのはこれで2度目。いぇ~ぃ。あんときゃ全く別件で、しかももっと人が絡んだややこしい話だったっけ。もう何年経ったんだっけか。neji、生きてるかなぁ。

投稿者 hussy : 02:45 AM | コメント (0)

December 25, 2003

メリークリスマス

 うぅ~へろへろのよれよれにお疲れ。。
 休日出勤に加え、連日の半日を超える労働時間...クリスマス? あんまり素敵な思い出はないですねぇ。唯一の思い出と言えば、ドアを開けたらスーファミ持ったおとーさんが立ってたことでした。何を隠そうそいつがいまの相方...長年の付き合いだけど、道理で素敵な思い出に無縁なわけです。でもここ数年はそういう驚きすらもありません。ごく普通に仕事して、遅くなって帰るハメになる月末です。あぁどこかに嬉しくて素敵な驚きは落ちてないものでしょうか...

投稿者 hussy : 11:31 PM | コメント (0)

December 21, 2003

近年観た映画のリスト

財布の中に貯めこんでいた映画のチケットを整理がてら入力しました。うーん、やっぱりコレ何だったっけ?な映画もちらほら・・・。っていうか、3年も前からチケットを捨ててない私がすごい? って、意外でもなんでもないか・・・。

00/01/15 エンド・オブ・デイズ
00/08/19 リプリー
01/05/26 メトロポリス
01/10/20 ブリジット・ジョーンズの日記
01/11/18 エボリューション(←どんな映画だったか?)
01/12/02 ソードフィッシュ
02/01/01 スパイ・ゲーム
02/01/19 バニラ・スカイ
02/02/09 オーシャンズ11
02/03/21 ロード・オブ・ザ・リング
02/04/28 コラテラル・ダメージ(←シュワちゃんだったことしか記憶になし)
02/06/08 スパイダーマン
02/08/03 スターウォーズ EP2
02/08/10 タイムマシン
02/10/26 9デイズ(←どんな映画だったか?Part2)
03/01/25 ボーン・アイデンティティ(←どんな映画だったか?Part3)
03/03/15 007 ダイ・アナザー・デイ
03/03/22 ロード・オブ・ザ・リング/ニつの塔
03/06/15 MATRIX Reloaded
03/07/13 ターミネーター3
03/08/02 踊る大捜査線2
03/10/04 パイレーツ・オブ・カリビアン
03/11/16 MATRIX Revolusion
03/12/20 ラスト・サムライ

なんか足らない気もするけどな。きっと掃除したら出てくるでしょう。

[2003.12.22 追記]
この中で9デイズが最もくだらない映画だったことに決定。役者を見ても、公式サイトのイントロを見ても、一切ストーリーが思い出せなかった。

投稿者 hussy : 07:56 PM | コメント (1)

December 19, 2003

逃避中

 今日は本当に疲れたよ・・・。
 契約書って当事者ぶんだけ作るのは社会人の常識だと思ってたんだけど、違うんでしょうか?(;_;) 覚書もらってこいって言って1通だけもらって帰ってくるだなんて、本当に営業の部長職なんでしょうか。信じられない・・・。

投稿者 hussy : 11:24 PM | コメント (0)

December 18, 2003

変わるような変わらないような日常

 二日連続で、契約書もなくて発注するだの聞くとさすがに血管切れそうになる。売る権利もないもの作ろうとしないでちょうだいよ。と、部長とPMに説教たれる私。勘弁してくれ。とほほ・・・。

 今日は教室だったので、ちょっとだけケバブ屋に寄ったらそこのトルコ人の奥さん(日本人)と電話で会話することに。その奥さんの名前はおろか、そのトルコ人の名前すら知らない状態で、トルコ語難しくないです大丈夫ですよー!!と励ます私。出産を控えて2月にトルコに渡るというのは不安だろうし大変だと思うけど、私には励ますくらいしかできないしな。私が思っていることをそのまま伝えて(トルコ語は単語がとっつきにくいけど文法は難しくなくて、料理も難しいというより時間がかかるということ)、ついでにアクティビティ週の案内とネームカードを置いてくる。縁があったら会えるかな。

 年末に向かって色んな調整事のMTGがぼこぼこ入ってしまう。あのー。営業日はあと6日しかないんですけどー。ルーチンワークをまわすだけで精一杯なのに、突発事件とMTGとでいっぱいいっぱい。お願いだから、その案件は来年以降にしてくださいって感じ・・・。そして・・・まだ世間様に言っちゃいけないことを教えられた。あぁ、そしたらもういつでも辞められますよ。とは言わなかったけれど、言いたかった・・・。

投稿者 hussy : 01:43 AM | コメント (0)

December 16, 2003

てなことやってる間に

トルコ人の友人から電話がかかってきて、yahoo BBのつなぎ方がわからないとか...。えーん、そんなの私だってマニュアルがなきゃわからんつーの。どうやって説明すればいいんじゃい。でも想像すると笑える。何人がかりかでがんばってるんだろうなー。すまん、役に立たなくて...。

投稿者 hussy : 01:43 AM | コメント (1)

トルコ語上達への道

 えらそうに語るほどには上達していないけれども、最近よく聞かれたりするので思うことを書き連ねてみる。
 読むのと書くのと話すのと翻訳するのはそれぞれ別の方面から努力する必要がある。一番とっかかりやすいのが読む。実際、ひたすら読み続けることで文法のほとんどを勉強することになった。私の場合は独学で読み続けて2ヶ月位経ってから、教室に入って話すに切り替わった。その頃にはほとんどのパターンの文法上の疑問にぶちあたっていた。それらをいちいち調べては一覧表を作ったりしていたので、文法について一通り記憶の片隅にある状態だったのは有利だったかもしれない。
 読むのがトルコ語を日本語に置きかえる行為だとすれば、話したり書いたりするのはちょうど単語カードの裏側からトルコ語を当てる作業になる。だから読むだけでは書くのも話すのもなかなか上達しない。記憶を探り当てることを繰り返さないと物事は覚えないから。
 話すのは書くだけより難しい。私の場合は、旅行中の暇な時間に書いた作文の内容だけは驚くほどするっと話せる自分に気が付いて、話したくなるだろう内容は常に自分の頭の中で文章を組み立てておくようにした。そうしたら、少しづつ話せるようになってきた気がする。一番気にしているのは、合っているかどうか自信がなくてもとにかく会話を続けながら、何度も表現を変えてみて相手に意思を伝えること。一人旅のときは日本語が通じる相手はほとんどいなかったから、羞恥心なんかよりそうするしかなかった。結局それが一番効果的だった。日本にいたら、こればっかりは相手がいて練習しないと難しいのかなぁ。
 それから翻訳。大意がわかればいい読み方とは違って、きちんと単語の意味をもらさず文章の全体に気を使って訳すのは細かい盲点に気が付いたり役に立つけど、難しいね。いまのところトル日の方が私にとっては簡単です。トルコ語の文章表現を覚えていないと、自分から使うことはできないから、話すのと同様で今はまだ子供のような言葉使いしかできていないだろうな。外人のカタコト日本語と一緒でね。子供の作文みたくなってしまうに違いない。
 最後にヒアリングのことを忘れてた。時間がかかるけど、一番いいのはディクテーション。ディクテーションの基本は、とにかく何度でも同じ内容を繰り返し聞いて書き取る。聞き取った内容を辞書ひきながらスペルを一致させる。Parrot's Lowという英語用のメソッドがあるんだけど、どれでも好きな歌を繰り返し聞いて歌詞を書き取るというのがある。最初ははっきり発音している歌手を選んで聞き続けるのもいいかも。(Athenaとか)
 ただ、ヒアリングについては、文法を知っていて語尾変化を想像できるようになると少し有利に働くかもしれない。あと、知らない単語は聞き取れなくて、知ってる単語は聞き取りやすいという傾向はある。実際、私がやってきた順番が読む・翻訳→書く・話す→聞くだったから、少しづつ目先を変えてきた結果、短気を起こさず長く続く秘訣だったかもしれないな。

投稿者 hussy : 01:32 AM | コメント (0)

December 15, 2003

とーちゃん偉い!の巻

 日本にいながらにしていかにトルコに近づくか。トルコの有料インターネットテレビに加入している私は、小さいながらもインターネットを通じてサッカーだけはリアルタイムで見ることができる。そのテレビが風呂でも見られるようになったのだ。
 画面は普通のテレビに映ったインターネットテレビ。我が相方がここのところPC画面をテレビに映すべく四苦八苦していたのが、ひょんなことから簡単に実現。そして見事インターネットテレビがテレビに映った。これに映るということは、我が家にあるXFERでも映るということ。すなわち、風呂でインターネットテレビが見れるということです。なーんと素晴らしい。これで心おきなく風呂に入れるし、これなら風呂から出なくてもいいくらいだよ。

投稿者 hussy : 11:48 PM | コメント (0)

ことわざ

金田一春彦先生に捧ぐ
間違いやすい言葉の正誤判定

「下手な?」「下手の?」それとも「馬鹿な?」一応わざとなつもりだったんだけど、正しいものがわからなければ同じじゃん。ってこういうのにうるさい誰かに突っ込まれる前に調べてみた。さて正解は。

それとも小学生からやり直してみる?

塾より楽しい小学生の国語教室

投稿者 hussy : 10:40 AM | コメント (0)

無駄な考え休むに似たり

 溜まっていたビデオを片付けていたら、CBSドキュメントで面白いレポートがあった。もう10年以上前のレポートで、ピーター・バラカンが選んだアンコール放送。それはバングラディッシュでの貧しい人専用の銀行という話。バングラディッシュという国は貧しい国で、毎年多大な援助を受けていながらなかなか経済が復活しないのだそう。大国から大金の援助を受けても、汚職が大変多いために末端までそのお金が行き渡らないのだとか。そんな国の中で、小さなきっかけから貧しい人のための銀行を始めることになった大学教授の話だった。
 最初は、小さな編込みのスツールを作る女性に出会ったことがきっかけだった。材料を買うお金がないので、お金を借りつつ同じ人から材料を買う。スツールを作ってお金を返す代わりに、同じ人にスツールを買ってもらう。1日の収入はたったの2セント。足元を見られて一方的に搾取される関係。見かねてその教授、材料を買う金があったらスツールを売るアテはあるか? と聞く。あると答えたその女性に貸したお金はたったの6ドル。その女性の1日の収入は1ドル25セントになったという。それがきっかけになって、信用貸しが基本のごく小額な貧しい人向けの銀行を開くことになった。多額の援助より、ほんの小額でも人々が自立することを助けることが本当の援助だというのがレポートの主旨。

 その教授はマハトマ・ガンジーなどに匹敵する聖人という表現がレポートの中にあって、結局民衆を救うのには聖人が必要なのかなと思ってしまった。汚職が蔓延している国から、どうやって汚職を排除していくか。これって仕組みとかでは解決しないのではないだろうか。民族や宗教の思想や慣習から自由になるのはそう簡単じゃない。誰かが高潔な思想をもって、こうすればより幸せになれるよというモデルを突きつけ、今までの思想や慣習を捨てさせる。例えばそれはトルコではアタテュルク大統領だったのだろう。だから彼は死後も聖人と化している。例えば日本は、戦争に負けてそれまでの価値観は壊れてしまった。その後の日本はアメリカに追いつけ追い越せ、なのかな。良く働き繁栄を目指すことが美徳だった。だけどそういう思想も既にないような気がするな。そういやアメリカ横断ウルトラクイズなんてあったっけ。あの頃は憧れだったけど、追いついたら今度なにすりゃいいのかわかりゃしない。

 じゃぁイラクはどうなのか。フセインから開放したとして、彼等国民が自立して生活するのに何が必要で、どうすれば幸せになれるのか。果たして、日本のようにうまくコントロールできる国になってくれるのか。それには彼らに幸せになれるモデルを与えないといけないけど、アメリカって国はそこまで彼等の幸せを考えているんだろうか。フセインがいなくなっても、フセインが誕生する土壌は変わらない気が何故かしてしまう。傀儡政権がうまく機能するようになったとして、汚職が蔓延して国民が幸せにならなければ同じようなことが起こってしまうのではないだろうか。

 いままで歴史には興味がなかったけれど、最近になってようやく歴史-政治-地理-社会と繋がっていることをようやく認識。自分に影響している気がしなくて、一番身につかない科目だったっけ。唯一、思想には興味があったけど、まともに勉強してないもんな。(でも別に後悔はしてないけど)イスラム美術は本当にキレイでアラビア文字にも興味が出てきたのに、だんだん思想も無視できなくなってきた。国際社会の中で日本と似ている立場のトルコ、第二の日本をアメリカから求められているイラク、イスラム社会の中で無視するわけにいかないイスラエルとパレスチナ。なんかどんどん中東に偏ってきているよなぁ...

投稿者 hussy : 12:09 AM | コメント (0)

December 14, 2003

フセインが捕まったその裏で

 サダム・フセインが捕まったらしい。生まれ故郷の民家にスパイダーホール(それくらい小さな穴ということらしい)を掘って、そこに潜んでいたとか。髪も髭も伸び放題で、白髪交じりの汚いおじさん・おじいさんという風情。あえて言うなら、オウム真理教の麻原に似ている感じでしょうか。髭を剃らせて写真を撮って照合する辺り、きっと米英人には中東の人の顔立ちを判別するのが難しいんでしょうな。一応、戦闘中についた顔の怪我の跡が一致したし、血液型も一致してるという話ですが、そこまでのレベルなら影武者でも同じことができるんではないでしょうか。本当に本人なのかが焦点になると同時に、本当に国内の抵抗運動が減るのかが問題になっていきそうです。

 そんなことの裏でトヨタカップが開催されていた。やるらしいことは知ってたけど、時間まで把握しておらず、チャンネルを変えたら延長戦に入っていたところだった。結局、PK戦で勝敗が決まったんだけど、これってなんで日本でわざわざ、"トヨタ"カップなのかなぁと、今更素朴な疑問。いや、どうせ色々な紆余曲折というか歴史があって、いつのまにかスポンサーがトヨタになってとかいう感じなんだろう。(そんなこと知っても無意味)まぁ日本は欧州からも南米からも全く関係のない中立地だし、ちゃんと客も入れば暴動などもない優良な開催地ってな所だろう。でも、なんだか私には日本の会社が金で買ったお祭り試合にしか思えていなかったわけです。去年もそういえば会社で見た気がする。
 でもねぇ、それでもやっぱり選手は真剣なんだね。こんなの日本に観光旅行がてらの試合なのかなぁと思っていたけど、違うんだ。PKで外した選手、止められた選手は暗い表情だった。といっても、どっちも興味のないチームだったので、感想はそこまで。気になったことと言えば、ボカ・ジュニオール側の通訳。結構しゃべり慣れしてない若い男の子がやっていた。ひょっとして、その手の語学を専攻してる学生とかがボランティア的にやってるのかもね。いつか、トルコのチームがチャンピオンズ・リーグで勝ち上がって優勝したら、日本に来るわけで、そしたらトルコ語通訳も必要になるかなーなんて。インタビューなんかの大物は無理でも、スタッフとか必要そうだし。とか、ちょっと野望を膨らませてみる。生きてる間にできるだろうか(笑) いや、できるはず!

 更に裏番組では、あるある大辞典で髪の毛の回をやっていた。これを見逃すとはなにごと! 最近、生えてくる毛に細かいウェーブがかかってて困っていたのよねぇ。なんか色んな栄養素が必要みたいで、結局青魚を良く食べ酒を飲むなということらしい。あとでwebサイトチェックしに行きますか。

投稿者 hussy : 10:58 PM | コメント (0)

December 13, 2003

オリジンふたたび

 久々にオリジンでキムチカルビ弁当。そしたら中のおばさんが「たまねぎ入ってるけどいいの?抜くのよね?」とか聞いてきやがった。このおばさん、普通にしていればいいのに「いつもありがとうございます」とか余計なことを言う人。普通に聞けよ。って言うか客の好き嫌いなんて覚えてなくていいから。(;_;) 決してベストな選択ではないことをわかっていながら負け気分でオリジンな選択のとき、こんなこと聞かれると情けなさ爆発。吉野家が殺伐としていていいように、深夜のオリジンだって殺伐としていていいのだ。小一時間説教していいですかね?私はお前の娘じゃねーーー

投稿者 hussy : 12:31 AM | コメント (0)

December 12, 2003

茄子収穫

・・・してたのをすっかり忘れてた。まだ紙の金額しか見てないけど、どうせ1ヶ月前に見た紙の金額と変わんないのである。そんな明細見たってどうなるわけでなし。また外貨貯金でもするか。トルコで使うにゃ今はユーロですかね?

投稿者 hussy : 10:37 PM | コメント (0)

たまには毒吐き

 私は他人の評価などどうでもいい人間である。だから、他人にどう思われているかが行動基準になっている人のことがどうも理解できないことがある。

 自分が他人にどう評価されていようと、どう思われていようとどうだっていい。自分が好きなものが他人からどう評価されようと私には関係ない。私が好きなものに対しては、私が感じたことが全て。だって、私が好きなんだからそれだけでいいのだ。
 自分自身としては、むしろ好かれて近寄られると居心地が悪くなる方だ。ひとりが辛くないから、やりたいことに人を巻き込むようなこともない。サイトを作っても、書きたいことをただ書いて整理がつけばそれで良し。ここの構成がそうだが、ほぼ一方的に書き連ねるだけである。
 オタク気質なので何かにつけ短期間にとことん突き詰めては飽きて放り投げる癖があるが、最近はそれを逆に長所とすべくとことん突き詰めることを重視することにした。突き詰めたことはそう簡単に忘れないから、先々興味が復活したときにも、別の方面から見たときにも、役に立つことが多いと知ったからである。

 こんな職人気質がリーダーでいいのでしょうかと思うことはよくある。仮面をつけよう、とは思うけれども・・・

 トルコ語を習い始めてもう1年は過ぎたけど、その前にハマってたパン作りはすっかりやらなくなってしまった。オーブンがヘボいからというのもあるけど、お菓子も最近は全然作らない。こんな趣味を持っていたお陰で、手間隙かかると言われるトルコ料理も全然苦にならない。ならないどころか、トルコ料理は暇=時間は必要だけど技術はどうか?と思うときがある。なんかさぁ、トルコ人達の誇張なんじゃないの?
 他人の評価を気にしないからこそ本音で話すし、本音で話して欲しいと思うことはある。うわべを取り繕った挨拶なんかいらない、なんて思ってるからラーメン屋のガンコ親父みたいな雰囲気になってしまうのだろうか。いやぁ、私はタバコ屋のおばあちゃんでいいです。

投稿者 hussy : 10:12 PM | コメント (0)

December 08, 2003

【MLB】松井稼がメッツ入りへ!ゴジラ松井上回る高額契約?

まついよめ!? と読んでびっくりしたのは野球オンチな私だけですか...

投稿者 hussy : 03:51 PM | コメント (1)

November 27, 2003

不安定感

世界大戦の予感

 なんとなく嫌だなぁ、、、と漠然と感じていた感覚を言葉にされてしまった。そう、何か嫌な方向に向かっているような気がして、もう二度とあんな呑気な旅はできないような、そんな気がしてたんだ。
 私の足りない脳みそでは何が解決策になるかなんてわからないけど。誰かが飽きるまで、聖人が現れるまで、聖地が、あるいは世界が虚無に帰すまで、きっとこの連鎖は断ち切られないような気がしてしまう。生きている間に大戦を見てしまうのか。
 恐怖の大王よ、できることなら聖地に降り立って、何もかも破壊し尽くして、誰もが二度と奪い合うことができないようにしてもらいたかった・・・。争いを生む神と、戦いを終結させる破壊神、さあどっちを選ぶ・・・?

投稿者 hussy : 11:21 PM | コメント (0)

牡蠣食べてえ~~~~

うまいもの食いの友人達よりの情報・・・

↓こことか
【楽天市場】三陸一番屋:三陸産生食用殻付カキ【中】共同購入!!

↓こことかさあ、、、
【楽天市場】活カニ専門店 かに太郎:カキのガンガン蒸し

えーん。食べたい食べたい。

投稿者 hussy : 09:29 PM | コメント (0)

November 24, 2003

アンジェリーク

どういうわけかアンジェリークなんてゲームをやっていたりする。よくわからないのだが、私が「○○さま〜☆」とかやってるところを相方が見てみたいらしい。・・・わざわざ2店も探すほどのことですかね?誕生日プレゼントひとつ自発的に探してこないのに、気のつく方向が少しおかしいような気がするのです。

で、早速やってみてるんだけどオープニングがやたらと長くてだれてる最中。合間にやべっちFCを見てイルハンのメッセージなんかを聞いて余計にやる気なえる。思い起こすも1年と4ヶ月前、イルハンにドはまりして毎日2時過ぎに寝るようになったあの時に相方は後悔したのではなかったか。私が萌え派でなく燃え派だということに気がついたのではなかったのか、相方よ。は、ひょっとして宿題もやる時間を確保できない私に対する、相方のトルコ燃え妨害工作だったのか?これは。

余談ですがこの手の育成ゲーム(?)はプリンセスメーカー以来です。そういえば初めてプレイしたときは色気も知性もばりばりに上げまくった結果、貴族専門の高級娼婦になったっけ・・・。ということを仲間に話したら、性格が出てるって言われたっけ・・・。いや、あの、だってゲームなんだから少々穢れてたっていいでしょ別にさ・・・。

投稿者 hussy : 01:09 AM | コメント (0)

November 20, 2003

イスタンブルまた爆破テロ

 そんなことをいくらやっても、イスラムへの抑圧がなくなるわけではないのに...。誰が考えたんだ?自爆テロなど。一説には、イスラムにはそのような発想はもとはなく、日本赤軍などの日本人の玉砕戦法?が向こうに受けたからだとかいう話を聞いたことがあるが。
 以前見たCBSドキュメントで、イスラム圏の若者とイスラエルの若者が交流する会というのを特集してたことがある。そこで若者達は普通に会話し、議論し、友人となり、そして祖国へ散っていった。軍隊に入った子は、いつか友人を殺す日が来るかもしれない葛藤に苦しみ、そんなことを感じるくらいならばもう二度と会わない方がいいというようなことを言っていた。
 逆だと思うんだよ。殺さなければいけなくなる日が来るなら、知り合わない。ではなくて。知り合ってみて殺し合うことに疑問を感じて、皆が平和に暮らせることを考えたっていいじゃないか。異教徒がなんだ。思考停止を促すような神などいらん。これだから宗教は嫌いだ。

投稿者 hussy : 11:10 PM | コメント (0)

EURO2004出場ならず

う~~~~・・・・・(がっくり)

投稿者 hussy : 03:09 PM | コメント (0)

November 09, 2003

トルコ布教ビデオ作成中

こないだ放送されたプチくらトルコ編を見たいという会社の同僚のリクエストに応え、ついでに世界遺産や世界航海やその他もろもろのトルコ関係を詰め込んだビデオを作成中。トルコ布教大作戦である。私もそうだったけど、トルコは中東のイメージから砂漠のイメージを持っていたりするらしい。イエイエ、なんせ自給率100%ですよ、緑豊かな場所ですとも。海だってキレイだし、建物だってイスタンブルはヨーロッパナイズされてる。

相手はかなりベリーダンスに興味を示していて、(でも日本人があんなに腰振れるわけないんで5cmもウエスト細くなるか微妙~)ひょっとしたら一緒にベリーダンス始めるかも。

あ、そうそう金曜に集中してやったらデータ入力アッという間に終わってんの。1か月分、入れなくても業務に影響なかったことに焦点をあてるか、入力が簡単なのにサボっていたことを呪うか。そもそも最初に旧DBを放棄するって断言したのは業務に影響ないからだったのになあ、いつのまに新DB作る話に摩り替わってたんだろ。マ、その頃は私もプロジェクトの責任者ではなかったしー・・・。いつのまにか私の名前に変えられてしまったけどな(--;; 私の仕事のモットーは、労力は最小限に・効果は最大限に、である。せいぜい楽になれるよう頑張らせてもらいます。

あ、ビデオ6時間たっぷり入ってたら嫌がられるかしら・・・(--;;

投稿者 hussy : 12:58 AM | コメント (0)

November 07, 2003

人間の賞味期限

人間の賞味期限チェッカー

人気の期限 約34歳まで
肉体の期限 約29歳まで
心の期限 約54歳まで
女としての期限 約30歳まで
総合賞味期限 約40歳まで

34歳からご隠居生活を考えなくてはならず、すでにポンコツな肉体なので激しい運動するのはやめ、心だけは約54歳まで豊かなまま、恋愛をするなら30歳までなんだそうです。

・・・当たってる?

投稿者 hussy : 11:32 AM | コメント (0)

開放ぉ~

 ようやく私にとっての10月が終わった。はー、毎月後悔してる気がする。
 でも11月は更に営業日が少ないのだな。もっと真面目にやらないともっと酷い目にあってしまいそうだ。いや、きっとそうなる・・・。ただでさえ、いま運用を止めてちゃってるプロジェクトがあるし。運用の構造そのものが私に作業を集中させてるからなんだが、それをいい加減やめなければ私の未来はない。辞めるか、倒れるか、どっちかだ。(そうなったらどっちにしても辞めたいよな・・・涙)
 今月はそいつの落とし前をつけるため、溜め込んだ大量の入力を明日には終わらせて、運用マニュアルを作って、自分の作業は減らしちゃうもんね。しかも、そいつをゆくゆくは別の部門からデータをいただいて、自動で流し込むようにしちゃうもんね。データ入力なんて一度でいいのだ。加工に力を入れれば効率的なのだ。それで、1年に3回の旅行日程を確保だ。でなければ辞めてやる。(--;;

 相方に何度言っても暖簾に腕押しの反応しかしないので、辞めたい時には勝手に誰にも相談しないで辞めることにした。そうすることで精神安定でもはからないとやってられない。どうせ貯金額が減っても気がつかないだろうし。:-p

 昨日の深夜からトルコの有料スポーツテレビのインターネットストリーム放送に加入し、小さい画面ながら試合をライブで、スポーツニュースもリアルタイムで観られるようになった。しか~も!どういうわけか会社でも観られるというおまけつき。このまま誰も気がつかないでいてくれ!!そして、私は残業時にはテレビを聞いてヒアリング鍛えながら仕事でもすることにするよ。

 会社の方が家より長く居るのだから、もういっそ会社を快適な空間にしてしまうしかない。テレビ観られなくなる環境に戻ったら、またモチベーション落ちてしまうよきっと。どうせ残業も休日出勤も手当てなしで働いてるんだから、テレビくらい観させてくれ。でなきゃ・・・暴れてやるー!!!

投稿者 hussy : 01:19 AM | コメント (0)

October 29, 2003

魚座

ここんとこ、ケイナーの占いは2chの占い板が便利に使えてたんですが、魚座はこんな便利なスレッドもできて現実逃避に拍車がかかる今日この頃です。

【魚座】占いチェック総合【翻訳】
今月の日食は、仕事宮の最も敏感な部分で起こります。それが暗示しているのは、職場で建設的な進展が起こるということ。でも、収穫を得るためには、行動に出る必要があります。星座界の夢見人である魚座にとって、それは簡単な業ではないかもしれません。でも、夢で請求書は払えません。年末が近づくにつれ、現実的なチャンスがたくさん巡ってくるでしょう。チャンスを逃さないよう、注意を怠りなく!今、宇宙はあなたを優しく見つめています。この機会を有効活用しましょう。

77番あたりの予報なんか読むと、急き立てられてる感じがするんだよね。重い腰をあげるべきなのかな・・・

投稿者 hussy : 10:00 AM | コメント (0)

October 28, 2003

退屈の王子様

白馬に乗って現れてくれないかなー。退屈をもたらす王子様でなく、ぶっとばすほうね。目の覚めるようなキスでもして起こしてほしい。この現実から。

現実逃避モードから目が覚めないまま、目が覚めるような王子様が来ないかなと赤頭巾のおばあさんはもう何ヶ月も待っているのです。来て欲しいのは狼かい?いや、実は桃太郎の桃かもね。それ食って自分で冒険に行きたいよ。なんのこっちゃ・・・。

とにかくつまらない毎日をどうにかしたいんだけど、どうするべきなんだろう。人を動かすのは思っていた以上に性に合わないし、リアルに考えたら今の仕事でマネージメント職を追及する方がいいんだろうけど、そんな計算通りの人生になる気は全然しないし。なんの為に働いてるのかなー・・・発想はネガティブになるばかり。

生きてるだけで楽しい毎日ってどうやったら過ごせるのかな。だってこの会社で働き始めてもう12年になるんだよ。もう飽きたよー。

まあおお真面目に考えると、時間の使い方がへたくそなんだろうが、問題は、本当に会社に飽きてるのか、それ以外の時間が充実していないから早く仕事終わらせようとか思わなくなっちゃってるのか。それなら私の方が辞めますよって言っちゃったときから、実は糸切れちゃってたのかなあ。本気で辞めるんなら転職用の■でもないと私なんざ箸にもかからないし、どこ業界でなに仕事なんてのももちろん考えていないし、プランくらい練らないといけないけどこれ以上何かに通ってる余裕がとれるんだかどうか。はあ、困ったね。アビバにでも通ってみますか?

投稿者 hussy : 08:10 PM | コメント (0)

October 24, 2003

小野小町

日本 歴史占い - 歴史が教えるあなたの未来 -

『男性に「守ってあげたい」と思わせてしまう女性です。』

えーと、産まれてこのかたそんな風に思われたことは恐らく一度もないかと・・・。

投稿者 hussy : 04:26 PM | コメント (0)

October 23, 2003

健康診断

今日は健康診断の日。早朝(4:30)からラジオ観戦してそのままお風呂入って会社来てぼんやり仕事して(でもDBが使えないから役立たず)。昨日のトルコ語教室後のドネルケバブから健診が始まるまで1滴も何も口にできず、腹減ったまま胃レントゲンまですましてみると、バリウムのおかげで胃はパンパン。それでも何かが食べたいのでパン買って食ったら、戻ってきそうな勢いなんです・・・。でもバリウムごときでは食欲は満たされないんだからしょうがないじゃぁん。血は抜いてるし眠いしだるいしで仕事になりません。ってそればっかだね最近・・・。

投稿者 hussy : 11:33 AM | コメント (0)

October 22, 2003

全国一斉IQテスト

test the nation

体験IQテストをやってみたら、

言語1+数2+記憶2+論理4+知覚・認識5=合計14

「論理的思考力、数的思考力、記憶力、知覚・認識能力すべてに秀でた才能をお持ちのあなた。事実に基づき、瞬間的に時にはじかんをかけながら論理的にものごとを考えていく力を持っています。数字に対する適応力も極めて鋭く、抽象的な世界で思考を巡らせ独創的な理論を生み出す力もあわせ持っています。また記憶として膨大なデーターや知識を蓄積していくことができる人です。そんなあなたにオススメの職業は書家・作曲家・F1ドライバー・陶芸家・画家でしょう。」

・・・ホントか? 2個くらい答えられなかった問題もあったけど。さては、誉め殺しで番組を見させるのが目的とみたな。11月3日19:00テレビ朝日だそうです。録画予約しとくか・・・

投稿者 hussy : 02:19 PM | コメント (1)